FC2ブログ

Ready to Renderスクリプト

Category : Tips
ご挨拶が遅れてすみません。あけましておめでとうございます。
昨年はDAZ Studio 4とGenesisの登場で、記事の焦点が絞りきれていないちぐはぐな状態になってしまいました。今年は初心に戻り、じっくりと知識を蓄積していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

さて先日、DAZ Studio 4.0.3.36がリリースされました。CR2ExporterやShader Mixer、Morph Loader Proなどのバグフィックスや機能改善が行われています。このバージョンとPoser 9/Pro2012のSR1の組み合わせで、Genesisやその衣服をPoserへまともに持って行くことができるようになったのではないでしょうか?(4.0.3.38Betaではさらに改善されています)
このバージョンの追加要素として、「Ready to Render (RTR)」というものがあります。これは簡単に言うと、1ファイルを読み込むだけで、あとはレンダリングするだけの状態にあらかじめ用意されたシーンを作成してくれるスクリプトです。サンプルシーンとして、チュートリアルとして配布されている『Fiery Genesis』、その構成を少し変えた『Fiery Genesis 2』、ドラゴンと男戦士が戦う『Dragon Slayer』の3シーンのRTRスクリプトが添付されています。

今回はまずRTRスクリプトで用意されたシーンをベンチマークとして使い、そのレンダリング時間を計ってみます。さらにRTRスクリプトの記述を解析し、自作してみます。

RTR SS

※CR2Exporterの内容についてDAZ Studioのバージョンが間違っていたのを修正しました。
※DSONフォーマットのシーンファイルの実装により、このスクリプトは役目を終えました。DS4.5以降では、今回ご紹介しているRTRファイルも通常のシーン保存データに置き換わっています。

→続きを読む

スポンサーサイト



著書
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 ライト マテリアル DSシェーダ DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 ShaderMixer セットアップ バージョンアップ Download レタッチ カスタマイズ トゥーン SSS Photoshop ウェイトマップ NGM ファー 物理シミュレーション ERC D-Form Miki2 IDL 大気 M4 カラーコレクション ボリューム Hexagon Terrain パーティクル Genesis3 モーフセット Genesis8 V5 カメラ アナグリフ インスタンス GIMP 3Dプリント ロボット RAMDisk SLG ダイナミックヘア K4 V8 Python モーションキャプチャ Linux 日本語訳 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター