シンボリック・リンクをコンテンツ管理に活用する

Category : Carrara
Carrara8になって64bit版が用意され、64bitOS上ではその資源を十分に活用できるようになりました。
まだ発売して間もないこと、64bit版に対応したプラグインなども出揃ってないこと、などを考えると前バージョンと合わせて3種類のCarraraがインストールされているという状況も十分ありえます。
ここでCarraraならではの問題が生じます。それは、Carrara用のコンテンツ(NativeContentや販売されている製品)はアプリケーションの存在するフォルダにインストールするのが一番良いという事です。シーンファイルなどブラウザトレイから利用するコンテンツは別の場所にあるフォルダを登録してしまうという事もできますが、プロパティトレイなどから利用するプリセットはそうもいきません。かといって、すべてのCarraraアプリケーションフォルダにインストールするとディスク容量も必要ですし、管理も大変です。
そこで、今回はOSのシンボリック・リンクという機能を使ってそれを解決しようというTipsです。
※Windows 7/Vistaについての解説になりますが、MacOSにも同等の機能があるので同じ事ができるはずです。

シンボリックリンク SS

■シンボリック・リンクとは

シンボリック・リンクとは、ざっくりと言うと実体と同じ様に扱えるショートカットです。
WindowsではVista以降でそれを作成する事ができます。フォルダのシンボリック・リンクを作成すれば、アプリケーションはそこにリンク先のフォルダが存在するかのように、その下位のファイルなども併せ操作する事ができます。
シンボリック・リンクの使い方については、ココが詳しいです。


■シンボリック・リンクを作成する

シンボリック・リンクを設定する前にコンテンツのインストールされていないCarraraでプリセットを利用しようとすると、次の画像のようなエラーメッセージが出ます。
シンボリックリンク Carraraプリセットエラー

これを解決するためにシンボリック・リンクを作成していきましょう。
今回は例として、
  C:\Program Files (x86)\DAZ 3D\Carrara8
にインストールされた32bit版のCarrara8から、
  C:\Program Files\DAZ 3D\Carrara8
にインストールされたコンテンツを利用するためのシンボリック・リンクを作成します。もちろん、リンク先にはコンテンツのインストールが完了しているとして話をすすめていきます。インストール場所はPCの状況に合わせて書き替えてください。

※くれぐれもリンク先とリンク元は間違えないようにしてくださいね。最悪ファイルを削除してしまう事になります。この記事の内容のご利用は自己責任でよろしくお願いします。

C:\Program Files\DAZ 3D\Carrara8フォルダには、コンテンツをインストールしてできたPresetsフォルダとScenesフォルダがあります。内容はフォルダ名のままです。

(1)コマンド プロンプトを管理者権限で実行します。Windowsのスタートメニューのアクセサリフォルダにある「コマンド プロンプト」を右クリックして「管理者として実行(A)」をクリックします。これをしないとProgram Filesフォルダに変更を加える事ができません。
シンボリックリンク コマンドプロンプトを管理者として起動する

(2)コマンド プロンプト上でリンクを作成するフォルダに移動します。

cd C:\Program Files (x86)\DAZ 3D\Carrara8


と入力してENTERキーを押して下さい。

(3)Presetsフォルダのシンボリック・リンクを作成します。

mklink /d Presets "C:\Program Files\DAZ 3D\Carrara8\Presets"


と入力してENTERキーを押して下さい。""でリンク先のパスを囲うのをお忘れなく!!
シンボリックリンク コマンド実行例

(4)Scenesフォルダのシンボリック・リンクを作成します。

mklink /d Scenes "C:\Program Files\DAZ 3D\Carrara8\Scenes"


と入力してENTERキーを押して下さい。

以上で完了です。コマンド プロンプトを閉じてください。
リンクを作成したフォルダをエクスプローラで見ると、このようにショートカットと同じアイコンになったフォルダが作成されているのが確認できます。
シンボリックリンク リンク作成後のアイコン

これで、(コンテンツのインストールされていない)32bit版のCarrara8から別の場所にインストールされたシーンファイルやプリセットファイルが扱えるようになりました。ブラウザトレイやメニューコマンドのOpen Presetなどを試してみて下さい。
コンテンツのインストールもC:\Program Files\DAZ 3D\Carrara8だけにすれば良くなります。
シンボリックリンク Carraraプリセット正常動作

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Comment

非公開コメント

著書
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 マテリアル DSシェーダ ライト DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 ShaderMixer セットアップ Download レタッチ カスタマイズ トゥーン バージョンアップ SSS Photoshop ウェイトマップ NGM ファー ERC D-Form Miki2 IDL 大気 物理シミュレーション M4 カラーコレクション ボリューム Terrain Genesis3 パーティクル モーフセット V5 アナグリフ カメラ インスタンス RAMDisk ロボット Genesis8 3Dプリント GIMP SLG V8 ダイナミックヘア K4 Python Linux 日本語訳 モーションキャプチャ Hexagon 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター