TotalHairCtrlで髪に動きを付ける

Category : Total Hair Ctrl
DAZ3Dなどで販売されている髪にはさまざまなものがあります。そしてダイナミックヘアを除き、フィギュアにかぶせる髪の動きなどのバリエーションは基本、仕込まれたモーフ頼りになっています。ところが、ほとんどは髪のスタイルやフィギュアへのフィット用のモーフであり、風に吹かれたりしたような大きな動きを付けられるモーフが仕込んである髪製品は多くありません。以前この記事でマグネット(D-Form)を使って髪に動きを付けましたが、今回はそれをある程度汎用的にしたマグネットシステム『TotalHairCtrl』をご紹介します。
これは、V4やその他のフィギュアのフィギュアタイプ、小道具タイプのどちらの髪にも使えるマグネットセットで、あまりマグネットを意識せずに使えるようになっています。Poser、DAZ Studio(以下DS)どちらでも使えますが、今回はDSでの使用法を説明していきます。

製品に付属しているドキュメント(英語)も併せてご覧下さい。それと同じ内容を作者のHPでも読むことが出来ます。

TotalHairControl SS

■デフォーマの適用

このツールは、これまた以前ご紹介した『Hair Conversion System II』のようにマグネット(D-Form)を活用したものなので、使い方も似ています。あちらはフィギュアへのフィットを目的としたもの、こちらは髪に動きを付けるためのものという違いがあるだけです。

まず、フィギュアをシーンに配置し、髪を被せます。この髪はDSに付属していた『Glamour Hair V4』です。
TotalHairControl デフォーマセット1
ここで、フィギュアタイプの髪の場合は実体がどのパーツにあるのかを調べておきます。Sceneタブで髪オブジェクト内の各ノードを表示/非表示にしてみて、ビューポートの髪が消えるものが実体です。そして髪オブジェクト(実体)を選択しておきます。

さらに、この時点で設定のAuto Magnetizeを切ります。Edit > Preferencesで設定ウィンドウを出し、その中のSceneタブ内にあるAuto Magnetizeのチェックを外します。

前準備は整いましたので、とうとう『TotalHairCtrl』を適用します。
インストールしたランタイムの Figures > !!TotalHairCtrl フォルダに3つのアイコンがあります。
TotalHairControl コンテンツ フィギュア
その際、ダブルクリックするアイコンが場合によって違いますのでご注意下さい。
 フィギュアタイプの髪でneckが実体のもの -> TotalHairCtrl
 フィギュアタイプの髪でheadが実体のもの -> TotalHairCtrl-HeadHair
 小道具(Prop)タイプの髪 -> TotalHairCtrl-PropHair

Sceneタブにはこのようなオブジェクトが出現します。隠す設定になっているのでここには表示されていませんが、MainHandleの下に9つのデフォーマが配置されています。
TotalHairControl Sceneタブ
ここで、重要なことがあります。どの場合でもTotalHairCtrlオブジェクトをフィギュアに着用(Fit to)させておいて下さい。これでフィギュアにポーズを取らせてもデフォーマがずれなくなります。

また、小道具タイプの髪の場合はもう1つ工程が残っています。まだこの状態ではデフォーマで髪が変形するようになっていないのです。
これまたデフォーマ関係ではおなじみになった工程ですが、髪オブジェクトを選択した状態でD-FormタブAdd Node(s)ボタンをクリックし、Mag THC~という名前のデフォーマをすべて選択してAcceptボタンをクリックして下さい。例によってリストの一番上の関係ないデフォーマの選択は外しておいて下さいね。
TotalHairControl ノード追加


■髪に動きを付ける

『TotalHairCtrl』が髪にセッティングされると、ビューポートにはこのような物体が現れます。
TotalHairControl デフォーマセット2
1つの緑の矢印が全体を制御するMainHandle(全体)、5つの黄色い矢印が髪をFrontLeft(前左)、FrontRight(前右)、Left(左)、Right(右)、Back(後)の5方向に分け制御するハンドル、残りの4つの青い矢印がLeftとRightの範囲内のMiddle(中段)とBottom(下段)をさらに制御するハンドルです。
それぞれのハンドルを移動・回転させることで、担当範囲の髪を動かすわけですね。

TotalHairControl デフォーマセット3

また、それぞれのハンドルのパラメータで、それぞれの担当範囲のフィールド(赤いラインで囲まれたエリア)を調整することが出来ます。Parametersタブをご覧下さい。
TotalHairControl Parametersタブ
EffectsScale欄ではフィールドの大きさが、MoveEffect欄ではフィールドの位置が調整できます。

特にMainHandleは特別で、Hair Fit欄にはVictoria3Aiko3の髪に対応させるためのパラメータが、Manual Adjust欄にはその他のフィギュアの髪に対応させるための調整パラメータが用意されています(MainHandleが頭頂から2~3インチ上に来るようにするといいらしいです)。
※ただし、V4以外にこのツールを使う場合は、TotalHairCtrlオブジェクトをフィギュアに着用させないでゼロポーズの状態で作業を行い、完了後髪のモーフに変換してからフィギュアにポーズをとらせる…といった手順でやる必要があります。デフォーマによる変形のモーフ化についてはこの記事をご参照下さい。

フィールドの調整をする時などには、インストールしたランタイムの Pose > !!TotalHairCtrlPose フォルダにはハンドルやフィールドを隠したり、そのパラメータをリセットするポーズファイルが用意されていますのでご活用下さい。
TotalHairControl コンテンツ ポーズ


■髪のポーズの保存

ハンドルをいろいろ調整した後で、それを他のシーンや他の髪に再利用したい場合は、ポーズプリセットを保存すれば大丈夫です。
TotalHairCtrlオブジェクトを選択した状態で、メインメニューから File > Save As > Pose Preset を実行します(Record All)。
TotalHairControl ポーズプリセット保存メニュー

また、髪ごとのフィールド調整だけをするポーズプリセット(Record CustomでTransforms以外を保存)も用意しておくと便利かもしれませんね。


■今日の一枚

今回はショートヘア『V4 Ranger Hair』を軸にシーンを組み立てました。使いやすい髪型なのですが、付属のモーフが少ないのと、テクスチャバリエーションが無いという点がありました。前者は今回のツールで、後者は別売のテクスチャセットで対処しています。
全身をカメラに収めるのはあまりしないのですが、せっかくなので左脚のアーマーを一部消し、生足をフューチャーしてみました。

左脚に自信がある女戦士
Character:MH Rain for V4
Hair:V4 Ranger Hair (V4 Ranger) , Ranger Hair Color and Movement
Costume:The Sentry
Shader:UberEnvironment2 , Elite Human Surface Shader , UberHair Shader Upgrade for UberSurface
Background:BC StandBox
Backdrop:Light Dome PRO 2.0
Magnet:TotalHairCtrl



今回のツールと画像の素材はこちら
AD TotalHairCtrl
TotalHairCtrl
AD MH Rain for V4
MH Rain for V4


UberHair Shader Upgrade for UberSurface

Light Dome PRO 2.0

The Sentry

V4 Ranger

Ranger Hair: Color and Movement

BC StandBox



Comment

非公開コメント

著書
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 ライト マテリアル DSシェーダ DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 セットアップ ShaderMixer バージョンアップ レタッチ Download カスタマイズ トゥーン SSS Photoshop ウェイトマップ ファー NGM ERC D-Form Miki2 物理シミュレーション IDL 大気 M4 カラーコレクション ボリューム Terrain Genesis3 パーティクル モーフセット V5 Genesis8 カメラ インスタンス アナグリフ ロボット 3Dプリント GIMP RAMDisk SLG V8 ダイナミックヘア K4 Python Linux 日本語訳 モーションキャプチャ Hexagon 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター