Sketchy その2:Sketchyの内容

Category : Sketchy
 DAZ StudioのIrayレンダリング用のカスタムアートシェーダー『Sketchy - Toon Edge and Art Style Shaders for Iray』のご紹介第2回となる今回は、プロダクトに含まれる数多くのプリセットの内容紹介です。
これらのプリセットを活用することで、シェーダーのプロパティをSurfacesタブで調節することなく、ある程度自在にシェーダーを使うことができるようになっています。

sketchy SS2
レンダラータグ iray


→続きを読む

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Sketchy その1:Irayレンダラーで非写実的レンダリングをする

Category : Sketchy
 『Sketchy - Toon Edge and Art Style Shaders for Iray』はIrayレンダラーで非写実的なレンダリングをしてしまおうという、とっても野心的なDAZ Studio用カスタムアートシェーダーです。このシェーダーを適用すると、フォトリアリスティックがウリのIrayでアウトラインシェーダー及びスケッチスタイルシェーダーを実現する、非常に興味深いレンダリングができます。
 今回はその使い方として、キャラクターをスケッチシェーディングする流れをご紹介します。

sketchy_SS1.jpg
レンダラータグ iray
※記事で扱うシェーダーやライトセットその他について、有効なレンダラーを明示するようにしました。過去の記事の内容についても調べがつき次第、追加していく予定です。

→続きを読む

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

March Madnessセールが開催中

Category : 製品ニュース
今年もDAZ3月恒例のセール「March Madness」の時期がやってきました。

mm2017.jpg

セールページはコチラ
今年のセールの内容は次の通りです。

次のセールカテゴリの商品を1つ購入すると40%オフに、2つ以上の商品を同時に購入すると50%オフになります。
 Newly Mad (新商品)
 Still Mad (前日~数日前の新商品)
 Featured Artist Catalogs (新商品のベンダーの商品)
 Related Items (関連商品)

まだ1日目なので「Still Mad」カテゴリはありませんが、おそらく2日目からはできるでしょう。
今年は割引の条件も非常に簡素なものですが、セール中の目玉商品の登場に期待です。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

DAZ Studio 4.9.3 Proが公開

Category : 製品ニュース
 あけましておめでとうございます。
 今年もDAZ Studioその他ソフトの情報をお伝えできるよう、コツコツやっていきますので、どうぞよろしくお願いします。

 新年あけて早速DAZ Studio 4.9.3 Proが正式公開されました。
詳しい内容はドキュメントセンターのページやDAZフォーラムのトピックでも見ることができます。

 主なバージョンアップ内容は次の通りです。

<Iray関連>

 ・Iray 2016.3にアップデートされました。GPUレンダリングをするためにはCUDA8.0をサポートするグラフィックドライバに更新する必要があります。

 ・カメラにレンズ(Lens)プロパティグループが追加されました。レンズによる歪み(Distortion)を設定可能になり、360°カメラや円柱カメラ、魚眼レンズなども表現できます(Irayレンダリング時のみ)。

 ・色を波長で捉えるスペクトルレンダリング(Spectral Rendering)をサポートしました。 [Render Settingsタブ]

 ・ネットワークレンダリングで複数のシーンを順次レンダリングするバッチモード(Queue)をサポートしました(アニメーションは未サポート)。 [Render Settingsタブ]

 ・デカール(Decal)ノードでクリッピングをサポートしました。

<DAZコネクト関連>

 ・自動ログインオプションが追加されました。(Remember MeとAutomatically Login両方にチェック) [起動時]

 ・カテゴリが変更されていてもベンダーにより設定されたカテゴリに再表示するオプション「Show Hidden Vendor Categorizations」が追加されました。 [Preferences]

 ・Content Libraryタブからアイテムをプロダクトにまとめる右クリックメニュー「Create a Product from」が追加されました。

 ・カテゴライズウィンドウの「Remove From All Categories」チェックボックスの動作が修正されました。

 ・「Lost and Found」カテゴリについてのいくつかの改善が行われました。

<その他>

 ・オブジェクト操作ツールで複数選択時それら全てを移動/回転/拡縮できるようになるオプション「Secondary Nodes」が追加されました。 [Tool Settingsタブ]

 ・Transfer Utilityでアルゴリズムに八分木(Octree)データ構造を用いるオプション「Closest Vertex First」が追加されました。より精密な結果が得られます(チェックなしで新アルゴリズムのようです)。

 ・ジオメトリ編集ツールなどにアイランドポリゴンを選択できる右クリックメニュー「(De)Select Geometry Islands」が追加されました。

 ・BryceとHexagonのインストールパスを明示し編集することができる設定が追加されました。 [Preferences]

 ・その他多数の修正

                    ***

 なんといってもIray2016.3にアップデートされたことが大きく、内容を追いきれないくらいです。360°カメラが使えるようになったことも、大きな進化ですね。IBL用HDRイメージやVR用イメージなどの作成に役立ってくれるでしょう。オブジェクトの複数選択時にまとめて移動や回転させることができるようになったのも私的にうれしい改善でした。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Light Probe Toolでライティングの補助をする

Category : その他ライト
 DAZ StudioのIrayレンダリングでライティングをする際に役立つツールとして、現在DAZストアにて無料配布されている『Light Probe Tool』というものがあります。
これはHDRイメージによる環境ライティング時の光源位置の調節、その他ライティング時の色調補正に便利なものとなっています。
 今回は、このツールの使い方を見ていきましょう。

LightProbe SS
レンダラータグ iray

→続きを読む

著書
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 マテリアル ライト DSシェーダ DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス Genesis2 スクリプト セットアップ ShaderMixer レタッチ Download カスタマイズ SSS トゥーン バージョンアップ Photoshop ウェイトマップ NGM ファー D-Form ERC Miki2 IDL 大気 M4 物理シミュレーション ボリューム Terrain カラーコレクション Genesis3 モーフセット パーティクル インスタンス カメラ V5 アナグリフ RAMDisk ロボット ダイナミックヘア Hexagon GIMP 3Dプリント SLG モーションキャプチャ Python K4 Linux 日本語訳 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター