FC2ブログ

DAZ Studio 3 Advanced その11:Morph Followerで服をフィットさせる

Category : Advanced Tools
この頃DAZ3DのフォーラムではもうDAZ Studio 4の話題が出ていますね。DAZ Studio 3 Advanced(DS3A)が発売されたのが去年の6月ですから、これからは年1回ペースでメジャーバージョンアップしていくのかと気になりました。Windows7の登場とかも関係しているのかな?
さて、このカテゴリで3Advanced版の新機能をご紹介してきたわけですが、『Morph Follower』については新機能をざっと並べた時に触れたのみでした。これは、フィギュアにあって服に無いモーフを補ってくれる機能です。この機能は私にとってはもう無くてはならないものになってしまっていて、使っていくうちにその性質が見えてきました。今回は、それついて使い方と注意点をまとめてみたいと思います。

DAZ 3Dによる、『Morph Follower』のチュートリアルビデオがあります。作業工程が一目でわかると思いますので、一度ご覧下さい。


※使用上の注意点の項目を1つ追加しました。
※DS4では「Transfer Active Morphs」という名称に変わっていますが、機能は同じです。また、Genesisでは標準でこの機能が働くため、意識して使用する必要はありません。


■使い方

Morph Followerの使い方はとても簡単です。順番に見ていきましょう。

フィギュアを読み込み、キャラクタモーフを適用しました。今回は『Topmodel Morphs for V4』を使っています。これは完全カスタムの全身モーフで、シェイプしたスタイルのモーフとグラマラスなスタイルのPlusモーフ(今回使った方)が付属しています。当然ながらこのモーフに対応していない服がほとんど(29種類の服を対応させるフィットモーフが同梱されています)ですので、服を着せると下の画像のようになってしまいます(フィギュアには下着のセカンドスキンが描かれたテクスチャを使っています)。

MorphFollower 使い方1

この例ほど極端なものはそう無いと思いますが、1つ、2つのモーフが服に存在しないため少し肌が服を突き破っていたり、すそがぶかぶかになっていたりする事は多いです。

ここで、どこでもいいのでビューポートのフィギュア上で右クリックします。そして出現したメニューから「Morph Follower」(DS4では「Transfer Active Morphs」)を実行して下さい。この時、DSのマニュアルにはゼロポーズでやるように書いてありますが、ポーズをとらせた後でも問題ないようです(動作しているJCMもフィット対象に入ってしまいますが、2重にJCMがかかったりということは無いみたいです)。
MorphFollower 実行メニュー

進捗ダイアログが完了すれば、このように服がフィギュアにフィットした状態になります。マシンの能力によっては長い時間がかかることがありますので、ご注意下さい。

MorphFollower 使い方2

服ルートをParametersタブで見ると、モーフが追加されているのが分かります(JCM以外は通常隠されていて表示されません)。
MorphFollower Parametersタブ


■注意点

この機能は、フィギュア上で値が0以外になっているフルボディモーフ(FBM)をチェックして、服に存在しなければそれを補う仕組みのようです。以下にDSのマニュアルの載っていたものや使っていくうちに気づいた注意点などを列挙していきたいと思います。

 ・服が対応するベースフィギュアが別のものに対しては働かない。例えば、V4用の服をA4にフィットさせることは出来るが、A3やV3にフィットさせることは出来ない。
 ・小道具(Prop)に対しては働かない(無視される)。
 ・フィギュアタイプの髪に対しても働かない。
 ・フィギュア上のFBMを持たないモーフ(NGMなど)に対しては働かないので、CR2BuilderやProperty Editorを使ってFBMを追加(有効化?)してやる必要がある。
 ・値を上げることで形作っていたものを無くすモーフ(NoNippleなど)とは相性が悪いので、該当モーフの値は0にしておく。
 ・膨らませることは得意だが、縮ませることは不得意。
 ・フィギュアにもモーフが存在しないパーツにまで張り出すモーフ(NGMとか)に対して使うと、境目が綺麗にフィットされない。
 ・Morph Followerを使う前にParametersタブのMemorize機能を使っていると、正常にフィットされないようです(記憶したモーフやフィギュアを初期状態と勘違いしてしまうため?)。

FBMに関する項目は要注意です。使ってみてフィットしないなという箇所があれば、FBMをチェックしてみて下さい。また、すでにフィットしていたり、フィットさせる必要が無いものは、ParametersタブFit toの項目をNoneにしておくと、計算が早く済みます。

Morph Followerの一番の利点は手軽に使える事だと思います。シーン構築の作業にシームレスに入り込んでくれますので、とても使いやすいです。ただしこの機能は万能ではないので、マグネット(D-Form)セットによるモーフ作成や、Wardrobe Wizard 2などの専門のツールなどの方が精度が高い場合も多いと思います。それに注意してお使い下さい。


■今日の一枚

最後に、Morph Followerを使ってフィギュアにフィットさせた服で1シーン作りました(これまで使ってないシーンは無いと言っても過言ではないわけですけど)。ライトと背景(窓から覗いている部分)には、『Dreamlight Real Lens DOF Backgrounds』を使いました。これは1つのライトセットと80枚(バリエーション含む)のBackdrop(写真)がセットになった製品で、ライトセットの方は簡易LDPといった感じに構成されています。ただし、それぞれの写真に合わせたライト設定が付いているわけではないのでご注意下さい。

見返りモデル
Character:Topmodel Morphs for V4 : Plus
Skin:Angel for V4
Hair:Clio Hair
Costume:Assassin Angel Victoria 4 , Execution for Assassin Angel Victoria 4
Environment:DMs Instances
Light:Dreamlight Real Lens DOF Backgrounds
Shader:UberHair Shader Upgrade for UberSurface



今回の画像の素材はこちら

Assassin Angel Bundle for V4

DMs Instances

Dreamlight Real Lens DOF Backgrounds

UberHair Shader Upgrade for UberSurface

AD Topmodel Morphs for V4
Topmodel Morphs for V4
AD Execution for Assassin Angel Victoria 4
Execution for Assassin Angel Victoria 4
AD Clio Hair
Clio Hair




Comment

非公開コメント

著書
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 ライト マテリアル DSシェーダ DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 ShaderMixer セットアップ バージョンアップ Download レタッチ カスタマイズ トゥーン SSS Photoshop ウェイトマップ NGM ファー 物理シミュレーション ERC D-Form Miki2 IDL 大気 M4 カラーコレクション ボリューム Hexagon Terrain パーティクル Genesis3 モーフセット Genesis8 V5 カメラ アナグリフ インスタンス GIMP 3Dプリント ロボット RAMDisk SLG ダイナミックヘア K4 V8 Python モーションキャプチャ Linux 日本語訳 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター