IDL Studioを使ったライティング

Category : Poser
Poser 8の新機能の一つとして挙げられるのが間接照明(Indirect Light:IDL)です。これはライトからの光だけでなく、それが物体の表面で反射した光も計算するというものです。魅力的な機能ではあるものの、効果がよく分からない、レンダリングに時間がかかるなどの理由で使っていないという方も多いのではないでしょうか。
今回紹介する『IDL Studio』は、IDLを使ったライティングを手軽に効果的に使えるという製品です。製品にはライティングプリセットのような形で通常のライトやIDLのソースとなるテクスチャが同梱されており、それらを追加する拡張パックも販売されています。
この『IDL Studio』はPoser 8とPoser Pro 2010で使用することができます。間接照明の使えないそれ以前のバージョンでは使えませんのでご注意下さい。

idlstudio SS

※テクスチャマッピングによる透明サーフェイスのIDLへの影響について追記・訂正しました。

■IDL Studioの仕組み

『IDL Studio』は大雑把に言うと、IDLによる照り返しをシーン全体に行き渡らせ、フィルライトのように使ったライティングを行います。基本となるのは、メインライトの平行光源(Infinite Light)、目などを光らせるスペキュラライト(Infinite Light)、シーンの明るさを底上げする間接照明(IDL)の3要素です。
idlstudio シーンの仕組み

特徴的なのはIDLを発生させるオブジェクトの存在です。シーンを巨大な球体で覆い、そこへテクスチャを張り付けることで、それをIDLの光源とします。そのため、そのテクスチャのバリエーションがそのままライティングのバリエーションになります。


■使い方

では、製品に付いてくるチュートリアルPDFに沿って使ってみましょう。
シーンにフィギュアを配置し、カメラなども決定したところから始めます。

 (1)ライブラリパレットで『IDL Studio』をインストールしたライブラリの Props > RSP8 を開きます。その中の「IDL_Cove」と「IDL_Sphere」の両方をダブルクリックしてシーンに読み込みます。すでに背景オブジェクトがある場合は「IDL_Sphere」のみでも構いません。
idlstudio ライブラリ 小道具

 (2)Ctrl + G キーを押して最初からある地面を隠します。
 (3)ライブラリパレットLights > RSP8 > IDL_Sphere を開き、「!Delete Lights IDL」をダブルクリックして出現するダイアログにもOKをクリックします。これによりシーン内の全てのライトが削除されます
idlstudio ライブラリ ライト

 (4)同じ場所にある「IDL Infinite L」をダブルクリックしてメインライトを読み込みます。この代わりに「IDL Infinite Fr」や「IDL Infinite R」のどれを選んでも構いません。これらはその名前の通り方向が違う平行光源です。
 (5)同じ場所にある「Specular For IDL」をクリックし、パレット下部の「Add Preset」ボタンをクリックしてスペキュラライトを追加します。この時アイテムをダブルクリックしてしまうと、先のライトが削除されてしまうのでご注意下さい。
idlstudio ライブラリ プリセット追加ボタン

 (6)マテリアルルームへ移動します。ここで「IDL_Sphere」オブジェクトが選択されていなければ、メニューから選択して下さい。
idlstudio マテリアルルーム

 (7)ライブラリパレットMaterials > RSP8 > IDL_Sphere を開きます。ここにあるアイテムがシーンのライティングを決めることになりますので、好きなものをダブルクリックして下さい。
 (8)ポーズルームへ戻りレンダリングを開始します。そのためにはまずIDLを有効にするための設定が必要です。メインメニューから Render > Render Settings を実行して下さい。チュートリアルPDFに載っている画像の通りに設定を整えます。2枚あるうちの最初がドラフト(お試し)レンダリング用、2枚目がファイナル(仕上げ)レンダリング用になっています。「Save Preset」ボタンをクリックして設定に名前を付けて保存しておけば、次からは「Load Preset」ボタンからすぐに呼び出すことができます。
 (9)「Render Now(Firefly)」ボタンをクリックしてレンダリングを開始します。


■IDLソースの種類

『IDL Studio』には10種類のIDLソースとなるマテリアルが用意されています。それらがシーンをどのように照らすかを実際に試してみました。
サンプルとして用意したのはこのようなシーンです。IDLを使わない3点照明でレンダリングすると次のようになります。
idlstudio サンプル 標準ライト

ライトの数が少ないため影がきつく出てしまいますね。
ここに先の項目に沿って設定していきます。今回は「IDL Infinite L」と「Specular For IDL」を使っています。
この段階でIDLを使わないでレンダリングすると次のようになります。
idlstudio サンプル IDLオフ

さて、ここからはIDL_Sphereに適用するマテリアルごとにどんな結果が出るか見ていきます。

 ・Alien Sun
idlstudio サンプル AlienSun

 ・AltoStratus
idlstudio サンプル AltoStratus

 ・CirrusMoon
idlstudio サンプル CirrusMoon

 ・Magenta Rains
idlstudio サンプル MagentaRains

 ・Moody Blues
idlstudio サンプル MoodyBlues

 ・Nuclear Summer
idlstudio サンプル NuclearSummer

 ・Overcast
idlstudio サンプル Overcast

 ・Pending Storm
idlstudio サンプル PendingStorm

 ・Sand Storm
idlstudio サンプル SandStorm

 ・Viking Morn
idlstudio サンプル VikingMorn

IDLソースとなるテクスチャ1枚で雰囲気ががらっと変わりますね。
これらをレンダリングして気づいたのですが、胸元に変な影が出てしまっています。
そこで、実験的にライトを全て削除してIDLだけでレンダリングしてみました。
idlstudio サンプル IDLのみ

胸元に光が届いておらず真っ黒になってしまっているのが分かりますね。この服の胸元が開いているのはTransparencyチャンネルに繋いだテクスチャによる抜きなのですが、IDLの計算ではそこに布があると認識されてしまっているようです。そう考えると髪の影にも気を付けないといけないかもしれません。
※この服独自の現象みたいです。通常は完全な抜きになっている部分はIDLを遮りません。ただし半透明なサーフェイスはIDLが通りにくい傾向にはあります。
それにしても、IDLだけでこんなに明るくなっているとは、とても興味深い製品です。


■IDLの調整

IDLソースによってはちょっと彩度がきついと感じることもあるでしょう。メインライトの調整には通常のライト設定のようにパラメータパレットで行えばいいのですが、『IDL Studio』でのIDLの効果の調整にはマテリアルルームを使います。

IDLの強度を弱めたいという場合はAlternate_Diffuseの色を、IDLの彩度を下げたいという場合はImage_MapノードのTexture_Strengthを、それぞれ調整すれば良いと思われます。

最終的にはこんな感じのシーンができあがりました。服のテクスチャは胸元の開いていないものに変更しています。

ドレスで撮影
Character:Bombshell Beauties V4 Joanie
Hair:Christine Hair
Costume:Almirena Dress , Almirena Dress Textures , Grace Pumps For V4
Light:IDL STUDIO




今回のツールと画像の素材はこちら
AD IDL STUDIO
IDL STUDIO
AD IDL STUDIO BUNDLE - STUDIO NOIR - EXP 1 and 2
IDL STUDIO BUNDLE - STUDIO NOIR - EXP 1 and 2
AD Christine Hair
Christine Hair


Bombshell Beauties V4 Joanie

Almirena Dress

Almirena Dress Textures

Grace Pumps For V4



Comment

こんにちわ。
なんてタイムリーな記事でしょう。「IDL STUDIO」「Rim Light Studio」「RENDER STUDIO P8 COMPLETE」どれ買おうか決めかねていたんですよね。
DS用にDreamlightのLight Setも欲しいですし。
私はトランスマップを多用するのでこの記事非常に参考になりました。

neoさんこんにちは。
同じベンダーからいろんなスタジオライトセットが出ていて混乱しますよね。
『IDL Studio』はマシンパワーさえ十分なら、とても手軽に使えます。
トランスマップについては、IDLを通さなかったのはこの服だからという点が大きいみたいです。3層構造になってるのがいけないのかはっきりとした原因はわかりませんが。V4ボディースーツにトランスマップで穴を開けてみたら、ちゃんとIDLを通しましたので。

これはなかなかすごいですね。こんなお手軽にIDLのセッティグができてしまうとは。(;゚Д゚)
トランスマップに関しては少し気になりますが、なんかAOが効いてしまっているようにも見えますね。。。どちらにしても、これだけ手軽にリアルなライティングができるのは魅力です。
D|Sに慣れてしまったのでP8だと通常のライトを配置するにも苦労していまして、つい手を出してしまいそうです。(;´∀`)

とうふさんコメントありがとうございます。
補助的なものだと考えてしまいがちなIDLを前面に押し出しているところが面白いですよね。しかもそれが効果的に働いてるという。
今(最近ずっと?)半額セールをしているので、私も拡張パックなどを買ってしまいそうです。
非公開コメント

著書
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 ライト マテリアル DSシェーダ DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 セットアップ ShaderMixer バージョンアップ レタッチ Download カスタマイズ トゥーン SSS Photoshop ウェイトマップ ファー NGM ERC D-Form Miki2 物理シミュレーション IDL 大気 M4 カラーコレクション ボリューム Terrain Genesis3 パーティクル モーフセット V5 Genesis8 カメラ インスタンス アナグリフ ロボット 3Dプリント GIMP RAMDisk SLG V8 ダイナミックヘア K4 Python Linux 日本語訳 モーションキャプチャ Hexagon 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター