FC2ブログ

Carraraで360度パノラマ背景画像を作る

Category : Carrara
まもなくバージョン8が出る予定の統合型3DCGソフトCarrara。同じDAZ3Dが開発しているだけあって、DAZ Studio(以下DS)との親和性は高いです。DAZ Studioオフィシャルガイドにバージョン6がついていたので、持っている方も多いのではないでしょうか?
今回は、そのCarraraを使って、360度パノラマ背景画像を作ろうという試みです。これはどういうものかと言うと、IBLに使われるHDR画像によく見られる、周囲すべてを1枚の画像に収めたものです。そして、作った画像をDSで背景として使うところまでやります。

パノラマレンダリング SS


Carrara 8

Carrara 8 Pro

現在、Carrara8プリセールとしてCarrara7各製品が最大50%オフ(プラチナクラブ会員なら最大65%オフ)になっています(現地時間で4月28日まで)。しかもプラチナクラブ会員なら購入者はバージョン8へ無償アップグレードが可能です。DAZオフィシャル本でCarrara6Proを持っている方にとっては、8Proを格安で手に入れるチャンスですね!!
※5月4日まで、セール期間が延長されています。
※さらに5月18日まで延長されていました。


※DSでのカメラ操作について少し記事を修正しました。

■Carraraでの作業

まずはCarraraでレンダリングするものが無いと始まりません。今回は、HowieFarkes氏の『Secret Lake』を使いました。これはシリーズ化されているCarrara用背景セットで、レンダリングすると実写と見まがうばかりのものになります。その分複雑なデータ(オブジェクト数にして18,102)になり操作が重くなってしまうので、楽にフィギュアと組み合わせてレンダリングしたいなと思っていたところです。

パノラマレンダリング Carrara プレビュー

製品のインストール方法やシーンへの読み込み方などはArtzoneWikiのこの製品のページ(リンク先消失)に詳しく書かれているので、ご参照下さい。

360度パノラマ画像としてレンダリングするには、このようにします。

(1) アセンブルルームでシーンを読み込み、ライティング等を整えます。
(2) Sphericalカメラをシーンに配置(Insert > Spherical)します。これがミソで、アセンブルルームでは普通の見え方をするカメラですが、レンダリングすると360度パノラマ画像が出来上がるのです。
(3) SphericalカメラのTransformをX軸回転90°、Z軸回転180°にします。そして、パノラマ画像の中心となる位置、つまりDSで使う時にカメラを置く位置にSphericalカメラを移動します。
パノラマレンダリング Carrara Sphericalカメラ設定

(4) レンダールームに移動します。そしてOutputタブでRendering CameraをSphericalカメラに変更し、Image Sizeを横:縦=2:1になるように解像度を設定します(Keep Proportionsのチェックは外してください)。今回は6000×3000pixelsにしました。
パノラマレンダリング Carrara レンダリング設定

(5) レンダリング開始!!
(6) レンダリングされた画像を保存します。私はウィンドウを閉じる時に出現するダイアログでSaveを選んで保存しているのですが、もっとスマートな保存方法があるのでしょうか。
※普通にSave Asでいけました。ルームごとにメニューの動作が変わるんですね。

パノラマレンダリング レンダリングサンプル
このような全天をカバーする背景画像が出来上がります。

ちなみにこの背景セットにはFakeGI(擬似グローバルイルミネーション)として天球に472灯のスポットライトが仕込まれています。なのでレンダリングにGIは使っていないのですが、それでも解像度6000×3000で2時間47分かかりました。DSで背景として使う上で、この解像度だと(DSでのレンダリングサイズが)WSXGA+サイズぐらいまでボケることなく使えますが、解像度2000×1000でもVGAサイズくらいなら大丈夫です。逆にボカして使うことも多いでしょう。


■DAZ Studioで使う

出来上がった360度パノラマ背景画像をDSの方で背景として使います。
今回はとうふさんの『Environment Sphereを作る』のフォーマットに合わせましたので、この通りのオブジェクト配置にしました。
オブジェクトの設定やマテリアルについてはここでは特に書きません。

パノラマレンダリング DS EnviromentSphere

パノラマ画像張り付け用のSphereを用意し、シーンに配置しました。
注意点としては、Environment Sphereの中心にレンダリング用のカメラを配置すると具合が良いということです。こうすることで、次の利点があります。
 ・Carraraの方でフィギュアとの縮尺が合っていれば、こちらでもスケール調整に迷うことは無くなる。
 ・背景が変にゆがまない。
 ・Environment Sphereの大きさを変化させても、カメラからの見た目は変わらない(中心が外れないように位置調整は必要。Sphereの中心に置いたNullを親にしておけば楽)。

また、カメラの回転、ズームにはRotate(右ドラッグによるビューポート回転操作:カメラを中心とした回転)、Focal Zoom(右ドラッグによるビューポート拡縮操作:カメラの被写界深度を変化させる)を使うようにすれば、カメラ位置が動くことは無いので、アニメーションにする場合でもオブジェクトと背景がずれることはありません。
パノラマレンダリング DS カメラ回転1
これをRotateしても
パノラマレンダリング DS カメラ回転2
桟橋から人が落っこちたりしません(人物以外はEnvironmentSphereに張り付けた360度パノラマ画像です)。

また、Carraraでのライトや位置マーカー(Target Helper Objectなどを要所に置いておく)などを取り込みたい場合は、DAZ Collada(.dae)形式でやり取りできます。
このシーンには太陽として用意されたSun Lightがありましたので、これをDSへ持って来ました。

作成した360度パノラマ画像は、反射(Reflection)に使う環境マップとしてもそのまま使うことが出来ます。CarraraでHDRレンダリングが出来れば、IBLにも使えるんでしょうけどね。そのうちこのブログでも扱う予定の、DS用プラグイン『Movie Maker』にも使えますね。Quicktime VRにも使えそうです。
パノラマレンダリング DS 環境マップに使用

フィギュアなどの影を背景に落としたい場合は、『pwCatch その1:背景画像に影を落とす』を参考にpwCatchまたは、『DAZ Studio 3 Advanced その6:ShaderMixerでシャドウキャッチャーを組む』を参考にDS3AのShader Mixerを活用して下さい。

最後に、フィギュアを配置してレンダリングしました。ライトには、Distant Lightを3灯と、パノラマ画像を元にPhotoshopで擬似的にHDR化した画像を使ったIBLも使用しています。遠景がボケているのはレタッチです。

湖畔と女性
Character:Heavenly Bodies : Sagittarius
Skin:V4 Ranger
Hair:Jamie Hair
Costume:Breeze Musume V4
Environment:Secret Lake
Shader:UberEnvironment2



今回の画像の素材はこちら

Secret Lake

Heavenly Bodies

V4 Ranger

Breeze Musume V4

Jamie Hair for Girls



Comment

Carraraではパノラマ画像も作れるんですね!ちょっと驚きました。(;゚Д゚)
景観作成と組み合わせると、ものすごく利用範囲が広がると思います。Carraraは情報自体が少ないので、なかなか覚えられません。貴重な情報ありがとうございます。ヽ(´ー`)ノ

普通にバックとして1枚レンダリングするよりも用途は広がりますよね。
私もCarraraに関しては素材を並べてレンダリングするぐらいしかできないんです(゚-゚;)
いろいろと面白そうな機能があるんですけど、なかなか。
もうご存知かもしれませんが、最初は「carrara 日本語 クイックツアー」で検索すると見られる日本語チュートリアルビデオで操作法を覚えるのがいいと思います。
非公開コメント

著書
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 ライト マテリアル DSシェーダ DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 ShaderMixer セットアップ バージョンアップ Download レタッチ カスタマイズ トゥーン SSS Photoshop ウェイトマップ NGM ファー 物理シミュレーション ERC D-Form Miki2 IDL 大気 M4 カラーコレクション ボリューム Hexagon Terrain パーティクル Genesis3 モーフセット Genesis8 V5 カメラ アナグリフ インスタンス GIMP 3Dプリント ロボット RAMDisk SLG ダイナミックヘア K4 V8 Python モーションキャプチャ Linux 日本語訳 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター