DAZ Studioのインストール (DIM編)

Category : DAZ Studio 入門
DAZ Studioを初めて使ってみようと考える方が、それを公式サイトからダウンロードしてインストールする手順です。

著書に書いたころに比べ、この手順はかなり簡略化され専用ダウンローダー(DIM)を使用するように変わってきています。
また、現在は知らないと一部のタブが動作しないということになってしまいますので、それを補足する意味でも改めて記事にしました。

記事を書いている時点でのアプリケーションの最新バージョンは次の通りです。
 ・DAZ Studio 4.9.2.70Pro
 ・DAZ Install Manager 1.1.0.64


→続きを読む

Windows10上でのDAZアプリケーションの動作

Category : PC
Windows10の無料アップグレード期限の7月29日まであと1月になりました。
私は先日サブPCのパーツ交換のついでにそちらをWindows7からWindows10にアップグレードしたのですが、良い機会だったのでDAZの3DアプリケーションがWindows10上で動作するかどうかも試してみました。

試したのは次のアプリケーションです。
どれも現時点での正式リリースの最新版です。
 ・DAZ Install Manager 1.1.0.64
 ・DAZ Studio 4.9.2.70Pro
 ・Hexagon 2.5.1.79
 ・Bryce 7.1.0.109
 ・Carrara 8.5.1Pro Build19

新規インストール(DAZ StudioはDIMから)は全てOK、起動も全てOKでした。Carraraについてはレジストしていませんので体験版として動作しています。
簡単なオペレーションとレンダリング(DIMを除く)も全てOKでした。
HexagonはDAZ Studioから「Send To Hexagon」をしてモーフを作成し「DAZ Studioに送信」が問題なくできました。
BrayceもDAZ Studioから「Send To Brayce」をしてシーンを送りレンダリングすることができました。

頻繁にアップデートされているDAZ Studioはたぶん問題ないだろうと思っていたのですが、そうでないHexagonなども特に問題が出ないことがわかったのは収穫でした。
ただし、この結果は私が試した範囲でのものですので、各アプリケーションがWindows10で動作することを保障するものではありません。DAZ Studioでさえ、公式の動作環境では未だWindows10が入っていません。

PCのパーツ交換についての余談なのですが、サブPCのCPUを「Core i3-6100 3.70GHz」にしました。普段DAZ Studioを使っているメインPCのCPUは「Core i5-2500K 3.30GHz」なので、Irayのレンダリング時間を同じシーンを使って計ってみました(メモリは両方16GBあります)。
 Core i3-6100 3.70GHz …… 9分19秒
 Core i5-2500K 3.30GHz …… 9分56秒
数年前のCPUでクロックも低いとはいえ、i5の方が負けました(;;)メインPCも同じ構成で組みなおそうかと考える出来事でした。
ちなみにGeForce GTX960でのGPUレンダリングは1分24秒だったので、GPUの性能アップがIrayレンダリング時間に及ぼす力の大きさがわかりますね。

Windows10の無料アップグレード後にPC構成を大きく変更するとWindows10を新たに購入しなければならなくなるという話もありますので、パーツ交換を考えている方はご注意下さい。
※8月のアップデートにてライセンス認証情報がMicrosoftアカウントに紐付けされ、再アクティベーションが容易になるとの情報をいただきました。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

DAZ Studio 4.9.2 Proが正式公開

Category : 製品ニュース
つい先日、DAZ Studio 4.9.2 Proが正式公開されました。
今回は同時セールが行われるほど多数の要素が追加されています。
詳しい内容はドキュメントセンターのページやDAZフォーラムのトピックでも見ることができます。

主なバージョンアップ内容は次の通りです。

<DAZコネクト関連>

 ・DAZコネクトからのインストール専用のInstallタブが追加されました

 ・検索ボックスで検索条件を保存(虫眼鏡アイコン)できるようになりました。

 ・コンテンツのカテゴリに「Lost and Found」(カテゴライズされていないものを表示するカテゴリ)が追加されました。

 ・Content LibraryタブからDAZコネクトでインストールしたアイテムが読み込めるようになりました(DAZ Connect:バーチャルフォルダ)。

 ・DAZコネクトからインストールしたアイテムへのリンク(.djl)を他の場所に作成出来るようになりました。

<Iray関連>

 ・Iray Uberシェーダーに以下のプロパティが追加されました。
Glossiness Squared、Diffuse Overlay Color、Diffuse Overlay Roughness

 ・Irayレンダラーが2015.3.11版にアップデートされました。

 ・Draw Settingsタブ(Iray描画スタイル時)に新しい描画モードBlendと、操作中にプレビューをモザイク化して負荷を軽くする「Manipulation Resolution」が追加されました。

 ・ライトのプロパティに「Light Portal」が追加されました。
サンスカイライトを屋内シーンで使う場合に窓に設置することで、レンダリング時間の短縮が期待できます。

<その他>

 ・Morph Loaderに新機能が実装されました。(Youtube

 ・Windows版で高DPIディスプレイ表示時でのインターフェイスのスケーリングが調整されました。

 ・この他、Measure Metrics、FBX Importer、FBX Exporter、PowerLoader、Geometry Editor Tool、Joint Editor Tool、Weight Brush toolにもバグフィックスや機能追加が行われています。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

SimTenero Particle Physics その2:エミッターのプロパティ

Category : SimTenero Particle Physics
DAZ Studio用のパーティクル・アニメーション・スクリプト『SimTenero Particle Physics』では、読み込むエミッターによってパーティクルの性質が変わるように感じられます。そのため、基本セットやアドオンの製品ページで紹介されているパーティクルしか生成できないと思いがちです。しかし、読み込む各エミッターはプリセットでしかなく、そのプロパティ等を調節することで驚くほど多彩な性質のパーティクルを生成することができるようになっています。

個々のパーティクルは独立したオブジェクトなのでエミッターから放出された後にそのマテリアルやアニメーションを変更することができるのですが、たくさんあるためそうするのは現実的ではないです。そこで、『SimTenero Particle Physics』ではエミッターの方のパラメーターやマテリアルを調節することで、それがシミュレーション時にパーティクルに反映されるという仕組みになっています。
今回は、そのエミッターのプロパティなどについてご紹介したいと思います。

パーティクル2 SS

→続きを読む

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

SimTenero Particle Physics その1:使い方

Category : SimTenero Particle Physics
DAZ Studio用のパーティクル・アニメーション・スクリプト『SimTenero Particle Physics』のご紹介第1回は、基本的な使い方の流れを見ていきたいと思います。
このプロダクトは読み込んですぐレンダリングするものではなく、パーティクルを生成して物理シミュレーションさせるという工程があります。そうやってはじめてレンダリングできる形でパーティクルがシーンに配置されるのです。

今回は『Core Engine』のみを使いますので、出来上がりの画像を見ても、どんなことに使うのか今一つピンと来ないと思います。
製作者による動画がありますので一度ご覧下さい。



また、アドオンについても動画がありますので、この再生リストからご覧下さい。

また、ドキュメントセンターの商品ページからダウンロードできるユーザーガイドPDFも参考になるかと思います。

→続きを読む

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

著書
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
プロフィール

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 マテリアル ライト DSシェーダ DS基本 Genesis セール アニメーション IBL タブ解説 LuxRender スクリプト ダイナミッククロス iray Genesis2 ShaderMixer セットアップ レタッチ Download カスタマイズ SSS Photoshop バージョンアップ NGM トゥーン ウェイトマップ ERC D-Form ファー Miki2 IDL M4 物理シミュレーション 大気 ボリューム Terrain パーティクル カラーコレクション モーフセット V5 アナグリフ インスタンス カメラ ロボット RAMDisk ダイナミックヘア Hexagon GIMP 3Dプリント SLG モーションキャプチャ Python K4 Linux 日本語訳 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター