バージョンアップした『SimpleDetails V4LITE』で脇の下をきれいに

Category : Poser
Renderosityで発売されてからずっと売れ続けている製品があります。それが、今回紹介する『!SimpleDetails!V4LITE』です。これは、フィギュアVictoria4の肩(主に脇の下)を自然な形にするモーフセットです。これを使うことで、ポーズによって必要になる、レンダリング後の脇の下のレタッチを省く事が出来ます。
その製品が先日バージョンアップし、旧バージョンでは苦しかったポーズでも自然な形に補正されるようになりました(旧バージョンをお持ちの方は、My AccountのItem Listから新バージョンをダウンロードできます)。
今回は実際に製品を使ったレンダリング画像を見てもらって、どんな効果があるのかを確認していこうという企画です。

SimpleDetails SS

※着用させた服に問題が出てしまうケースについて追記しました。

■使い方

使い方は簡単で、V4フィギュアに対して『!SimpleDetails!V4LITE』のポーズファイルを適用するだけです。
SimpleDetails コンテンツフォルダ

その後も特にモーフダイアルを操作する事は必要なく、上腕(Shldr)の角度によって自動でモーフが調整されます。
PoserでもDAZ Studioでも使うことが出来ますが、Carraraではモーフの自動調整がうまく働かず、手動でモーフの値を調整する必要がありました。

この製品は3種類のモーフで構成されています。FrontFixBackFixDownFixの3つで、ShldrをFrontへ回転させるとFrontFixが、Backへ回転させるとBackFixが、Downへ回転させるとDownFixがだんだん効いてくるという仕組みです。
また、PartialMorphsフォルダには左右各モーフをINJ/Rem出来るポーズファイルが納められており、モーフが変に効いてしまった場合に必要ないモーフを削除する事が出来ます。
SimpleDetails コンテンツフォルダ Partial


■レンダリング比較

それでは、いくつかのポーズをレンダリングして、『!SimpleDetails!V4LITE』を使わなかった場合と使った場合での違いを見ていきましょう。キャラクターは珍しくドノーマルなV4です。
※画像をクリックすると倍サイズで表示されます。

SimpleDetail_ex1
まずは旧バージョンでも得意だった、腕を下げたポーズです。背中側から見ると脇の下の線が下がっているのがよく分かりますね。
SimpleDetail_ex1 旧バージョン
旧バージョンでは背中側に少しくぼみが発生していたのですが、それが無くなってさらに良くなりました。

SimpleDetail_ex2
今度はそこから上腕を内側にひねったポーズです。
SimpleDetail_ex2 旧バージョン
こうした時に旧バージョンではひねればひねるほど脇の下に深いくぼみが出来てしまっていたのですが、それが無くなりました。

SimpleDetail_ex3
次は上腕を背中側にそらしたポーズです。新バージョンの得意ポーズと言えます。
SimpleDetail_ex3 旧バージョン
通常状態と旧バージョンではレタッチ必須という状態になってしまっています。

SimpleDetail_ex7
続いて、今度は逆に前方へ上腕を曲げたポーズです。新バージョンで加わったモーフがきれいに働きます。
SimpleDetail_ex7 旧バージョン
旧バージョンとは下側が結構違う形になりますね。

SimpleDetail_ex4
次は何の変化も無いポーズです。通常状態ですでに変なところは無いので、自動調整により余分なモーフが適用されない事で自然なままになるようになっています。

SimpleDetail_ex5
今度は上腕をさらに前方へ向けたポーズです。ここからはちょっと苦しくなってきます。
前側は通常状態より少しいいかな?と思うくらいですが、背中側は不自然なへこみが無くなって良くなりました。
SimpleDetail_ex5 旧バージョン
ちなみに旧バージョンだとこんな感じです。新バージョンがさらに良くなったのが分かります。

SimpleDetail_ex6
最後にこのモーフを使うことで変になってしまうポーズです。上腕を上げた状態でさらに前方へ曲げると、ジオメトリが割れてしまいます。
こんな時はPartialMorphsフォルダ内のFrontFix Remポーズを適用して、そのモーフを削除しましょう。

ここまで、特に脇の下について見て来ましたが、肩の形がより女性的になっているのも要注目です。新バージョンになって使えるシーンも増えましたから、レタッチの手間を省いてくれる事は間違いないでしょう。
ちなみに、V3とM4の肩用のモーフも同じベンダーから販売されています。


■服に問題が出てしまうケース

このモーフはV4の空きチャンネルのうち、PBMCC35~40を使用しています。
ここを使う他のV4フィギュア用のモーフとは共存できないのはしょうがないです。しかし、着用させた服で同じチャンネル名を使っている場合に、モーフの連動により勝手に服が変形してしまうことがあります。
例えば、『Cy-Atletik』を着用させたV4に『!SimpleDetails!V4LITE』を適用すると、このようになってしまいます。
SimpleDetails 着用した時に問題が出た服

これはなんとか直したい!と思い、解決方法を考えてみました。
まず何が起こっているかを確認するために、Property Editorタブ(『Advanced Figure Setup Tools』)でShirtオブジェクトを覗いてみました。
どうやら、『Cy-Atletik』に含まれているAliceキャラクター用モーフの内部名(Internal Name)がPBMCC01、37、39となっているため、それが反応していたようです。私は持っていないので確認はできないのですが、Aliceキャラクターに『!SimpleDetails!V4LITE』は適用できないのかもしれません。

簡単にできる解決法として、今回は次のようにしてみました。
Property Editorタブの右ペインを下へするっとスクロールすると、PBMCC_37、PBMCC_39という階層が発見できると思います。これがいわゆるFBMを記述しているプロパティです。
そこの+マークをクリック、さらにSub-Componentsの+マークをクリックします。このSub-Componentsというところが各パーツへのリンクで、FBMのパラメータを変更した時に同時にパラメータを変更させるパーツを示しています(ちょっと分かりにくいかと思いますので、そのうち記事にしたいと思っています)。
ここを削除して、FBMを無効にしてしまいます!!
Sub-Componentsの下の階層、ERC[DeltaAdd]:PBMCC~となっている部分を右クリックして、メニューから「Remove Selected Links」をクリックします。
SimpleDetails 服のFBM解除
それをPBMCC_37、PBMCC_39について計4つ削除してしまいます。余計なものまで削除してしまわないようにご注意下さい!!
これで、フィギュアの『!SimpleDetails!V4LITE』モーフと連動してしまっていたモーフが動作しなくなり、正常に服が着用できるようになりました。
SimpleDetails 着用した時に問題が出た服 解決

この他に、服のCR2ファイルを直接編集してしまう方法もありますが、Poserのファイルについての知識が必要です。



今回のツールと画像の素材はこちら
AD !SimpleDetails!V4LITE
!SimpleDetails!V4LITE
AD Super Bob Hair
Super Bob Hair
AD DMs Allure
DM's Allure


Angel for V4



Comment

はじめまして、いつも参考にさせて頂いてます。
「!SimpleDetails!V4LITE」はAiko4が70%位いまざったキャラ等にも使えるのでしょうか?
よろしかったら教えて下さい!

neoさんはじめまして。
いつもご覧いただきありがとうございます。
ご質問の件ですが、もちろん大丈夫です。腕の太さを大幅に変えるモーフに対しては脇の下を補正しきれないようですが、それ以外は平気です。
ご参考までに、Aiko4モーフを70%適用したものをレンダリングしてみました。
http://blog-imgs-35.fc2.com/k/o/t/kotozone/SimpleDetail_A4_70.jpg
ただし、空きチャンネルのうちPBMCC35~40までを使用していますので、そこを使ったキャラクターモーフとはバッティングします。まず無いと思いますがご注意下さい。

ご丁寧にありがとうございます。今ちょうどセール中なので早速購入です!
非公開コメント

著書
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 ライト マテリアル DSシェーダ DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 セットアップ ShaderMixer バージョンアップ レタッチ Download カスタマイズ トゥーン SSS Photoshop ウェイトマップ ファー NGM ERC D-Form Miki2 物理シミュレーション IDL 大気 M4 カラーコレクション ボリューム Terrain Genesis3 パーティクル モーフセット V5 Genesis8 カメラ インスタンス アナグリフ ロボット 3Dプリント GIMP RAMDisk SLG V8 ダイナミックヘア K4 Python Linux 日本語訳 モーションキャプチャ Hexagon 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター