DAZ Studio 4についてのFAQ

Category : DAZ Studio 入門
おかげさまで『DAZ Studio 4』の入門記事はこれまでに無いほどたくさんの方に読んでいただいているようで、とてもありがたく思います。そこで今回は、入門記事を読み、その通りにDAZ Studio 4(以下DS4)を使ってみた方や、これまでDS3を使ってきた方が、思われるであろう疑問をFAQ形式で記事にしてみました。この他にもDS4の使い方についての疑問がありましたら、コメント欄にお願い致します。ただし、私もいちユーザーですので、解決できない問題、明確な答えを知らない問題がありますのをご了承下さい。

※DAZフォーラムのトピック「DAZ Studio 4 Frequently Asked Questions」の内容を追加しました。
※FAQのカテゴリ分けを行いました。
※Pro販売後の変更点などを追加・修正しました。
※インストール・アンインストールの項目を追加しました。(2012.3.19)

インストール・アンインストール
DAZ Studio 4全般
Genesis関連
インターフェイス関連
プラグイン・スクリプト関連
その他



■インストール・アンインストール

Q1. DAZ Studio 4の必要スペックは?
A1. 次の通りです。詳しくはコチラのサイトをどうぞ。

<Windows>
Intel Dual Core(または互換プロセッサ)以上
CPUクロック 1.6GHz(2GHz以上推奨)
Windows 7/Vista/XP(Windows 7推奨)
1GB RAM(2GB以上推奨)
1GB HDD容量
OpenGL 1.6対応&128MB以上のRAMを持つグラフィックカード(OpenGL 2.2以上&512MB RAM推奨)
DirectX9(オーディオプロセッシングに使用)

<Mac>
Intel Macintosh
CPUクロック 1.6GHz(1.8GHz以上推奨)
MacOS X 10.5以降
1GB RAM(2GB以上推奨)
HDD容量の空き1GB
OpenGL 1.6対応&128MB以上のRAMを持つグラフィックカード(OpenGL 2.2以上&256MB RAM推奨)

Q2. DAZ Content Management Serviceって何?
A2. DAZ Content Management Service(CMS)とは、フィギュアや服などのコンテンツを管理するためにOSに常駐するサービスです。インストールされたコンテンツに含まれるアイテムの種類や属性をメタデータとしてデータ化し、CMSで一括管理しています。メタデータはDAZストアで購入したコンテンツに付属しています(Metadataとファイル名に付いたもの、ただしこれをインストールしなくても本ファイルの方に入ってます)。CMSはSmart Contentタブで使われています。

Q3. Destination Directoryにはどこを指定したらいい?(Windows)
A3. DAZ Studio 4アプリケーション本体のインストール先になります。初期値のままにしておくのをオススメします。スタンダード、アドバンス、プロでインストール先を変える必要はありません。Windows版の初期値は次の通りです。

C:\Program Files\DAZ 3D\DAZStudio4
C:\Program Files (x86)\DAZ 3D\DAZStudio4 (64bitOSに32bitDS4をインストールする場合)

Q4. Content Directoryにはどこを指定したらいい?(Windows)
A4. フィギュアや衣服などのデータをインストールする場所になります。初期値ではマイドキュメント内が指定されます。OSがWindows Vista以降の場合はProgram Files、Program Files (x86)内を指定しないようにして下さい。オススメするとしたら次のようなパブリックフォルダ(共有フォルダ)です。

C:\Users\Public\Documents\DAZ3D\Studio\My Library (Windows Vista/7)
C:\Documents and Settings\All Users\Documents\DAZ3D\Studio\My Library (Windows XP)

Q5. アプリケーションをアンインストールしたい(Windows)
A5. [プログラムのアンインストールまたは変更]から次の3つをアンインストールして下さい。新バージョンへのアップデート時にはインストール中に前バージョンのアンインストールが行われますので、手動でする必要はありません。

DAZ Content Management Service
DAZ Studio 4 (64bit含む)
DS4 Default Content

大事なデータを一緒に消してしまわないように十分ご注意下さい。

DAZ Studio 4.5以降の場合は、「DS4 Default Content」はありません。代わりにスタートメニューから「Uninstall Genesis Starter Essentials」を実行して下さい。

Q6. スタンダード版からプロ版にアップグレードする手順は?
A6. 次の手順に従って下さい。既に最新バージョンがインストールされている場合は、(2)からでOKです。

 (1)その時点での最新ファイルで上書きインストール
 (2)DS4を起動し、メインメニューからHelp>Register DAZ Studioを選択
 (3)プロ版のシリアルナンバーを入力
 (4)DS4を終了する

Q7. インストール中にエラーメッセージが出て止まる(Windows)
A7. 次のようなエラーメッセージで止まった場合、コンテンツや設定ファイルのインストールが正常に行われません。

tcldom_AppendEscaped: can only handle UTF-8 chars up to 3 bytes length


DS4FAQ インストール時のエラー1
DS4FAQ インストール時のエラー2

原因としては、OSのアカウント名が日本語(2バイト文字)になっていることが考えられます。他にもSmart Contentタブが空っぽ、Genesisフィギュアが出てこない、レンダリングするとテクスチャが描画されないなどの不具合が出ますので、OSのコントロールパネルでアルファベットの新規アカウントを作成して、そちらを海外製アプリ用に使うのをオススメします。
このエラーが出るとマイドキュメントフォルダに複数の文字化けしたフォルダが作成されてしまうので、アプリケーションのアンインストール後、気になる場合は削除して下さい。



■DAZ Studio 4全般

Q1. DAZ Studio 4にはいくつのエディションが存在するの?
A1. 4種類のエディションが存在します。
 Express: 無料のエディションです。初心者にも分かりやすいようにワークフローとウィンドウレイアウトが直結しており、それは「Full Service (beta)」レイアウトで見ることができます。特徴的な部分としてはSurfacesタブにEditorページがありません。
 Standard: 現在『DAZ Studio 4』として公開されているものがこれにあたります。Expressが発売されるまでは無料です。
 Advanced: 付加機能としてDS3Advancedのものが微調整と改良されて付いています。特にShader Mixerは完成され、アップデートされたUIでリリースされます。『DAZ Studio 4 Auto-Fit Tool』と『Multi-Layered Image Editor』『Morph Loader Advanced』もバンドルされています。
 Pro: Advancedエディションにコンテンツクリエーターのためのプラグインをバンドルしたものです。そのプラグインは以下の通りです。『Content Creator Toolkit (CCT)』、『GoZ Bridge For DAZ Studio 4』、『3D Bridge for Photoshop』、『FBX Plug-in for DAZ Studio』、『Texture Atlas for DAZ Studio』、。

※DAZ Studio 4.5からはProのみがリリースされています。

Q2. DAZ Studio 4 Advancedへのアップグレードは提供される?
A2. DS3Advancedからのアップグレード価格が用意されます。

Q3. 64bit版はなくなった?
A3. DAZ Studio 4 AdvancedおよびProに64bit版が含まれます。

Q4. DAZ Studio 4 Advancedはいつまで待てばいいんだ!
A4. 2011年秋発売予定です。
祝!発売開始!

Q5. 起動時に出る「Register Plug-ins」ウィンドウを出さないようにしたい。
A5. そのウィンドウの左下「Do not show this dialog when starting DAZ Studio.」にチェックを入れて下さい。再び出るようにしたい場合は、メインメニューEdit > Preferences で設定画面を出し、StartupタブのDialogs欄、「Show Plug-in Registration dialog」のチェックを入れて下さい。
シリアル登録が必要な新たなプラグインをインストールした場合は、この画面を消したことを思い出して下さい。
DS4FAQ プラグインレジスト画面

Q6. 起動時のWelcome!ウィンドウを出さないようにしたい。
A6. そのウィンドウの左下「Do not show again」にチェックを入れて下さい。再び出るようにしたい場合は、メインメニューEdit > Preferences で設定画面を出し、StartupタブのDialogs欄、「Show Welcome dialog」のチェックを入れて下さい。
DS4FAQ welcomeウィンドウ

Q7. 起動時にGenesisフィギュアを読み込まないようにしたい。
A7. メインメニューEdit > Preferences で設定画面を出し、Startupタブの「Load File」に入っているチェックを消して下さい。



■Genesis関連

Q1. Genesisフィギュアを使っている時にビューポートの操作が重い。
A1. Genesisフィギュアには表面を滑らかに表示するためのSubD(サビディビジョン・サーフェイス)というものがかかっています。それによって表示するポリゴン数が増加しているため重くなっている可能性があります。
ビューポート表示でのSubDを解除するには、Genesisフィギュアをダブルクリックで選択した後で、ParametersタブでナビゲーションメニューのMesh Resolutionをクリックし、SubDivision Levelを0にして下さい。この操作はレンダリングには影響しません。
DS4FAQ SubD設定


Q2. Genesisフィギュアのテクスチャに乳首が付いてない!
A2. DS4に同梱されているマテリアルプリセットはサンプルですので、テクスチャも簡易的なものになっています。GenesisフィギュアにはVictoria4、Michael4、The Kids4の3種類のうちどれのマテリアルも適用可能ですので、所持されている製品があればそちらをお試し下さい。ただし、Michael4、The Kids4のマテリアルについてはマテリアル適用後にSurfaces (Color)タブでUVセットを切り替える必要があります。

Q3. Genesisフィギュアに表情をつけたい。
A3. まずフィギュアの頭の上で右クリックし、メニューからSelect Genesis : Headを選択します。その状態でPosingタブのEditorページか、Parametersタブを使ってモーフパラメータを調整して下さい。
DS4FAQ 表情調整

Q4. Genesisフィギュアに自作のモーフを追加したい。
A4. Hexagon Bridgeを使えば、モデリングソフトHEXAGONを使ったモーフ・ターゲットの追加が可能です。もしくは、Advancedエディションに付属している『Morph Loader Advanced』またはProエディションに付属している『Morph Loader Pro』でObj形式のモデルデータをモーフ・ターゲットとして追加できます。
また、Proエディションには『GoZ Bridge』というプラグインが付属しています。これを使えば、3Dペイント&スカルプトソフト『ZBrush』を使ってモーフ・ターゲットを作成することができます。

Q5. Genesisフィギュアにデフォーマ(D-Form)が効かない!
A5. Genesisフィギュアのメッシュは第4世代以前のそれとは違い、ルートに集約されています。フィギュアをダブルクリックしてルートを選択した状態で Create > New D-Former でデフォーマ(Poserでのマグネット)を作成してください。

Q6. Genesisフィギュア用の別売りモーフの使い方が分からない
A6. Genesisベースフィギュアと同じコンテンツディレクトリ(初期状態ではMy Library)にインストールして下さい。それによりShapingタブなどに表示されるようになります。

Q7. 「Duplicate Formulas found in files.」という警告が出る
A7. これはGenesisのいくつかのモーフ製品とDS4Aの組み合わせで起こります。該当製品は次の通りです。
Fantasy Shapes for Genesis
Evolution Head Morphs for Genesis
Evolution Body Morphs for Genesis
Legacy Shapes M4 and V4 for Genesis
Legacy Shapes Sp4 for Genesis
Evolution Expressions for Genesis
DAZのMy Accountページより該当製品をリセットしてダウンロードし、インストールし直して下さい。

Evolutionモーフバンドルのボーナスとして配布された『Evolution Expressions for Genesis』はBundleとは別に登録されています。「Itemized Order History」に無ければサポートに問い合わせてみて下さい。

Q8. GenesisフィギュアはPoserでは使えないの?
A8. CR2 Exporter機能を使ってフィギュアをPoserで読み込める形式に出力すれば使えます。ただし、読み込めるのはウェイトマップに対応しているPoser 9またはPoser Pro 2012です。出力の方法はこの記事をご参照下さい。
現在は『DSON Importer』をPoserにインストールすることにより、Poserから直接Genesisフィギュアを読み込むことができます。『DSON Importer』については、この記事をご参照下さい。

Q9. GenesisフィギュアがCOLLADA形式で出力できない。
A9. 何故かはわかりませんが、使用OSによって失敗するようです。Windows7(64bit)ではエラーが出ました。
※バージョン4.5.1.6で出力が可能なのを確認しました。

Q10. Genesisには「おへそ」ないの?
A10. ShapingタブのTorsoリージョン(サイドメニュー)にある、Navelモーフ・パラメータを1にして下さい。初期状態では(おそらく衣服のフィット機能との兼ね合いから)おへそがへこまないようになっています。V4やM4などのクローンモーフにもおへそは形成されていませんので、同様にして下さい。

Q11. V5などの全身モーフが頭部のシェイプまで変化させてしまうのを避けたい
A11. ShapingタブのHeadリージョン(サイドメニュー)にそれぞれの頭部のみのモーフが用意されていますので、そのパラメータを-1にすれば、体はそのモーフを適用したまま頭部のみ初期状態に戻すことができます。



■インターフェイス関連

Q1. DAZ製品をインストールしたのにSmart Contentタブにそれが表示されない。
A1. Smart Contentタブに表示されるようにするにはメタデータが必要なのですが、Genesisが登場する以前の製品にはメタデータが付属していません。コンテンツディレクトリの内容を全て表示できるContent Libraryタブを使って下さい。

Q2. DS3で使っていたコンテンツディレクトリが表示されない
A2. 初回起動時、またはContent Libraryタブのオプションメニューの「Import Mapped Directories」を実行して出現するウィンドウで、必要なものにチェックを入れて下さい。
DS4FAQ DS3コンテンツディレクトリのインポート

Q3. Poserで使っているコンテンツディレクトリはどうやって登録するの?
A3. Content Libraryタブのオプションメニューの「Content Directory Manager」を実行して下さい。出現するウィンドウで、リストのPoser Formatsをクリックし、さらに左のAddボタンをクリックして登録したいコンテンツディレクトリを指定して下さい。
DS4FAQ コンテンツディレクトリ・マネージャー

Q4. ビューポートを2画面、4画面に増やしたい。
A4. メインメニューWindow > Viewports を開き、アイコンを見て分割したいものを選択して下さい。
DS4FAQ ビューポートレイアウトメニュー

Q5. タブの表示が記事にあるようにならない。
A5. Surfaces (Color)タブPosingタブなどの一部のタブには、PresetsとEditorの2つのページがあります。Presetsページではインストールされたコンテンツのうち、該当するコンテンツタイプを持つアイテムが表示され、Editorページではユーザーの手で細かい設定ができるようになっています。なので、タブ左上のそれを切り替えてみて下さい。
DS4FAQ タブのページ選択

Q6. Smart Contentタブの内容がおかしくなってしまったのでリセットしたい
A6. Smart Contentタブ内にたくさんの読み込めないアイテムやサムネイルが表示されないアイテムがあったり、複数のアイテムが重なっているというような場合、一度データベースをリセットしてみて下さい。ただし、シーンやプリセットを保存した時にできるアイテムも消えてしまいます(実データは削除されません)ので、十分にご注意下さい。
Content Libraryタブのオプションメニューから「Content DB Maintenance」をクリックし、「Reset Database」にチェックを入れてAcceptボタンをクリックします(データベースのクリア)。そしてもう一度「Content DB Maintenance」を出して今度は「Re-Import Metadata」にチェックを入れてAcceptボタンをクリックして下さい。続いて出現するウィンドウもそのままAcceptボタンをクリックして下さい(メタデータの読み込み)。



■プラグイン・スクリプト関連

Q1. DS3で使っていたプラグインは使えないの?
A1. プラグインのバージョンアップをお待ち下さい。

Q2. DS3で使っていたスクリプトは使えないの?
A2. 使えるものもあれば、使えないものもあります。

Q3. ダイナミッククロスは使えないの?
A3. 現在は使えませんが、DS4とDS3の機能比較リスト(coming soon)とありますので、将来的には使えるようになります。ただし、Mac版やWindows64bit版については不明です。
祝!ダイナミッククロス有効化&Win64bit版Mac版登場!(バージョン4.0.2.55より)

Q4. DS3で使っていた有料プラグインは無料アップグレードできる?
A4. 少なくともDAZ3Dが所有しているプラグイン(ベンダーがDAZ3D)で新機能追加がされないものは無料でアップグレードできます。

Q5. Figure Setup Toolsはどうなるの?
A5. Content Creation Toolkit(CCT)に置き換わります。これは新機能が追加されるため有料アップグレードとなります。『Advanced Figure Setup Tools』または『Figure Setup Tools Bundle』からのアップグレードが可能です。

Q6. aniMate2がある日突然、アニブロックの再生しかできなくなった。
A6. aniMate2は30日体験版という位置づけで、それ以後はLite版として大幅な機能制限がかかってしまいます。フル機能を使うためには製品を購入してレジストする必要があります。



■その他

Q1. レンダリング画像の大きさを指定したい。
A1. Render SettingsタブのDimensions欄で指定する事ができます。詳しくはこの記事をご参照下さい(DS3版)。Presetを「Active Viewport」以外にした場合は、ビューポート・ツールのオプションメニューの「Show Aspect Frame」にチェックを入れておくと、レンダリングされる範囲がビューポートに明示されるようになります。
DS4FAQ レンダリングサイズ設定

Q2. エラーログが見たい。
A2. メインメニューHelp > Troubleshooting > View Log File を実行して下さい。

Q3. LODやSubDのメニューがなくなった。
A3. Add Level of Detail(LODメッシュの追加)やConvert to SubD(Subdivision Surface処理)はSceneタブのオプションメニューのEditから行うようになりました。
DS4FAQ SubDメニュー

Q4. Advanced版とPro版にはちゃんとMorph Followerは搭載されてる?
A4. ビューポートでのフィギュアの右クリックメニューからか、ShapingタブまたはParametersタブのオプションメニューから「Transfer Active Morphs」を実行して下さい。これはGenesisフィギュアに対しては動作しません(必要ないため)。

Comment

Kotozoneさま

DSはあまり日本語の解説ページがないのでとてもこのブログは助かっています。
DS4をインストールしてみたのですが、これにはモーフフォロアーはついていないみたいですね。有償のプラグインを買ってくれということなのかな。アドヴァンスドDS3の一番の利点はモーフフォロアーだったので、ちょっとがっかりです。単体でプラグインを買っても案外組み込み式のアドヴァンスドDS4が出るかもしれないし、悩むところです。

neue1014さんコメントありがとうございます。
DS3が出た時にレンダリングの質問をいただいた方でしょうか?

DS3Advanced版に相当する機能(プラグイン)はインストールされているようですが、レジストされていない状態で使用不能になっています。まだ確定情報ではないのですが、DS4Advancedを購入し、レジストすると使えるようになるのではないでしょうか。つまり現在公開されているのはStandard版なのでMorphFollowerなどの機能が使えないというわけです。各エディションの詳細はAuto-fitプラグインのセールが終了するまでには発表するというDAZスタッフのコメントを読みましたので、そのうちはっきりするのではないかと思います。

Kotozoneさま

返答ありがとうございました。DS4に乗り換えるかどうかは、少し様子をみたほうが良さそうですね。

ところで、そうです、DS3のレンダリングができないといってこのブログで泣きついたものです。テンプフォルダを別に作るというアドバイスを得て、楽しくDS3で遊んでおりました。
といっても、モーフフォロアーでもフィットしないクロースはクロースのFBMをボディに合わせればいいということを最近ようやく悟ったほどの素人ですが。

COLLADA形式

はじめまして。いままでPoserをつかってましたが、DS4のGenesisが非常にいい感じなので、使い方などを調べていたら、こちらのブログにたどりつきました。いろいろ参考にさせていただきました。有用な情報ありがとうございます。
ちなみに、今COLLADA形式で、Genesisをエクスポートしようと試みているのですが、エラーで書き出せません。Kotozoneさまの環境でも同様でしょうか?なにか設定とかがあるのですかね。

Re: COLLADA形式

KINさんはじめまして。私のブログを見ていただいてありがとうございます。
DS4のCOLLADAエクスポートは、V4フィギュアを出力することはできるのですが、Genesisだと私の環境でもエラーで出力することができません。
ポーズを付けたものを保存しようとするとエラーになってしまうようです。
初期状態でマテリアルだけ適用したものをDAZCOLLADAで出力して、Carrara8で読み込んでみましたが、スキニングがされていない状態で出てきてしまいました。
おそらくDS4のCOLLADAエクスポータが、まだGenesisフィギュアの仕様に対応していないのではないかと思います。DAZフォーラムを覗いても同様の報告が多数あるので、バージョンアップによって対応されるのではないでしょうか。

Re

突然の質問にもかかわらず、わざわざお調べいただきましてありがとうございます。私の方では、初期状態でもエラーが出てだめでした。バージョンアップを待つしかなさそうですね。フォーラムも見てみましたが、ちんぷんかんぷんで英語圏のソフトを使うには、やはり英語必須ですね。
これかもこちらのブログ参考にさせていただきたいと思います。よろしくお願いします。

購入したフィギュアやパーツについて

はじめまして。
DAZ STUDIOは3から使っていたのですが、4になって最近また使い始めました。
まぁ、行き当たりばったりの使い方なので、ヘビーユーザーというわけではありません。
それで、新たにフィギュアや衣装などのパーツを買ってみたのですが、インストールしても、DAZ STUDIO 4のメニュー上に出てこないんですよ。
どこにインストールされたのやら……(^^;)
3が残っていたので、3のフォルダに入ったのかな?
と思い、3をアンインストールして、もう一度インストールし直しても、やっぱり出てこない。
My Libraryのフォルダに、データが入っていればいいと思うのですが、よくわかりません。
なにか情報をお持ちでしょうか?

ちなみに、私はMAC環境です。

Re: 購入したフィギュアやパーツについて

いさやまさんはじめまして。
確かにインストールしたコンテンツの管理はわかりにくく、大変な作業です。

まず、衣装などのインストール時にどのフォルダ(コンテンツディレクトリ、ライブラリなどと言います)を指定したのかは絶対に意識しておいて下さい。
DS4でインストールしたコンテンツを呼び出すにはContent LibraryタブかMy Stuffタブ(こちらについてはさらに前準備が必要です)を使います。
DS3をお使いで過去にインストールしたコンテンツの蓄積があるようでしたら、インターフェイス関連のFAQに従ってフォルダを登録して下さい(インストール時に指定したフォルダが登録されていないとどうしようもありません)。DAZ Studio FormatとPoser Format両方に登録してしまって構いません。

ちゃんとコンテンツがインストールされているのならば、Content Libraryタブ上端の検索窓を使えばヒットするはずです。実際にそれぞれのアイテムがどのフォルダにインストールされているかは、検索して表示されたアイテムを右クリックし、メニューからShow In>Mapped Folderを実行すればそこに移動してくれます。製品添付のReadmeなどにも書いてあります。

アイテムのカテゴライズやMy Stuffタブなど、DS4にはコンテンツ管理を効率化する手段が用意されていますので、慣れてきたらそちらもお試し下さい。

Re: 購入したフィギュアやパーツについて

お返事、ありがとうございました。
なるほど!(ポンッ)
そっちにあったんですね。
なんとなくわかりました。
しかし、これはわかりにくいですね。
やはり、左側のウインドウに一覧として出して欲しいものです。
このへんは改良の余地がありますね。

Anubisの使い方

はじめまして。
最近、POSERからDAZ STUDIO4に乗り換えてみました。話題のGENESISを試そうと思い、ANUBISを購入したのですが、使い方がまったくわかりません。まずどうやって、犬の顔にするのでしょうか。MATをロードしてもそのようなダイヤルは増えませんし、人間の姿のままテクスチャを使用するとまったく変な具合になってしまいます。あまりにも初歩的な質問なのですが、わかりましたら教えてください。

Re: Anubisの使い方

Kiyoshiさんはじめまして。
私はまだAnubisを入手していないのですが、製品のwikiページ(URL参照)を参考に、注意が必要な点を考えてみました。
http://artzone.daz3d.com/wiki/doku.php/azproduct/12728

 ・GENESISと同じコンテンツディレクトリ(My Library)にインストールする。
モーフデータがGENESISフィギュアのジオメトリデータ保存場所にインストールされないとだめなようです。

 ・メタデータをインポートする。
Content Libraryタブのオプションメニューで「Content Database Maintenance」を実行して、「Process Metadata Queue」にチェックを入れてAcceptし、Anubisのメタデータをインポートして下さい。そうすることによってMy StuffタブでAnubis関係のアイテムが表示されるようになります。

正しい場所にインストールされていれば、Shapingタブにモーフが追加されていると思います。全身モーフだけなのか部分モーフがあるのかは分かりませんが、もしも頭部だけのモーフがあった場合は、タブ左上のActorと表示されているポップアップメニューをHeadに変更してみて下さい。

マテリアルプリセットは\People\Genesis\Materials\Anubis\EgyptianStyle\に3種類インストールされます(My StuffタブのPresets>Materialsに登録されていると思います)。Genesis標準のV4のUVセットとは違いAnubis専用のUVセットを使いますが、マテリアルプリセットにそれが含まれていますので、読み込むだけで大丈夫だと思います。

何か問題が出ましたらまたご質問下さい。

Re:Anubisの使い方

即行でご回答いただき、ありがとうございました。

さっそくGenesisが入っているMy Libraryに、Anubisを入れ直してみました。すると言われたとおり、ShapingタブにAnubisのダイヤルが加わり、これで犬のような姿に変身させることが出来ました。顔だけを変形させる部分モーフはないようです。テクスチャも問題なく貼ることができました。本当にありがとうございました。

 今まで購入してきたDAZのデータを1つのフォルダに入れてきましたが、DAZ STUDIO 4を、データも含めて別なところにインストールしたために、このようなことが起こったようです。。これからはGenesisデータをインストールするときは、今までのフォルダではだめなのですね。データを1つのファイルにまとめてみようかと少しやってみましたが、失敗すると大変なので途中で止めてしまいました。

それと、もう1つ問題なのは、Anubisのデータを入れ直したり、フォルダをいじったら、MyStuffに今まで出ていたデータ(特にGenesisのもの)の小さい画像が出なくなり、!マークが付いたものになりました。ロードしようとするとエラーになります。Content Libraryからは問題なくロード出来るので、ここからロードすれば、次からはMy Stuffからも出来るようになります。しかし、MyStuffの小さい画像は出ないままです。この現象は、いったん作って保存したファイルを削除した場合も同じことが起こります。そして、やはり「!」がついて残ったままです。不必要になって消したファイルがこのようにいつまでも残っているのも困ります。また、ちょっと一時的に保存したファイルが、いちいちMy Stuffに出てくるのも邪魔な感じがします。My Stuffの更新の仕方などおわかりになれば教えてください。

Re:Anubisの使い方

無事使えるようになってよかったです。
どうやらGenesisフィギュアの追加モーフのインストールについては注意しなければいけないようですね。後ほどFAQの方へ追加させていただきます。

My Stuffタブについては私も記事をまとめている最中なのですが、実際のフォルダ構成やファイル構成を見ているのではなく、独自のルールに従ってアイテム分類をされたデータベースを参照しています。そのため実データを削除したり移動しても、データベースの登録情報が残り、リンク切れを起こしたような状態になってしまいます。
このデータベースを参照しているのは、他にもContent LibraryタブのCategoriesフォルダがあります。ここで「!」が付いてしまったアイテムを探し、右クリックから「Remove Orphaned References」を実行すれば、データベースの登録情報を削除することができます。一括で削除したい場合はContent Libraryタブのオプションメニューから「Scan Known Directories for Files」を行って下さい。ただし!登録されたコンテンツディレクトリを全スキャンして全アイテムをデータベースに登録・解除していきますので、インストール済みアイテムの量やそれ以後のアイテム整理の方針などとご相談下さい。

Genesis関係のアイテムが行方不明になったというのはちょっと問題ですね。一応My Stuffタブの状態を初期に戻す方法を書いておきます。

 Content Libraryタブのオプションメニューから「Content DB Maintenance」を実行。
 Reset Databaseにチェックを入れてAccept。
 もう一度「Content DB Maintenance」を開き、今度はRe-Import Metadataにチェックを入れてAccept.
 出現したウィンドウで全てにチェックが入っているのを確認してAccept。

自分でカテゴリ分けしたものも初期状態に戻ってしまいますのでご注意下さい。

ちなみにDS4で保存したファイルはCategories>Default>Unassigned以下に
シーンファイルはファイルの絶対パス通りに、
プリセットファイルはPresetフォルダを作成して種類ごとに登録されます。
ここに登録しない設定などはなかったと思います。一応右クリックから「Remove References」を実行すれば、データベースの登録情報のみを削除することができます。

Re:Anubisの使い方

 すばやいご返答、ありがとうございました。

 さっそく教えていただいたとおり実行してみました。
 まず、Remove Orphaned Referencesを、以前から気になっていた削除した1ファイルに実行した後、DS4を再起動してみると、My Stuffからようやく消すことが出来ました。。
 次に、Content DB Maintenanceを実行してみると、しばらく時間がかかりましたが、これもみごとにDS4をインストールしたときの状態に戻りました。しかもAnubisの全アイテムもきちんと入っていました。ただし、おっしゃるとおり自分で保存したデータは全部消えていました。しかし、これはまた保存し直していけば良いのです。いやー、すっきりしました。まだScan Known Directories for Filesはやっていませんが、本当にありがとうございました。それにしてもMy Stuffの管理は、私にはちょっと面倒なように思います。もっと簡単に追加や削除ができればいいと思いますが。しかし、慣れてくればこの方が良いのかもしれませんね。お教えいただいたやり方は、プリントアウトしてすぐに実行できるようにしようと思います。

 これから本格的にDS4が展開されると、また何かわからないことが出てくると思いますので、これからも期待しています。よろしくお願いします。ありがとうございました。

Re:Anubisの使い方

詳細なご報告ありがとうございました。
保存したデータが全部消えていたというのは、My Stuffタブ内での話ですよね?
ちょっとびっくりしてしまいました。

Anubisのようにメタデータが付属している製品が標準になれば、My Stuffタブも使いやすくなるのでしょう。実はDS3でも同じような仕組みがあったのですが、一般的にはなりませんでした。しかしDS4のメタデータはその失敗をもとに考えて作られた仕組みですので、普及していくのではないかと思います。

Content Libraryについて

 詳しいレポートと質問への詳しい回答、本当に参考になります。しかし、メタデータ・プロダクトの設定は、私にはちょっと難しそう。ため込んであるPoserからのデータが多いためでもありますが(何しろPOSER4からの愛好者なのです)、まあ、My Stuffからの不要なデータが消えれば、私は気にしないことにします。
 ところで、今回はContent Libraryについてなのですが、表示されるアイテムを右クリックすると、上からOpen, Merge...と出ますが、Mergeとは何なのでしょう?Mergeを実行してみても、Openと変わらないのですが。次に、Cut, Copyはどうやって使うのでしょうか。そして、Show inは、さらにMy Stuff>FilesとMy Stuff>Productsに分かれ、どちらでも実行してみると、My Stuffのunassignedに表示されます。これは便利だと思いましたが、今まで表示されていたものが消え去り、ただ1つになってしまいました。そこで、いろいろと操作をしてみると、今度はunassignedの表示はもとに戻り、結局追加しようとしていたものは、なくなりました。結局できなかったのですが、ここら辺のやり方がわかれば、教えていただきたいのですが。いくつかの質問になってしまい、申し訳ありません。

Re: Content Libraryについて

Kiyoshiさんコメントありがとうございます。
コンテンツが大量にあると、整理しようにも数を考えるとゲンナリしてしまいますよね。

Content Libraryタブの右クリックメニューについてのご質問ですね。

・OpenとMergeの違い
それぞれ「シーンをリセットしてから開く」「現在のシーンに追加する」のだと思うのですが、どちらも後者の動作しかしていないようです。特に気にしないでいいと思います。

・Cut、Copyの使い方
アイテムの実ファイルをコピー&ペーストしたい時に使います。実行後どこか別のフォルダを開いてから空白部分を右クリックしてみて下さい。ただしCutしてもCopyの動作になります。それに実データを移動したりするのはあまりおすすめできません。
CategoriesフォルダまたはProductsフォルダ以下で行うと実データには影響ありませんので、アイテムの整理に役立ちます。これについてはCMSその3の記事で活用しています。

・Show In>My Stuffの動作
これは選択アイテムをMy Stuffタブで表示します。ただしこれは一時的なもので、登録されるわけではありません。メタデータの設定がされていればMy Stuffタブに表示されたアイテムの右クリックメニューから関連アイテムの表示やプロダクトの表示もできるようになります。Genesis用のアイテムで試してみて下さい。
逆にMy Stuffタブで表示されたアイテムをContent Libraryタブで探すメニューもあります。

Re: Content Libraryについて

 またまた素早いお返事をいただき、感謝申し上げます。

 OpenとMergeが同じでは残念ですね。今までのシーンをリセットして新たに開くこともありますから、これではちょっと不便です。これからの改良に期待します。
 Cut,Copyは確かにこれで実データを動かしては、あとでめちゃくちゃになることもあるでしょうね。これは使えません。ただ、自分で作ったアイテムを納めるフォルダに、よく使うアイテムをコピーしておくのは良いと思います。
 Show inはやはり本当にMy Stuffに登録されるのではないのですね。ここら辺、My Stuffがもう少し使いやすいと私には便利なのですが。ご返答、本当にありがとうございました。

 最後にちょっと初心者的質問で申し訳ないのですが、DS4を立ち上げた直後が多いのですが、アイテムをロードしてそれをすぐにデリートし、次に新しいアイテムをロードすると、必ずといっていいほどDS4がダウンして終了してしまいます。今ではデリートした後は、いったんDS4を終了して新たに始めるようにしていますが、これは私のパソコンが原因なのでしょうか。OSはWindows7の64ビットで、プロセッサはCore I5の650、3.20GHz、メモリーは4Gあり、ハードも十分だと思うのですが。

Re: Content Libraryについて

Kiyoshiさんこんばんは。
My Stuffタブの理想は、販売されている製品にメタデータが付属していて、製品のインストール&メタデータのインポートを行えばタブ内で表示されるようになることです。既存の製品やDAZ3D販売以外のものについてはそれがほとんど望めないから、メタデータを自分で設定する記事を書いたわけなんです。

ご質問の件ですが、私の環境では同じような現象が起こったことはないです。ご質問をいただいてからその状況で何度か試してはみたのですが、強制終了にはなりませんでした。
アイテムを読み込むとDSはバックグラウンドで、それに使われているテクスチャを全て独自形式に変換します。もしかしたら、その処理の関係で落ちているのかもしれません。
変換したテクスチャの保存先がPreferences(Editメニュー)のGeneralタブ、Temporary Filsのところで変更できますので、他のドライブにしてみるとか試されてはいかがでしょうか。
私の環境は、Windows7 64bit、Core2 Q9550、8GBmemoryです。

落ちた原因について記録されているかはわかりませんが、
C:/Users/<ユーザー名>/AppData/Roaming/DAZ 3D/Studio4/log.txt
がログファイルの所在になりますので、解決の糸口になるかもしれません。

コメ場所違いですが、連続ですみません。

度々お世話になります^^;
自分の入力したシリアルってD|S4上からは確認できないんでしょうか?

訳あって(爆)D|S4本体丸々再インストールをやらかしましたが、初回インストール時に
アクティベイトまで済ませたと思っていたものの、Register Plug-ins」ウィンドウと
Welcome!ウィンドウの無効化チェックボックスが機能せず、毎回起動してしまったり、
Proのバンドルプラグインの一部がインストール後もタブに現れない為、
(これは自分で個別設定が必要なのかも?)
レジスト/アクティベイト画面で確認をと思ったのですが、オンラインレジストで
飛ばされる先では、「おまいはもう登録済だよ」とか返してくるでなしに何故か
D|S3ADVとD|S4STDのシリアルが表示されるという(汗
(D|S4で開いていた入力画面のシリアルコードも同時にサイト表示されたSTDのものに変更されます)

OSはXPの32bitなので、vista以降のUAC等も関係無いと思うのですが、
ここまでくるともう何が何やらさっぱり。
iCloneとの連携がPoserで出来るなら「やっぱりD|Sイラネ(゚⊿゚)」としたいトホホな状況です^^;

Re: コメ場所違いですが、連続ですみません。

himemikoさんこんばんは。
もう落ち着いて解決されているかもしれませんが、ご質問にお答えしますね。

> 自分の入力したシリアルってD|S4上からは確認できないんでしょうか?

シリアルナンバーを見ることはできませんが、ウィンドウのタイトルバーにProなら「DAZ Studio 4.0 Pro」と出ます。Help>About DAZ Studioでも確認できます。
もしもProになっていなかったらHelp>Register DAZ StudioからProのシリアルを入力してAcceptボタンをクリックしてください。

> Register Plug-ins」ウィンドウとWelcome!ウィンドウの無効化チェックボックスが機能せず

Edit>Preferencesで設定画面を出して、その中のStartupタブでも変更することができます。

> Proのバンドルプラグインの一部がインストール後もタブに現れない

タブを持つものやツールとして使うものなどさまざまなのでなんとも言えません。マニュアルが開発段階のビデオチュートリアルぐらいしか無いのは厳しいですよねえ。ただMorphLoaderProの起動メニューが無いのは不具合だと思います。

データ変換ツールとして一部機能だけを使うのも全然アリだと思いますが、DSユーザーを増やしたい私としてはイラネって言われると悲しいです。

またまた早速の御返事ありがとうございます。

Register Plug-ins」ウィンドウとWelcome!ウィンドウの無効化が出来ない件ですが、
自分の環境では、起動時にチェックボックスをオンにし、PreferencesのStartupタブでも
オフになっいてるのを確認して終了しても、翌起動時には復活してくるんですよ(´・ω・`)

件の再インストール作業を繰り返してる間に(といっても同時ではありませんが)
Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージのセキュリティ更新プログラム (KB2467173)
を落としてしまったので、
ので、この辺が悪さしている気もしますが…

D|Sも慣れてしまえば、Poserより便利な面(有料プラグインがメインですがw)が
沢山あると耳にするので、なんとか両刀使い(爆)を目指したいとこなのですが、
昔も今も、導入初期に無駄なとこで躓き易く、肝心のレンダが落ち着いて
出来る状態に持って行くまで手間がかかるのが難ですね(´・ω・`)

D|S起動時の Register Plug-ins 画面は消せました。

D|S起動時の Register Plug-ins ウィンドウは、なんとか消せました(*´ω`*)
about installed pluginを表示し、お試し期間中の未購入Plugin(当方の場合 aniMate2)
がある場合、チェックボックスをオフにしておく必要がある様子です。
D|S3時代に購入済の方は、D|S4用更新版をインストールしているでしょうから、
出くわす事も無く、良く判らない不都合?でしたね^^;

Welcome!ウィンドウ の方は、相変わらず無効化できない理由が不明なので、
DAZのテクニカルサービスに問い合わせしたところです(´・ω・`)

Re: D|S起動時の Register Plug-ins 画面は消せました。

お試し期間だから忘れないようにっていう仕様なのかもしれませんね。
ご存知だと思いますが、aniMate2は体験版の期間が終わるとLite版として動作しますのでお忘れなく。
私の場合はDS3でaniMate2をレジストしていたら、その後にインストールしたDS4でもaniMate2がレジスト状態になってました。

またまた御厄介になります(´・ω・`)
D|S4Pro(STDからの更新抜き)でWelcomウインドウを封殺できないのは、
どうも既知のバグであったらしく、次回?アップデートで対応って話になっている様なので、
放置してGenesis用モーフデータをアレコレとインストールする作業に移ったのですが、
古い(1個前?)データだった為に、データのデュプリケイト(実際には重複テータは無い)
警告窓が出る様になり、この症状を終息させるのに、データのアンインストールと
再インストールを繰り返しているうちに、再びSmartContentsが真っ白にΣ(´д`;)
過日教えていただいたデータベースの復旧を試すと、プログレスバーは動くものの、
症状は一向に改善されず、再びショボーン(´・ω・`)な状態に。
(どうも不注意からカテゴリデータベース等消してしまった模様)
これはもう、D|S4本体の再インストールを試す方が早いですかね?^^;

そそっかしくて済みません。
先ほど書き込んだSmartContentsの白化病(笑 ですが、XP自体を再起動
したところ、何事も無かったかの様に復旧していましたΣ(´д`;)

閑話休題
当方が最後まで悩まされた"Duplicate Formulas" エラーメッセージの原因は
Genesis Evolution Morph Bundle のリリース時にボーナスで貰えた
GenesisEvolutionExpressions データだったのですが、この最新データは
Evolution Morph Bundle の再DL手順を踏んでも提供されず、
テクニカルサポートへの
問い合わせついでに要求する(笑か、セールスサポートに頼む必要があるみたいです。
最新ファイルは、末尾が "_1.4_trx.exe" になっています(*´ω`*)

himemikoさんこんばんは。

> Welcomeウィンドウ
そのうち直るということなんですね。わかりました。

> Smart Content
解決したようでよかったです。DS4の起動中などにコンテンツのインストールなどでコンテンツディレクトリの中に変化があった場合は、Smart ContentタブやContent Libraryタブでの右クリックメニューからRefleshをすれば最新情報に更新されるようになりました。今回の件がそれで対処できたかはわかりませんが。もしかしたらDS4の起動に関係なくWindowsのサービスとして動いているContent Management ServiceがOSとともに再起動されることで直ったのかもしれません。

> Duplicate Formulas
古いバージョンのEvolutionモーフの問題については私も悩まされました。私の場合はBundleをResetしてから数日後に勝手にExpressionsがダウンロードリストに加わっていたので、DAZの方で一緒にResetされるように対処されたのかなと思っていましたが、やっぱりまだサポートに頼まないとダメなんですね。
情報ありがとうございます。

はじめまして。
今回DAZstudio4を使ってみようと、いざインストールをしたところ、フィギュアやコンテンツが一切表示されず何もできませんでした。
以前投稿された方がいたようですが、私の場合インストール先を変更してしまっているため、それが原因ではないかなと考えています。
ですが、このソフトウェアはインストール先の初期化(デフォルト)ボタンがないため、どのディレクトリにインストールすればいいのか、さっぱりわかりません。

お手数ですが、初期インスト-ル先などが分かりましたら教えて頂けると助かります。

はまはさんはじめまして。ご訪問ありがとうございます。
ご質問の件についてPC環境などがわからないので浅い答えしかできないのですが、Content Libraryタブにも何も無いということでしょうか?
まずは、それの確認と、何もフォルダが登録されていなかった場合はContent Libraryタブのオプションメニューから「Search Hard Drive(s) for Files」を実行して、ハードディスク内にコンテンツディレクトリが無いかどうか探してみることをおすすめします。

お使いのOSがWindows Vista/7の32bit版で、32bit版のDS4をインストールする場合は、

アプリケーションフォルダ:C:/Program Files/DAZ 3D/DAZStudio4/
コンテンツディレクトリ:C:/Users/<ユーザー名>/Documents/DAZ 3D/Studio/My Library/

が初期フォルダとなります。XPの場合もコンテンツディレクトリがマイドキュメント内に設定されます。

また、コンテンツディレクトリ内のアプリケーション付属コンテンツについては、アプリケーションのものとは別にアンインストーラが用意されていますので、再インストール時にはご注意下さい。

kotozoneさま

返信ありがとうございます。
PC環境はOSがXP32bitで、content libraryはあるか不明です。
使えなかったのでアンインストールしたため、dazstudio4のフォルダがあったのかどうかは今は不明です。

もう一度インストールし直し、この方法を試してみたいと思います。

はまはさんおはようございます。
DS4を起動したら、Smart Contentタブ(旧My Stuffタブ)とContent Libraryタブの内容の両方を確認してくださいね。ご報告お待ちしています。

フィギュアのインストールで。

はじめまして。
Poserでフィギュアに動きをつけて、それをデッサンするぐらいの
ライトユーザーで、最近DAZを知り4.0を触り始めた次第です。
鳥のデッサン用にストアでEagle Expansion Pack 1を購入したのですが
インストールが途中で終わり、「サポートにメールせよ」のアラートがでます。
(英語は出来ませんが、そのような文面でした)

互換性のないフィギュアでしょうか?
そういうモノも販売しているのでしょうか?

因に、3.0で試みてもダメでした。
MAC OS10、Vista両方でもダメ。

製品ページの、Product Compatibility Chartを見ると
This product requires: Eagleとなっています。
Eagleの購入が必要?

恐れ入りますが、なにか、お分かりなる点があったら、
アドバイスお願いします。

Re: フィギュアのインストールで。

シラヤさんはじめまして。
DAZ Studioに興味を持ってもらってうれしいです。

『Eagle Expansion Pack 1』についてですが、お察しの通り『Eagle』もインストールしないと使えません。『Eagle』をグレードアップさせた『Eagle 2.0』なんていうのもありますので間違えないように気をつけてくださいね(こちらには別に『Eagle 2 Expansion』があります)。

本題のインストールが途中で止まってしまう件ですが、原因はインストーラが古いためだと思われます。同じインストーラを使っていると思われる『Bear』を所持していましたので私も試してみました。

インストーラを起動して「Searching for installed components」というダイアログが出たらすぐに「Cancel」ボタンをクリックします。そのまま待とうとすると異常終了してしまいました。
次に「Destination Directory」は「C:/temp/」などのパスの短いフォルダにします。長いパスのフォルダは指定できないかもしれません。
インストールが終了したら「C:/temp/」内にできたRuntimeフォルダを本来インストールしたかったコンテンツディレクトリへコピーしてやります。

以上のような操作をすればDS4上から使えるようになるのではないかと思います。『Bear』は大丈夫でした。ぜひ試してみて下さい。

Re: Re: フィギュアのインストールで。

早速のお返事、有り難うございます。
やはり、Eagle購入でしたか。。
これもまた古いインストーラを使っているのでしょうね。
ご指南通りにやってみます。
出来るかどうかですが、答えが見えて、なんかワクワクしてきました。

Re: Re: フィギュアのインストールで。

はじめまして。通りすがりの者です。

私もシラヤさんと同じような状態で(私はシーライフパックですが)インストールできませんでしたが、ここに書いてあるkotozoneさんの対処方法で解決できました。

困っていたので感謝です。

ありがとうございました。

Re: フィギュアのインストールで。

ご丁寧にありがとうございます。
お役に立てたようでうれしいです。

SAVEしたフィギュアの呼び出し方

 初めまして お世話になります

 DAZ3をライトユーズして遊んできました。
 最近DAZ4に変えて挑戦中です。

 DAZ3にあったOPENがなくてどうしていいか分かりません。
 SAVEしたものの、どこから呼び出していいのか……。
 何処を押せばいいのかという状態です。

 それと3アドバンスのIDは持っているのですが、
 起動させていないと4アドバンスのダウンロードでアップデート版の利用は
 難しいでしょうか?


 ご教示よろしくお願いします。

Re: SAVEしたフィギュアの呼び出し方

まよいっこさん初めまして。私のブログを見ていただいてありがとうございます。
OPENがないということですが、ツールバーにアイコンがないということでしょうか?それでしたら、次のような方法があります。

 (A)メインメニューのFile>Openから
 (B)何も選択していない時にSmart ContentタブのUnassignedカテゴリから
 (C)Content LibraryタブのCategories>Default>Unassignedカテゴリから
 (D)レイアウトを「Self Service」や「City Limits」に変える(自分でアイコンを追加してもよし)

これらは保存したシーンの呼び出し方法です。プリセットの場合は(A)の代わりにFile>Mergeとするか、選択中に(B)あるいは(C)で呼び出してください。

それから、DS4Advancedアップグレード版を購入できるかどうかは、DAZストアの方でアカウントにあるDS3Aのシリアルナンバーから判断されると思います。購入後も新しいシリアルナンバーが発行され、それを使用中のDS4に登録する(メインメニューのHelp>Register DAZ Studio)だけです。

これで疑問は解消できましたか?分からないところがあれば、またご連絡下さい。

以前、外付けHDDにインストールするやり方を教えて頂いた者です

以前、外付けHDDにインストールするやり方を教えて頂いた者です

実際にDAZ4プロを何回もインストールしましたけど、最後の方にエラーを連発してインストール出来ませんでした
マシンの環境は、Vistaで1GB、内蔵HDDは80GB、インテルMプロセッサー530、ノートパソコンで五年前に購入しましたです
当方はマシンをオフラインで使ってまして、ネットの方に繋げた事はありません
こちらのサイトを見てましたら、インストーラが原因みたいな事が書いていました
当方では、最後に「ナントカ++がありません」と言って止まってしまいます
直接、Daz4・exeを動かしてはいけないのでしょうか

全くそちらの方に付いては無知でしたので、どうか教えて下さい

Re: 以前、外付けHDDにインストールするやり方を教えて頂いた者です

街角@万年初心者さんこんばんは。
確か前のコメントではDS4のスタンダード版は動いているということだったと思うのですが。DS4のインストーラはスタンダード版でもアドバンスド版でもプロ版でも同じもので、入力するシリアルで機能が制限されるようになっています。なので、プロ版を入れる=プログラムのアップデートとなり、特に問題は起きないはずなのです。

ちなみにDS4のWindows版の必要スペックは次の通りです。
Intel Dual Core(または互換プロセッサ)1.6GHz(2GHz以上推奨)
Windows 7/Vista/XP(Windows 7推奨)
1GB RAM(2GB以上推奨)
1GB HDD容量
OpenGL 1.6対応&128MB以上のRAMを持つグラフィックカード(OpenGL 2.2以上&512MB RAM推奨)
DirectX9(オーディオに使用)

お使いのPCだと、Intel CeleronM 530がシングルコアなのと、ノートパソコンでグラフィックカードが貧弱かもしれない(OpenGL2.2に対応してないかも)という2点により、満足に動かすことができないかもしれません。

エラーメッセージやファイル名は正確にお願いしますね。でないと状況がつかめませんので。

インストールに途絶える

インストール最中に
「このプログラムはダウンロードしたユーザーの人数が少ないプログラムでありコンピューターに問題を起こす可能性があります。」と表示されてプログラム終了されました。
どうすればいいでしょうか?

うちのPCは自作で
CPU
Intel i5 661

MB
MSI P55A FUZION

OS
HomeServer2011
(Windows7 64bit)

メモリ
4G×2枚

HDD
500GB

グラボ
GTX550Ti

宜しくお願いいたします。

フィギアがでません

はじめまして。
この度、「DAZ Studio 4.0 Pro」に興味を持ち、無料ダウンロードしましたが、起動させるとフィギアがありません。インストール中に何やらエラーが出てたような・・・・

再度インストールしても同じとこでエラーが出ます。それが原因のような気がします。

対処法が御座いましたら、御教示願います。

以前、外付けHDDにインストールするやり方を教えて頂いた者です

諦めずに設定を変えるなりしてアタックしましたら、何とか自己解決しました
三回位アタックして、やっとインストールできました
やはり、外付けHDDでは古いCPUが対応出来なかったみたいです…
やっと、スタートラインについた感じです

お騒がせ致しまして、どうもすみませんでした

Re: インストールに途絶える

タクジムニーさんこんばんは。
そのメッセージで検索すると、IE9のSmartScreenフィルターが出てきますが、ダウンロードは済んでいるんですよねえ。もしかしたらアンチウイルスソフトが動いているのかもしれません。私の場合はカスペルスキーというアンチウイルスソフトを使っているのですが、署名の無いアプリケーションなどをインストールする時に同じような警告が出る場合があります。

そのファイルがDAZまたはCNETからダウンロードものであればウイルスの心配は無いと思いますので、お使いのアンチウイルスソフトをチェックしてみて除外設定や警告の解除ができないかどうか調べてみて下さい。

> 茶々丸さん

はじめまして。
この記事に「インストール・アンインストール」についてのFAQを追加しましたので、該当している部分がないか見てみて下さい。エラーが出た時のメッセージやウィンドウ名は重要ですので、メモを取ったりスクリーンショットを保存したりするようにすると良いですよ。

> 街角@万年初心者さん

DS4が動くようになって良かったです。

No title

Kotozoneさま
お返事を頂きありがとうございます。
やっと使えるようになりました。
IE9のアンチウィルスソフトを無効にしたら全てダウンロード・インストールが出来ました。
そのあとアンチウィルスソフトを有効に戻しました。

あと・・・
言語切り替えとかはないのでしょうか?
(あつかましいですが・・・w)

宜しくお願いいたします。

Re:フィギアがでません

 お返事有難うございます。

 あれから、過去ログ等を閲覧致しまして、やっと出来ました!
結局、アカウント名が日本語だったのが原因だったようです。
(3日かかって出来ました(T_T))

 これからも参考にさせて頂きますので、宜しくお願いいたします。

> タクジムニーさん

やはりIE9関係でしたか。セキュリティは安全性と利便性のトレードオフなところがありますから、面倒ですけどしょうがないですね。
言語については、残念ながら英語版しかありません。

> 茶々丸さん

Q7の症状ですね。私も実際に試してみて、結構重大なエラーが出ることを知った次第です。

これからもどうぞごひいきに!

再三、質問しましてすみません…

第五世代のフィギュアは問題無く動くのですが、第四世代のフィギュアがどうやっても読み込めません
データは入っているのですが、第四世代フィギュアの読み込み方の質問を参考に呼び出そうとしたのですが、同じ所でエラーして読めません
Sample-Resまでは表示されますが、そこから呼び込もうとしても呼び出せません
データが入っていないと思い、My librnate内部を調べたら基本データは入っていました
OBJで呼び込みという方法では呼び込むできましたけど、ポーズは全く取れません
第四世代データをインストールした際、セキュリティソフトの影響で何回もエラーを出し、再インストールしてやっと入れました
その影響もあるのでしょうか…
どうやったら、ポーズが取れる第四世代のフィギュアを読み込めますか
ちなみに以前はフィギュアより、小物ばかり入れていましたので、そちらは何とかなっていたのですが…

Re: 再三、質問しましてすみません…

街角@万年初心者さんこんばんは。
なるほど、最初に計画していた外付けHDDへのVictoria4.2のインストールの件ですね。
D:\poser\Gen4というコンテンツディレクトリを作成してVictoria 4.2Baseをインストールする手順を書いてみますので、何か引っかかるところがありましたら教えて下さい。

(1)ps_pe069_Victoria4.exe、ps_pe069_Victoria4DS.exe、ps_pe069_Victoria4PwrLoader.exeをD:\poser\Gen4にインストールします。セキュリティアラートが出た場合は、デスクトップにできている「Update Victoria 4.2 Base」をもう一度実行してみて下さい。

(2)ShareCGにあるV4.2Base用メタデータをダウンロードし、D:\poser\Gen4\Runtime\Supportというフォルダを作成して解凍した3つのファイルをコピーして下さい。
http://www.ShareCG.com/v/60197/view/9/Plug-in/Metadata-for-Victoria-4.2-Base
これを使えばSmart Contentタブからも読み込めるというものですので、導入しなくてもフィギュアの読み込みはできます。

(3)DS4のContent Libraryタブを開き、Gen4コンテンツディレクトリを登録します。この記事のインターフェイス関連Q3を参考にDAZ Studio FormatsとPoser Formatsの両方に追加して下さい。

(4)続いてメタデータをインポートします。Content LibraryタブのオプションメニューからContent DB Maintenanceを選択、Re-Import Metadataにチェックを入れてAccept&Acceptをクリックします。(2)を行っていない場合は飛ばして下さい。

(5)ビューポートのGenesisを削除します。Genesisをダブルクリックして選択、そしてDelキーで消します。

(6)フィギュアを読み込みます。Smart ContentタブのPeopleまたはContent LibraryタブのPoser Formats>Gen4>Figures>DAZ Peopleにある「Victoria 4.2」をダブルクリックします。PowerLoader:Importというウィンドウが出てきますが、それが正常ですのでAcceptをクリックして下さい。

(7)フィギュアにマテリアルを適用します。Smart ContentタブのPresetsまたはContent LibraryタブのDAZ Studio Formats>Gen4>People>Victoria 4>Materials>V4 Sample-Resにある「!All Natural_BKN」をダブルクリックします。

ここまでの流れはできていますか?ところで、セキュリティソフトは何をお使いですか?

再三、質問しましてすみません…

ありがとうございます。早速試してみます

D|S4ですが、内蔵HDDにコンテンツデータを入れています
外付けにしましたら、インストールエラーが激しかったので、デフオルト設定のまま使っています
さすがにもっさりしてますが、本当に必要なデータを厳選してダウンロードするようにしています

問題のセキュリティソフトは、ウイルスバスター2010が常駐ソフトとして入っています
オフライン使用なので、更新は一切していません

再三、質問しましてすみません…

追伸です

第四世代フィギュアインストールの際に行われる「Update Victoria 4.2 Base」ダブルクリック時
エラーはありませんでした

content manager について

ここのblogとても助かっております。ちょっと興味深い現象ですので、私と同じ現象の方はご注意を。

最初のdaz 3D 4 をインストールする時、私もdaz本体のインストールはデフォルトのまま
C:\Program Files\DAZ 3D\DAZStudio4

コンテンツフォルダーの指定を、別volumeにフォルダを作成しました。
I:\mydocuments\daz4\contents

(後々、データが増え、マイドキュメントにいれるのがいやだったからです)

これでインストールも、起動もうまくいきチュートリアルもすすめたあと、デフォルトのコンテンツフォルダーにはなにも入ってないので、(フォルダーがあるだけ)コンテンツライブラリーのオプションタブクリックから、選択しコンテンツディレクトリマネージャーを起動、DAZ studio Formatsのサブディレクトリーに、実際のコンテンツフォルダーを登録し、(POSER Formats にも登録)してから、何も入っていない、デフォルトの
ディレクトリーを取り除いたんですが、(データは何も入ってないので)起動時に必ずエラーメッセージが出るようになるんですね。(必要なファイルがロードできていない!)もっとも、最初にGnenesisが出てこないだけで、追加は普通にできるようです。

結局、修復するには、コンテンツディレクトリーマネージャーから、何も入ってないデフォルト
フォルダ(一応以前作っていた)を追加(戻しただけ)しないといけないようです。

2回ほど試しましたが、同じことです。現在全く問題ないのですが、
「やはり最初のインストール時の、コンテンツディレクトリの指定はデフォルトのままにして、Gnenesis 
のデータは入れておき、以降は、自分用のフォルダにダウンロードして、
あとからコンテンツディレクトリマネージャー(もしくは、コンテンツライブラリーから)追加
というのが正解なのかもしれません。

無料期間が明日で終わるので、こんごGnesis のmorph データなどをいれるときに、何か起こるんじゃないかとすごく怖く、迷っています。
誰か私と同じようにしていて、morphもいれれたよという方がおられれば、教えてくださいませ
(V4世代のは、問題ないみたいです)

一応追記です

最初のDAZ4インストール時に、コンテンツのインストール先をデフォから変更した場合、コンテンツディレクトリーマネージャーから、デフォルトのベースディレクトリを削除、、自分が指定したディレクトリを追加したら、起動時に読み込みエラーがでていたという問題、以下のように解決しました。
(こちらの、FAQ http://kotozone.blog55.fc2.com/blog-entry-201.html#c6
DAZ studio 4全般 Q5~Q7を参考にしてます)

DAZ4の起動時に、初期設定では、決められたシーンを読み込むようになっており、私の場合存在しないデフォルトのディレクトリ(user/My documents/.. )内の、Gnenesis.dfsファイルが指定されていたのを、Gnesisを新たに読み込み直したシーンを、別の場所に保存し、それを読み込ませるように指定したところ、エラーは出なくなりました。

そもそも存在していないファイルをデフォルトのコンテンツディレクトリから読み込んでいるのに、なぜうまくいってたのかは不思議なんですけど。まずそれを探してから、コンテンツディレクトリを見に行くようになってるのでしょうかね。

今後Genesis 関連のダウンロード時に、何かバグが怖いので、一応My documents 内の、空のデフォルト コンテンツフォルダはそのまま残しております。

> 街角@万年初心者さん

内臓HDDにコンテンツディレクトリ1つという構成なのですね。その場合、別々のコンテンツディレクトリに関連ファイルをインストールしてしまって問題が出るということは無さそうですね。
そうなると、ウイルスバスターが出すエラーというのが気になります。
おせっかいだとは思いますが、オフラインで使っているPCとはいえ、定期的にインターネットにつなげてウィンドウズアップデートやアンチウイルスソフトの定義ファイルの更新はした方がいいですよ。

> 3D好きさん
コメントありがとうございます。
もしかしたら、一度デフォルトの位置にコンテンツをインストールした後アンインストールして、再インストール時にContent Directoryの指定を別ドライブにされたのではないでしょうか?
DS4はレジストリ(HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\DAZ\Studio4)にも設定を書き込みます。その中にコンテンツディレクトリの場所やスタートアップ時に読み込むシーンのパスがあるんです。アンインストールしてもレジストリは消えないので、再インストールしたDS4でもその設定がそのまま使われたと考えられます。

前のパスでGenesisが読み込まれた点については、(A)パスに含まれるコンテンツディレクトリが登録されているのでエラーが出ず、(B)実際のファイルの読み込みには登録されたコンテンツディレクトリを上からサーチしてPeople\Genesis\Genesis.dsfファイルがあったから読み込んだ、という動作をしたのではないかと思います。

このままのコンテンツディレクトリ構成で問題なく運用していけるかというご心配については、大丈夫だと思います。私の場合、C:\Users\Public\Documents\DAZ3D\Studio\My Libraryを初期コンテンツ&Genesis用の場所としてずっと使っていますが、全く問題は出ていません。
ただし、マイドキュメントのDAZ 3Dフォルダはプラグインによっては勝手にデータをインストールしたり一時ファイルを書き込んだりしますので、その場合は削除しないように気を付けて下さい。コンテンツディレクトリマネージャで登録を外すのは全然問題ありません。


No title

Kotonozeさん、詳しい説明ありがとうございます。 せっかくの無料期間からのチャレンジですが
久々に本気ではまりそうです! 
(blenderしかいじったことがなく、poserももってません^^;)

なんとか、DAZ4がもっと日本でメジャーになってほしいです。Poserとも今まで通りうまく連携して
いただけたらと願っています。別々の道とかになると、買う選択肢もせばまりますもんね。

結局私は、コンテンツディレクトリを、I:¥ ..\mylibrary のようにして、そこにすべてぶちこんでますが、今後、4ベース、3ベースとfigureの世代で分けていこうと思ってます。このサイトお世話になりっぱなしで、壁を感じたらほとんど全部、書かれてあるのに驚いてます。全部記事読み直してます!
いまいちわからないのは、v4用の素材でも、Genesis に使えるのもあれば、まったく使えなかったり
で、たとえばアニメーションでV4の表情を変えるmorphがあったのですが、それをGenesisで
使えるようにするのはたぶん無理なんでしょうか。

体を動かすポーズなら適用できるのに、表情はだめってのが、なにか納得できないです。

再三、質問しましてすみません…

メタデータを登録する方法でダウンロードしましたら、やっと第四世代フィギュアを読めるようになりました
メタデータ登録はややこしかったですが、何とか読み込めるようになりました
お騒がせ致しました。ありがとうございます

ウイルスバスターを停止しましたら、何のエラーもなくインストール出来ました
やはり、環境のせいかもしれません(前回は停止してなかったので…)

現行のD|S4を始める以前、景気の良い時代はPoserを使っていました
今は仕事もままならない状況が続き、日本語対応とは言え高いソフトなのでアップデータすらしていません
そんな中、D|S4無料化を知りまして、こそこそと始めました
「旧時代Poserと比べるのもおこがましい」と思えるような機能が色々ついてまして、正直、使いこなせるか不安な位です

また、詰まってしまった所がありましたらよろしくお願い致します

> 3D好きさん

DS4の熱心なユーザーが増えると私もうれしいです。4月からももちろんこれまで通り使えますので、引き続き楽しんで下さい。それに私のブログをほめていただいてありがとうございます。DS4関連の記事もこれからも充実させていきたいと思っていますので、ごひいきにお願いします。

さて、V4用の素材が全てGenesisに使えるのかどうかとのことですが、基本的にフィギュア用のアイテムは他のフィギュアでは使えません。しかしGenesisについては、V4やM4のスキン(マテリアル)が使えるように作られています。
ポーズデータや一部の表情データについては「○○○という名前のプロパティの値を□□□に」といったものですので、その○○○という名前が合っていればフィギュア問わず適用できます。ただし、フィギュアの構造による違いにより、完全に同じにはなりません。一応ポーズの差を補正するツールはいくつか存在します。
モーフ(表情モーフも)についてはV4とGenesisのポリゴンモデルが全く違っているので、そのままでは適用できません。これはDS4Proの機能やGenerationXといったコンバートツールを使う手があります。
V4用の衣服がGenesisに着せられるのもコンバートツールが入っているおかげです。

Re: 再三、質問しましてすみません…

> 街角@万年初心者さん

読み込めるようになってよかったです。でもContent Libraryタブが使いこなせる(そんなに大層なものではないですが)ようにならないと、Genesis以外のフィギュアを使うのは難しいです。

正直DAZ StudioやPoserはお金のかかる趣味だと思います。期間限定とはいえPro版が無料提供されたのでフィギュアの自作を含めいろんなことができるようになりましたが、凝り出すと出費がかさみます。

記事に関連することならいつでもどうぞ。

DAZ Studio4 Proで、fbx形式で出力できないので困っています

DAZのキャラクターをiClone5に移植して使おうと思っていますが、悪戦苦闘しています。


(1) ます、DAZ Studio4にインストールしたフォルダーが、かなりデタラメに入ってしまうので困っています。

プログラムは推奨されたC:\Program Files\DAZ 3D\DAZStudio4 を、Content DirectoryはC:\Users\Public\Documents\DAZ3D\Studio\My Libraryを指定しています。しかし、Genesis やRuntimeフォルダーがいろんな所に何個も入ってしまっていて、細い枝から太い幹が出るようにフォルダーが枝分かれしています。そして何より困っているのは、読み込めないフォルダーがたくさんあることです。なぜ、このようなことが起こるのでしょうか?

(2) それから一番深刻なのがDAZ Studio4で、fbx形式でキャラクターをエクスポートできないことです。

T字型のポーズをキャラクターに適用してfbx形式でエクスポートすると、指定した場所には何も出力されません。狐につままれたような気分です。obj形式などではちゃんと出力されます。何を間違っているのかがわかりません。fbx出力時のオプション設定はReallusionの説明ビデオと同じ設定にしています。画像を添付しておきます。

http://firestorage.jp/download/de030c9cf48dfe8a8f731b90b51111eb5414bb57


DAZのキャラクターをfbx形式で書き出せないとiCloneに移植できないので非常に困っています。どうか解決策を教えてください。

Re: DAZ Studio4 Proで、fbx形式で出力できないので困っています

月川拓海さんはじめまして。
DAZ StudioとiCloneの組み合わせで使っていらっしゃる方は多いんですね。私はiCloneは使ったことが無いのであまりアドバイスできないと思います。

(1)まず、Runtimeフォルダはコンテンツディレクトリにつき1つありますので、コンテンツディレクトリの数だけRuntimeフォルダはできます。Genesisがいろんな所に何個も入るという状況の詳細がわからないのでお答えしにくいのですが、問題が出るのは次の場合です。
「data¥DAZ 3D¥Genesis」というフォルダがいくつものコンテンツディレクトリに複数ある - Genesis用のモーフは全て同じコンテンツディレクトリにインストールしなければいけません。
読み込めないフォルダというのは例えばどんなものですか?

(2)Reallusionの説明ビデオというのは次のものでしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=bEPgnkY3QXw
DAZ Studio 4.0.3.47 Pro(64bit)で試したところ、特にエラーも無く出力できました。この件に関してのチェックポイントは次のものが考えられます。

 ・使っているOSは何か
 ・DAZ Studioのバージョン
 ・DAZ Studioでエラーが出るか
 ・ログにエラーが記録されているか(Help>Troubleshooting>View Log File)
 ・出力先のフォルダやハードディスクを変更してみる
 ・他のフィギュアで試してみる
 ・最低限の手順で試してみる

DAZ Studio 4でのバージョンアップで何度かFBX出力関係のフィックスがあったようなので、バージョンによっては出力できないという場合もあるかもしれません。あと気になるのはGenesisのフォルダーが何個もというところぐらいですね。

丁寧なお答え、ありがとうございます。

DAZ Studio初心者なので、ご迷惑をおかけして、すいません。

(1) 図をうまくアップできなかったので、今日の私のブログに掲載しておきます。
http://blog.livedoor.jp/tsukitaku/archives/2012-06.html#20120627

PH Casualというフォルダーは3個あります。Genesisは2個あります。
blackcat dsというホルダーが全く読み込めないのがなぜなのかわかりません。
v4はGenesis用ではないものを持っていますが、Poserのホルダーに入っているためか、blackcatに変身させられません。

ゆくゆくはiCloneと相性の良いGenesisのv4やAikoをそろえたいと思っているので、Genesis以外のフォルダーが読み込めなくても実害はありません。それで、(1)の疑問はあまり重要ではないので、解決できなくてもかまいません。


(2) の問題は私にとって死活問題なので、なんとしても解決したいと思っています。

Reallusionの説明ビデオというのは 「3DXchange5 Preview - Import Daz Character to iClone」です。
http://www.youtube.com/watch?v=2Y63R_VEXF4&feature=player_embedded

fbx出力時のオプション設定画像(Reallusionの説明ビデオと同じ設定にしています)をブログの方に載っけておきます。

今日もこの設定で出力したところ、珍しく、以下の警告が表示されました。
「 Error occurred while expoting file. See the log file for details.」

・私の使っているOSは【64bit】Windows7 Home Premium です。
http://blog.livedoor.jp/tsukitaku/archives/2010-07.html#20100716

・DAZ Studioのバージョンは、4.0.3.47 Pro edition ( 64bit)です。
何度もインストールしなおしましたが、結果は同じでした。

・DAZ Studio自体でエラーが出ることはあまりないですが、時々フリーズして動かなくなる時があります。

・log fileがどこにあるのかわからなかったのですが、Help>Troubleshooting>View Log File で見ることができるのですね。初めて知りました。

log fileの最初の方の文を抜き書きしておきます。
dztextureatlas.dll
dztransferutility.dll
dzu3dexporter.dll
dzweightmapbrush.dll
dzwinvideo.dll
dzpowerpose.dll
WARNING: interface\dialogs\dzbasicdialog.cpp(164): No parent specified for DzBasicDialog!
WARNING: QLayout: Attempting to add QLayout "" to QWidget "", which already has a layout
WARNING: QLayout: Attempting to add QLayout "" to QWidget "", which already has a layout
Could not activate DAZ Decimator evaluation. Plug-in disabled.
Total class factories: 1066
WARNING: 3DConnexion Plug-in Error: Could not create Device, CoCreateInstance failed
3D mouse support library could not be loaded.」

調べていくと、以下の警告もたくさんありました。
「WARNING: Object::disconnect: Unexpected null parameter.」

・出力先のフォルダを変えても変化はありませんでした。

マックのパソコンでは、「.fbx形式」で昨日までは出力できましたが、今日やってみるとできなくなっていました。

・他のフィギュアでも結果は同じでした。

・Genesisの基本形にTポーズをとらせたものを.fbx形式で出力しても何も書き出されませんでした。

・それからDAZ Studioで、デフォルトの設定ではBackgroundがレンダリングできるのですが、レンダリングの質を上げると Backgroundがレンダリングされずにキャラクターだけの画像になってしまうのにも困っています。


うまくいかない状態がしばらく続いているので、めげそうな気分になってきました。
なんとかお助けください。

Re: 丁寧なお答え、ありがとうございます。

月川拓海さんこんばんは。
ブログ拝見しました。iCloneでいろんな動画を作っていらっしゃるんですね。

まず(1)については状況がわかりました。
「My Library」「v4_blackcat_ds」「Runtime」「PH Casual」といったリストの2列目に来るフォルダはコンテンツディレクトリと言って、コンテンツのインストール時に指定するフォルダです。この場合4つのコンテンツディレクトリがあることになりますね。
コンテンツディレクトリの概要は次の画像を参考にして下さい。
http://blog-imgs-35-origin.fc2.com/k/o/t/kotozone/library_structure.png
Content LibraryタブではDSフォーマットの内容はDAZ Studio Formatsから、Poserフォーマットの内容はPoser Formatsからアクセスするようになっています。

どうやらコンテンツディレクトリとして必要ないものが登録されているようですので、整理することをオススメします。Content LibraryタブのオプションメニューでContent Directory Managerを開き、必要ないものをRemoveして下さい。登録を解除するだけですのでご心配なく。ただ、いくつかのコンテンツディレクトリはMy Library外にあるようですので、My Library下に移動させるか、2つ目のコンテンツディレクトリとして管理するか決めて下さい。

本題の(2)ですね。エクスポート時のオプションはどちらのビデオでも同じなので問題ないと思います。
エラーが出てログを見るように書いてありますね。ログは蓄積されていくものですので、エラーが出た後にログを開き、一番最後の方の行を見て下さい。WARNINGは無視していいものが多いです。

レンダリングの質を上げるというのはRender SettingsタブでQuality vs. Speedスライダーを上げることでしょうか?それともShading Rateを下げることでしょうか?
BackgroundとはBackground Colorのことですか?

fbxファイルが書き出された事になっていますが、何もありません

さらなるお答え、ありがとうございました。
フォルダーはご助言に従って、整理することにします。

本題の(2)ですが、ログの最後の方は
File saved in 0 min 3.7 sec.
Exported file: E:\??????????\DAZfile\Genesis0.fbx
File saved in 0 min 9.5 sec.
Exported file: Genesis0.fbx
となっていましたが、何も書き出されていませんでした。

ログを見渡してみて、次の警告が異常に多くて気になりました。

WARNING: QLayout: Attempting to add QLayout "" to QWidget "", which already has a layout
Could not activate DAZ Decimator evaluation. Plug-in disabled.
Total class factories: 1066
WARNING: 3DConnexion Plug-in Error: Could not create Device, CoCreateInstance failed


レンダリングの質を上げるというのはRender SettingsタブでQuality vs. Speedスライダーを上げることで、Backgroundとは Backdropのことです。言葉が足りませんでした。すいません。
自分で描いた絵などを背景に選んでレンダリングするとQuality vs. Speedスライダーが1の時には背景としてレンダリングされます。しかし、3や4にすると自分の絵の部分が真っ白になって、人物だけの絵になってしまうのです。


何か操作を間違っているのでしょうか?

Re: fbxファイルが書き出された事になっていますが、何もありません

月川拓海さんこんばんは。

FBXファイルが書き出せない問題、もしかしたら保存先のパスに日本語が入っているのではないでしょうか。
エラーメッセージに
Exported file: E:\??????????\DAZfile\Genesis0.fbx
とありますので、??????????の部分が日本語なのではないかと考えます。

DAZ Studioは海外製のアプリケーションですので、日本語環境でのテストが行われていないのではないかと思います。こういう場合、使用するデータや保存先のパスに日本語などの2バイト文字が入っていると正常に動作しないことが多いです。そのため日本語のWindowsユーザー名や日本語名のフォルダなどを使わないようにするのが鉄則になっています。

ちなみにその警告は必ず出ますので気にしなくても良いです。

Backdropの問題の方は日本語フォルダは関係ないようですが、いくつか確認したいことがあります。
 A. 背景に使った画像の縦横サイズ
 B. レンダリングサイズ(pixels)
 C. ファイルを保存する前の画像ですでにおかしいのか
 D. ファイルの保存形式

Q4だけで不具合がでるならまだしも、Q3でも出るのは気になりますね。

ありがとうございました。ご指摘の通りでした。

書き出したデータは(C)ではなく、ボリューム(E)の方に保存していたのですが、末端のフォルダの名前は英語を使っていましたが、ボリューム(E)の次のフォルダーの名前が「デスクトップ」という日本語になっていました。うかつでした。(C)の方にデータを入れるようにしたら、ちゃんと書き出されました。

道に迷い、暗闇の中でうずくまっていた時に、救助された気分で、大変うれしいです。

A. 背景に使った画像の縦横サイズは 600✕450 pixels 
B. レンダリングサイズは 1400✕1050 pixels
C. ファイルを保存する前の画像ですでにおかしいです。
D. ファイルの保存形式は .jpgです。

画像の縦横サイズやレンダリングサイズを変えると微妙に結果が違いますが、異常が出るのはQ4だけでした。(今日はQ3では異常が出ませんでした)

Q4では背景画像だけが白くなって人物だけになってしまう場合と、30分以上レンダリングしても何も出てこず、0%の出力のままのケースがありました。

Q3でのレンダリングは数秒で、あまり質感がよくありませんが、許容できます。

ともかく、念願のfbx形式での書き出しができるようになったので、大変満足しています。

ありがとうございました。

Re: ありがとうございました。ご指摘の通りでした。

月川拓海さんこんばんは。
FBX出力ができるようになって良かったです。
出力フォルダを変えるテストの時に日本語の入っていないパスになっていればそこで問題解決だったのですが、惜しかったですね。私もその時点では日本語パスの可能性を忘れていたのですが。

Backdropについてはおそらく、使用したファイルの名前が日本語になっているのではないかと思います。
DS4のレンダリングでQ4は他のものと違い、3delightというレンダリングエンジンを使う高品質なものとなっています。それに比べてQ3以下はプレビュー表示とほとんど変わりません。
そしてその3delightレンダラでは日本語パスにあるファイルははじかれてしまいます。

日本語環境で3delightレンダラを使う場合のチェックポイントは次の通りです。
 1. 日本語フォルダにあるファイル - OK
 2. DS4のテンポラリフォルダが日本語パス - NG
 3. ファイル名が日本語 - NG

今回はフィギュアは正常にレンダリングされているということで3.が原因なのではないかと推測した次第です。ログファイルにもメッセージが出ていると思いますのでチェックしてみて下さいね。

ありがとうございました。今回もご指摘の通りでした。

ご指摘の通り、ファイル名が日本語でした。
何から何まで日本語はダメなんですね。
骨身に沁みました。

DAZキャラは、さっそくiCloneに移植して動画をつくることができ、大変感謝しています。
ありがとうございました。

こまってしまいました

何度インストールしなおしても下記の物が出て終了してしまいます
Process: DAZStudio [2480]
Path: /Applications/DAZ 3D/*/DAZStudio.app/Contents/MacOS/DAZStudio
Identifier: com.DAZ.DAZStudio
Version: 4.0.3.47 (4.0.3.47)
Code Type: X86 (Native)
Parent Process: launchd [166]

Date/Time: 2012-07-07 08:46:28.926 +0900
OS Version: Mac OS X 10.7.4 (11E53)
Report Version: 9

Interval Since Last Report: 149895 sec
Crashes Since Last Report: 37
Per-App Interval Since Last Report: 112362 sec
Per-App Crashes Since Last Report: 37
Anonymous UUID: C9F51050-2A36-4834-BC24-6148DB7CECD1

Crashed Thread: 9

Exception Type: EXC_BREAKPOINT (SIGTRAP)
Exception Codes: 0x0000000000000002, 0x0000000000000000

Application Specific Information:
objc[2480]: garbage collection is OFF

Thread 0:: Dispatch queue: com.apple.main-thread
0 libsystem_kernel.dylib 0x0752ec22 mach_msg_trap + 10
1 libsystem_kernel.dylib 0x0752e1f6 mach_msg + 70
2 com.apple.CoreGraphics 0x08cf05f9 _CGSSynchronizeWindowBackingStore + 167
3 com.apple.CoreGraphics 0x08cb2cdd _CGSLockWindow + 4709
4 com.apple.CoreGraphics 0x08cb1773 CGSDeviceLock + 317
5 libRIP.A.dylib 0x127ad381 ripd_Lock + 62
6 libRIP.A.dylib 0x127acef0 ripl_BltShape + 620
7 libRIP.A.dylib 0x127aa5c7 ripc_Render + 386
8 libRIP.A.dylib 0x127ad9cf ripc_DrawPath + 583
9 com.apple.CoreGraphics 0x08cb999c CGContextDrawPath + 237
10 com.apple.CoreGraphics 0x08cb98a9 CGContextFillPath + 25
11 QtGui 0x02aa15c1 QCoreGraphicsPaintEnginePrivate::drawPath(unsigned char, CGPath*) + 1617
12 QtGui 0x02aa1db9 QCoreGraphicsPaintEngine::drawRects(QRectF const*, int) + 233
13 QtGui 0x029cadbe QPaintEngine::drawRects(QRect const*, int) + 78
14 QtGui 0x029e551c QPainter::drawRects(QRect const*, int) + 364
15 QtGui 0x029e5c0f QPainter::fillRect(QRect const&, QBrush const&) + 191
16 QtGui 0x028f2c31 QWidgetPrivate::paintBackground(QPainter*, QRegion const&, int) const + 673
17 QtGui 0x0284983b -[QCocoaView drawRect:] + 1051
18 com.apple.AppKit 0x0aec4989 -[NSView _drawRect:clip:] + 3929
19 com.apple.AppKit 0x0aec29a8 -[NSView
なんとか直せないでしょうか?
よろしくお願いいたします

Re: こまってしまいました

Kawaiさんこんにちは。
Mac OS Xには触れたことがないので、正直なところそのクラッシュレポートを見ても残念ながら私には何もわからないのです。

まず確認してほしいことは、お使いのマシンがDS4の必要スペックを満たしているかどうかです。この記事のインストール・アンインストールの項目のA1に書いてありますので、参照して下さい。特にグラフィックカードのスペックはDS4になってそれが原因で使えなくなったという話も聞きますので、よく確認して下さい。
あと、DAZのサイトへのリンクを修正する時に気づいたのですが、UNIXパーティションにインストールすると動きませんとありますね。

それが問題なければ、そのクラッシュレポートをDAZへクラッシュ時の状況を添えてhelp requestとして送って下さい。
http://www.daz3d.com/shop/help/help-contact-us/
マシンスペック(型番?)も添えると良いと思いますよ。

また2つほど問題が出てきてしまいました

以前お世話になりました月川です。

KotozoneさんのおかげでDAZ Studioを使い続けることができています。
本当にありがとうございました。

ところで、また2つほど問題が出てきてしまったので、教えていただきたくて書き込みさせていただきました。

(1) DecimatorとTexture Atlas for DAZ Studioがインストールできないこと。

Decimator(http://www.daz3d.com/shop/decimator-for-daz-studio/ )を買い、無料のTexture Atlas for DAZ Studio(http://www.daz3d.com/shop/texture-atlas-for-daz-studio/ )とともにDAZ Studio4 Pro(無料版のためにDecimatorがついていなかったのです)にインストールしようとしたのですが、DAZ Studio3の絵が現れてWelcome to the "Decimator DS3(64bit)" Setup programと書いた画像が現れました。そしてDAZ Studio3を開こうとしました。しかし、私のパソコンにはDAZ Studio3を入れていないのでpathがないというメッセージが出て、インストール出来ませんでした。DecimatorをDAZ Studio4 Proにインストールすることはできないのでしょうか? Decimatorはたった一種類しか売っていないのですが、私が買ったものは使えないのでしょうか?


(2) Genesis用の服から足がはみ出ること。

Morphing Fantasy Dress for Genesis(http://www.daz3d.com/shop/morphing-fantasy-dress-for-genesis/ )とRoyal Elf for Genesis(http://www.daz3d.com/shop/royal-elf-for-genesis/ )というGenesis用のドレスとチュニックを買ったのですが、両方とも足がはみ出してしまい、困っています。

「Smoothing Modifierで服から肌が突き出るのを補修する」(http://kotozone.blog55.fc2.com/blog-entry-207.html )に書いてある通りにMesh Smoothing Modifierを使って、Parameters設定で[General]-[Mesh Smoothing]でCollision Itemを「Genesis」にしてパラメーターを調節しましたが、全く効果がありませんでした。どうすればいいのでしょうか?

急ぎませんので、お時間のある時にお答え願えれば幸いです。よろしくお願いいたします。

Re: また2つほど問題が出てきてしまいました

月川拓海さんこんばんは。
DecimatorとTexture Atlasはアバター製作においてぜひ使いたいプラグインですね。
どちらもDS4のインストールプログラムに入っているので、既にインストールされた状態のはずです。
Texture AtlasはPro版のプラグインの一つなので、そのまま使えます。
Decimatorは購入後シリアルコードを入力することで使えるようになります。メインメニューのHelp>About Installed Pluginsから入力できます。

スカートから足がはみ出る問題ですが、対処法はいくつかあります。
 ・服の追加ボーンを操作する
 ・服のモーフを操作する
 ・はみ出ない範囲で脚を動かす

上の二つは、服にそれがあれば~という条件がつきます。服に追加ボーンが設定されている場合、そのパーツはベースフィギュアの動きに追従しません。
また、Smoothing Modifierは垂直に大きく突き抜けるようなケースに対しては効果がありません。使っていらっしゃる服はどちらもタイトなスカートのようですので、Smoothing Modifierで問題が出るような脚の動きをカバーするのは難しいのではないでしょうか。

Decimatorは使えるようになりましたがTexture Atlasが見つかりません

お答えいただき、ありがとうございます。

Decimatorはシリアルコードを入力することで使えるようになりました。
ありがとうございました。

Texture Atlasはすでに入っていて使えるはずなのに、セーブのアイコンの隣に出てくるはずのTexture Atlasのアイコンがどうしても出て来ないので、使えない状態です。

Texture Atlasは操作しなくてもDecimatorでポリゴン数を減らしたら、勝手に解像度も下がってくれているとかして、問題はないのでしょうか?

それから直接的な不便はないのですが、Wire Texture Shadedを選んでもTexture Shadedのままで、見え方は変化しません。どこか使い方を間違っているのでしょうか?

スカートから足がはみ出る問題は、ボーンやモーフの操作は難しそうなので、はみ出ない範囲で脚を動かすことにします。

悩みがほとんど解決しました。ありがとうございました。


Re: Decimatorは使えるようになりましたがTexture Atlasが見つかりません

月川拓海さんこんばんは。
DSは機能へのアクセスや適用方法がバラバラなのがとっつきにくい部分ですね。

Texture Atlasを呼び出すメニューはDS4の初期レイアウトである「Hollywood Blvd」にはありません。「City Limits」レイアウトに変更するか、自分で追加するかしないといけません。
DS4のレイアウトやメニューのカスタマイズ方法は次の記事をご参照下さい。
http://kotozone.blog55.fc2.com/blog-entry-224.html

アプリケーションのインストールフォルダ/docs/Plugins/Product Lists内にPDFマニュアルがありますので、メニューの位置以外は参考になると思います。

プレビューの表示については環境依存の部分が多いので、ちょっとわかりません。

Texture Atlasのアイコンを表示させることができました。ありがとうございました

Texture Atlasのアイコンを表示させることができました。
ありがとうございました。

DSはPoserと比べると難しいですね。

iCloneをやっている人がDSを使うことが今後、増えてくると思うので、DecimatorやTexture Atlasを使える状態にする方法など、 Kotozoneさんに教わったことを、私の「月川拓海のiClone講座」でまとめておきたいと思います。

Kotozoneさんは私の命綱のような方で、本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。


ボーンが入っていないobject形式の服をフィギュアにconformさせる方法を教えて下さい

いつもお世話になり、ありがとうございます。

2Dパターンから3D衣服をモデリングできるソフト Marvelous Designer2 (http://www.cvalley.co.jp/cg/clo/marvelous_designer/index.html)でドレスをつくってみました(http://www.youtube.com/watch?v=RudSQJB3gRY )。

できた服はobject形式でしかDAZ Studio4 Proにエクスポートできません。どのようにしたら、この、ボーンが全く入っていないobject形式の服をフィギュアにconformさせることができるのでしょうか?それともできないのでしょうか? Content Creator Toolkit(CCT)はダウンロードしました。

いろいろ調べてみましたが、ボーンが全く入っていない服に関しては、やり方を見つけることができませんでした。最終的にはフィギュアに自作の服を着せ、iCloneに移植して動画をつくりたいと思っています。

頼みの綱はKotozoneさんだけなので、なにとぞ、よろしくお願いいたします。

それから、COLLADA形式でエクスポートした場合、白目になってしまうのですが、4.5にバージョンアップされた最新版ではちゃんとエクスポートできるのでしょうか?もしできるのならバージョンアップしようと思います。

Re: ボーンが入っていないobject形式の服をフィギュアにconformさせる方法を教えて下さい

月川拓海さんこんばんは。
モデリングしたフィギュアや服をDSやPoserで動かせるようにするためには、セットアップという作業をしなくてはいけません。

その服がGenesis用だった場合、CCTのTransfer Utilityを使えばある程度までは自動でセットアップができます。次の記事をご参照下さい。
http://kotozone.blog55.fc2.com/blog-entry-232.html

Genesisのようなウェイトマップフィギュア用以外だった場合、CCTのほぼ全てのツールを使用してセットアップ作業をしなくてはいけません。私はこの作業を日本語で解説したものを見たことが無いので、CCTを勉強しつつ自分でやっていく必要があるでしょう。

もちろんTransfer Utilityを使った場合でも、クオリティアップのためにはCCTの各機能を理解して使えなければいけません。ちなみにCCTはDS4Proに含まれていますので、個別にインストールする必要はありません。

COLLADA形式でエクスポートした時に白目になってしまうのは、カンで言ってしまうと、目のマテリアル(Cornea)が不透明になっているのではないでしょうか。

DAZの中ではコンフォームできましたが

教えていただいた通りにしたら、V5用、Aiko用ともに、DAZの中ではMarvelous Designerでつくった服をフィギュアにコンフォームできました。ポーズを変えてもちゃんと服が追随してくれました。ありがとうございました。

ただ、iCloneに移植するために、iCloneのプラグインである3DXChangeで開くと、服が二回り以上、小さくなってしまっていました。服だけ大きめにしてエクスポートしてもやはり、二回り以上、小さいままでした。このままiCloneに移植すると、服はフィギュアにコンフォームしてはいるのですが、何しろあまりに小さく、困ってしまいました。

なんとか服を大きくしようと悪戦苦闘中です。

なお、COLLADA形式でMarvelous Designerにフィギュアをエクスポートした後は、目のマテリアル(Cornea)を直すパラメーターがないので直せなかったです。object形式でエクスポートしてもこういうことは起きないです。
Marvelous Designerにフィギュアをエクスポートして、この中のAnimation Editorで動画をつくろうとも思ったのですが、こっちもダメっぽいです。

Poser FormatのMyLibraryを誤って削除してしまったのですが

いつもお世話になり、すいません。

DAZStudioのことは、ネットで調べても出て来ないことが多くて困っています。
今回もどうすればいいのかわからないので、教えていただきたくて書き込みをいたしました。

Content Libraryを整理中に、Poser FormatのMyLibraryを誤って削除してしまったのです。

いろいろ探し回りましたが、どこにあるのかわかりません。


Re: Poser FormatのMyLibraryを誤って削除してしまったのですが

月川拓海さんこんにちは。
コンテンツディレクトリの登録についてのご質問ですね。
Content LibraryタブのPoser Formatsを右クリックして「Add a Runtime Directory」を選択、そして登録したいフォルダ(今回はMy Libraryフォルダ)を選択してやればOKです。
もしくは、この記事のインターフェイス関連Q3に書いてあるようにContent Directory Managerを使う手もあります。

コンテンツディレクトリがハードディスクのどこにあるのかについては、インストール時の設定によります。初期設定ではマイドキュメントのDAZ3D内になりますね。

無事に出てきました。ありがとうございました。

Poser FormatのMyLibraryが出てきました。
このLibraryはDAZ Formatだけのものと思っていました。
思い込みがあると迷路に迷い込んで出られなくなってしまうものなのですね。

本当にありがとうございました。
Kotozoneさんにはお世話になりっぱなしで申し訳ないです。
iCloneを始められるなら、私の方がお世話できることもあると思いますので、いつでもお声をかけて下さい。

モーフに色がつかない

はじめまして。
初めてDAZ StudioをDLし、触っているのですが…どういうわけか、プリセットの衣服などを着せてもグレーのまま色がつきません。
いろいろと調べてみたのですが、自分自身では原因も分からなければ解決方法も分からず、こちらのサイトを参考に進めていたので可能であれば教えていただけないかと思い質問いたしました。

最初に4.5のフリー版をDLし、Pro版にアップグレードをし使ってみたところ正常だったのですが、そのあと一度アンインストールしました。
その数日後に再度インストールをしたのですが(このときは最初からPro版をDL)、使ってみるとグレーのまま。
Surfaceで自分で色を調節すればできるのですが、プリセットを選ぶだけでは色がグレーから変わりません。

おかしいなと思い、また、インストールしなおしてみましたが、それでも直りませんでした。

再インストールしたときには、なぜかシリアル番号を入力することもなかったのですが、何か関係あるのでしょうか…?
最初にアンインストール、再インストールを行ったときに上手くアンインストール/再インストールできていなかったのでしょうか…?

Win64bit版をDLしました。何かご教授いただければ幸いです。

Re: モーフに色がつかない

キャリーさんはじめまして。
最初は正常だったとのことですので、次のことを試してみてはいかがでしょうか。

・データベースのリセット
この記事のインターフェイス関連Q6を参考にして下さい。

再びアンインストールするような場合に備えて書いておきます。
DS4.5を全てアンインストールするには次の3つのアンインストーラを実行しなければいけません。
 DAZ Studio 4.5 (64bit版もあればそれも)
 Genesis Starter Essentials (プログラム>DAZ 3D>Installed Content>Genesis Starter Essentials)
 DAZ Content Management Service

通常バージョンアップする場合はインストーラが過去のバージョンをアンインストールするか聞いてきますので、事前にアンインストールする必要はありません。

シリアルナンバーは一度入力すればOSのレジストリに記録されますので、改めて入力が必要になることはありません。

Re: モーフに色がつかない

Kotozoneさん、返信ありがとうございます。
教えていただいたデータベースのリセットを試してみましたが、変化ありませんでした。
再度インストールしてみましたがそれでも変わりません…
最初はできていたと思ったのですが、今はそれも私の思い込みだったのかなと思ってしまいます。

このソフトを使っていろいろと試してみたかったのですが、残念ながらあきらめようと思います。
ご返答いただきましてありがとうございました。

Re: モーフに色がつかない

コンテンツディレクトリには異常は無いみたいですね。
コンピュータの性能やアプリケーションの状態に問題ないとしたら、次のようなことが考えられます。

・プレビュー(ビューポート)のモデルにテクスチャが張られない場合
描画方法がSmooth Shadedになっていませんか? > ビューポート右上端の球体アイコンをクリックしてTexture Shadedに変更

・レンダリングするとモデルにテクスチャが張られない場合
OSのアカウント名が2バイト文字(日本語など)になっていませんか? > アルファベットのアカウントを作る
テンポラリフォルダのパスに2バイト文字が含まれていませんか? > EditメニューのPreferencesを開き、GeneralタブTemporary Files欄のフォルダを別の場所へ変更

私が思いつくのはこれぐらいです。単純なミスで使えないのはもったいないので、できれば確認してみて下さい。

Re: モーフに色がつかない

Kotozoneさん、無事解決しました。
どうやらSmooth Shaded になっていたようです。
モードを変更したら無事、色つきになりました。
やはり慣れないソフトを英語で使うというのは難しいものがありますね。
しかしこれでもう少しこのソフトを利用し、いろいろと試してみたいと思います。

教えていただきましてありがとうございました。
サイトの内容も参考にさせていただきます。

Re: モーフに色がつかない

解決して良かったです。
単純なミスほど犯しやすいものです。
ぜひこのソフトをいろいろと使ってみて下さい。無料ですしね!

アバターを右クリックすると、押している間だけ見えなくなるのですが

いつもお世話になり、申し訳ありません。

アマレココでPoser formatのDAZ キャラをiCloneに移植する動画をつくっているのですが、突然、不具合が起こり、困っています。

アバターを動かすために画面上でアバターを右クリックすると、押している間だけアバターが見えなくなってしまうのです。押すのをやめると見えるようになります。今までこんなことはなかったのですが、作業中にどこかのボタンを誤って押してしまったせいではないかと思います。

作業するだけならなんとかなるのですが、動画をつくるとなると見苦しいので、元のようにアバターがいつも見えている状態にするにはどうすればいいのでしょうか?


それからTransfer Utilityをかけてもなお服がずれている場合、パラメーターは動かすことができない状態になっているので、諦めるしかないのだと思うのですが、動かせる方法があるのなら、教えて下さい。

Re: アバターを右クリックすると、押している間だけ見えなくなるのですが

月川拓海さんこんばんは。
DAZ Studio上でのお話ですよね?
フィギュアを右クリックするとのことですが、それは右クリックメニューを出そうとするとフィギュアが消えてしまうのでしょうか?そしてメニューは表示されるのでしょうか?
動かすためとあるのでこちらではないかと思うのですが、フィギュアをユニバーサルツールなどで左ドラッグするとその間消えてしまうのでしょうか?

DAZ Studioのプレビュー表示にはOpenGLが使われています。
パソコンのビデオカードのドライバのバージョンや設定
DAZ StudioのOpenGL設定(PreferencesのInterfaceタブ)
なども確認してみると原因がわかるかもしれません。

服のずれについて、他ソフトへのエクスポートまで考えるなら、補正モーフを自作するのが一番近道だと思います。

左ボタンとホイールボタンでした

右クリックではなくて、左ボタンとホイールボタンでした。
DAZ Studio上での話です。
アバターを動かしている間、見えなくなるのです。
移動や回転のパラメーターを右クリックで動かしている間も見えなくなります。
PreferencesのInterfaceタブをいろいろいじってみましたが、改善されませんでした。
動かし終わるとちゃんと見えます。作業中だけ消えてしまうのです。
動画にならないので困っています。


それから「補正モーフの自作」のことは、どこに書いてあるのでしょうか?
少し探しましたが、見つけることができませんでした。


Re: 左ボタンとホイールボタンでした

やっぱりそっちでしたか。
正確で詳細な情報を書いてくれないと、お答えすることができませんので気をつけてくださいね。

その状態でしたら、すぐに直ります。
ユニバーサル・ツールなどの操作系のツールを使っている状態で、Tool Settingsタブを開いて下さい。
During Manipulationの欄が操作中の描画方法を司ります。

DrawStyle: 描画スタイル
SubDivision: サブディビジョン・サーフェイス
Skin Binding: スキニング

今回の場合はDrawStyleを「Use Current (Off)」にすれば元に戻ると思います。

ちなみにこれらの設定は操作中の動作を軽くする目的で、表示を簡略化することができるものです。
DS4.5を導入してから操作中にフィギュアの関節が変に見えるというケースだったら、Skin Bindingが「Optimized」になっている可能性が考えられます。

肌が服を突き破ってしまうという場合に補正する簡単めの方法として、服にD-Formを付けて変形し、それをモーフ化するという方法があります。
http://kotozone.blog55.fc2.com/blog-entry-100.html
Hexagonでの操作に慣れておいでなら、Hexagon Bridgeを使ってそちらで編集するということも可能です。
http://kotozone.blog55.fc2.com/blog-entry-260.html
ケースバイケースなのでいろんな方法がありますが、この2つは汎用性の高いものです。

アバター表示が元通りになりました。ありがとうございました。

教えていただいた通りにしたら、アバター表示が元通りになりました。
ありがとうございました。感謝感激です。
自力ではとても解決できなかったと思います。

服のズレは体半分くらいになることもあり、D-Formをつけてもビクとも動かすことは出来ませんでした。
Hexagon の勉強をしてから、Hexagon Bridgeを使ってそちらで編集するという方法を試してみたいと思います。

ありがとうございました。

Re: アバター表示が元通りになりました。ありがとうございました。

原因がわかって良かったです。

> 服のズレは体半分くらいになることもあり、

それは明らかにおかしいですね。
その服だけの現象なのか、フィギュアのポーズを変えるとどうなるのかなど、確認してみたほうが良いと思いますよ。

Hexagonからボーン構造を保ったままDAZに戻せるのでしょうか?

今日の私のブログ(http://blog.livedoor.jp/tsukitaku/archives/2012-11.html#20121114)でMarvelous Designerの服を着せたV4をiCloneに移植する方法を書きました。

この方法では、Aikoや「もえたん」のようなV4とは大きさが異なるアバターでは、アバターと服の大きさや位置がずれるので、うまくiCloneに移植できませんでした。

しかし、先ほど、Hexagonを使う方法を試していて、偶然、ピッタリではないのですが、かなりアバターに服をフィットさせることができました。

★「もえたん」の水着をフィットさせる方法

1. DAZでもえたんにブログで書いた方法で服を着せ、ずれた位置のままHexagonにエクスポートする。
2. ヘキサゴンで大きさや位置を直し、DAZへ送り返す。
3. このアバターは単なるオブジェクトと化してしまっているので削除する。
4. 新たにもえたんのアバターをクリックして入れ、アバターをクリックしてAssetsからCreate Clothingを選び、OKをクリック。
5.Edit からConvert Figures to Weight Mappingを選び、Acceptをクリック。
6. Edit/Figure/Transfer Unityで新たに入れたもえたんとHexagonでつくった服をリンクさせる。
7. 通常の方法で3DXchange5 PipellineからiCloneに移植する。

最初から6のTransfer Unityで服を着せると、ほとんどの場合ずれて動かせなくなります。みかけは合わせることができても3DXchange5にエクスポートした途端にずれて、この場合も動かせなくなります。

しかし、今書いた方法だと少しずれますが、我慢の範囲内なので、動画には使えると思います。

一番いいのは、HexagonからDAZに戻した時にアバターがオブジェクト化せずに、ボーン構造を保った状態で戻ってきてくれたらいいのですが。これは無理なのでしょうか?

Re: Hexagonからボーン構造を保ったままDAZに戻せるのでしょうか?

ブログ拝見しました。
V4をウェイトマップ化してiCloneに持って行っているんですね。
V4とGenesisではスケルトンの構造が違うので不具合が出そうですが、わりとすんなり行っているようで驚きです。

HexagonからDAZ Studioへ戻す際、小道具またはモーフとしてのどちらかしか選べません。やり取りできるのはポリゴンモデルだけだからです。obj形式での手順を簡略化しているにすぎません。
また、文章を読んだ限りではフィギュアと服をまとめて送っているようにとらえましたが、戻すのは服だけで良いのではないでしょうか。

MDやiCloneについては明るくないのですが、ポリゴンモデルだけでなく、スケルトン構造にも気を使って変換すると良い結果が出ると思います。あと、ご存知とは思いますがPoserのスケールは2種類あるので、インポートエクスポート時に気を付けないとだめみたいですよ。

※Hexagonについての質問はこの記事の範囲を逸脱していますので、以後はここに書くのは遠慮していただくようお願いします。

ありがとうございました

Kotozoneさんがおられなかったら、とてもここまでくることができませんでした。
いくら勉強してもさっぱりわからないので、イヤになってやめていたと思います。
ありがとうございました。

DAZ Studio4.5ではどうやってポリゴン数を減らすのでしょうか?

月川です。
いつもお世話になっています。

DAZ Studio4.5になってからDecimatorがなくなりましたが、ポリゴン数を減らすことができなくなったということなのでしょうか?

あるいは、ポリゴン数を減らす他の機能ができたのでしょうか?

Re: DAZ Studio4.5ではどうやってポリゴン数を減らすのでしょうか?

月川拓海さんこんばんは。
Decimatorですが、私の環境(4.5.1.56)ではちゃんと動作しています。
Genesisにもちゃんと対応していますよ。
ライセンスは別購入ですが、インストーラはDS本体と一緒に配布されていると思いますので、それをインストールしてあげて下さい。

Decimatorのインストーラが見当たらない場合はDAZストアのMy Account内、Product Libraryから「Decimator」で検索(Filter)して、ダウンロードしてみて下さい。

No title

 最新ベータのversion 4.5.2.40では、zipファイルの中にDecimatorも入っていますね。
4.5.1.56の場合、私の環境ではV4用アイテムのauto-fit時にDSがクラッシュすることが結構ありましたが、4.5.2.40では今のところクラッシュは発生していませんので最近ではこちらをメインに使っています。

無事に使えるようになりました。ありがとうございました。

以前買ったDecimatorが、DAZ Studio4.5でもそのまま使えるのですね。
新たに買わないといけないのではないかと思っていました。

Kotozoneさんのアドバイス通りにしたら、無事に使えるようになりました。
ありがとうございました。

Assets にCreating Clothesという表示が出てこないのですが

いつもお世話になり、申し訳ありません。
また困ったことが起きたのでお助けください。

にあ☆みぃ用に購入した服が、キャラを大きく動かすと足がはみ出るのです。
fit toやTransfer Utility, Smoothing Modifierでは直せません。

以前は、以下の方法でフィットさせていました。
服を一旦object形式で書き出し、フィギュアをクリックして選び、▼を押してAssets → Creating Clothsを選んでOKをクリックし、さらに▼を押してEdit → Convert Figures to Weight Mappingを選んで、出てきた画像の上の方を選んでAcceptをクリック、▼を押してAsserts → Creating Clothesを再び選んで目的の服を選ぶ。

この方法を今回もやろうとしたのですが、Assets にCreating Clothesという表示が出てこず、Edit にも Convert Figures to Weight Mappingという表示が出てこないので、まいっています。

どうすればこれらの表示を出すことが出来るのでしょうか?

Re: Assets にCreating Clothesという表示が出てこないのですが

月川拓海さんこんばんは。
バージョンアップでメニューの位置が変わったのではないかと思います。
DSは結構これがあるので困りますよね。

▼がSceneタブのオプションメニューのことでしたら、フィギュアのスキニング関連のメニューは「Edit>Rigging」に移動したようです。
それと「Creating Clothes」がどんな動作をするメニューだったか思い出せないのですが、「Convert Prop to Figure」で代用できないでしょうか?

Re: Re: Assets にCreating Clothesという表示が出てこないのですが

お答えいただき、ありがとうございます。

DAZ Studioは難しいので、やっていることの意味をよく理解せずに小手先で自分用のマニュアルをつくって作業していると、メニューの位置や内容が変わると困ってしまいます。

以前できていたことが根本からできなくなり、「Convert Prop to Figure」では服をキャラにフィットできませんでした。

足がはみでないような動きにして動画をつくることにします。

PC変更後のscene読みこみについて

 こんにちわ^^このHPにはいつもお世話になっております^^。
 前PCでV4.2を含んだsceneを作成しました。
 そして新しいPCに変更し、scene読み込みをしようとすると、今までのファイルの位置にV4.2のbaseファイルがないと、scene読み込みができません。
 こういう場合、前PCと同じ位置にV4.2のbaseファイルを移動するしか対処はないのですか?
 ファイルの場所を移動せずに簡単にscene読み込みをする方法はありますか?
 ご指導よろしくお願いいたしますm^^m。
 

Re: PC変更後のscene読みこみについて

DAZ初心者さんこんにちは。
私のブログを見ていただいてありがとうございます。

読み込み時にどんなエラーメッセージが出ましたか?
シーンファイルの保存形式はDS4.5で変わりました。それ以降のバージョンで保存されたものであれば、各アイテムがどこかのコンテンツディレクトリにインストールされていれば、環境が変わっても読み込むことができるようになっています。

それより前のバージョンで保存したものであれば、おそらくはdataフォルダのコピーをしていないのではないかと思われます。例えば、「My Library」がメインのコンテンツディレクトリだとすると、My Library¥dataというフォルダが作られます。
そしてシーン保存したタイミングで、そこにモデルデータがDSの独自形式に変換されて保存されます。
保存したシーンを再び読み込む時、dataフォルダにあるモデルデータと、その他の場所にあるテクスチャデータなどが使われ、シーンが再構成されることになります。

上のような状態であれば、前PCのdataフォルダを新PCのdataフォルダに統合してやれば読み込めるようになるのではないかと思います。
統合時には新PCのdataフォルダをバックアップしておいて、何かしら不具合があったら元に戻せるように気をつけて作業して下さい。

回答ありがとうございます^^

 すいません私のミスでした。V4.2以外の問題でした、髪の毛がインストールされてなかったようです。 お騒がせいたしました。m^^m

Re: 回答ありがとうございます^^

そうでしたか。ともあれ解決したようで良かったです。
エラーメッセージやログは問題の解決の重要な手がかりになりますので、何かあったらよく確認するようにして下さいね。

ツールバーにViewが無い

DAZ Studio 4.6 Proの無料版をインストールしましたが、
ツールバーにViewが無いので、キャラクターが表示されません。

無料版は最初から、ツールバーにViewが無いのでしょうか。
それともインストール時の不具合でしょうか。

Re: ツールバーにViewが無い

お返事が遅くなってすみません。
Viewメニューは、DAZ Studio 4ではWindowメニューに名前が変わりました。
DAZ Studio 3時代に書いた記事では、どこかにその表記が残ってしまっているかもしれません。教えていただけると助かります。

メニューの問題とキャラクターが表示されないことは関係がないことかもしれません。
何かありましたらまたご質問下さい。

Re Re: PC変更後のscene読みこみについて

 エラーメッセージやログは確認するように心がけます^^
ご丁寧にありがとうございました。
いつでもインターネットできる環境にないもので、返信遅くなりました。おゆるしくださいm^^m。

aniMate2とtimelineのポーズ情報の全削除はできますか?

 前回お騒がせいたしました、さっそく今回また質問させていただきます。
 aniMate2をこのHPで観てからほしくなり買いました、そこで一番困ることが1つあります。
失敗したり、初めからやり直したい時に、すべての時間のポーズ情報を削除できないことです、Kotozoneさんはどのようにして削除していますか?、私は仕方ないので、キャラクタを削除してまた読み込んでいます。
  ご指導のほどよろしくお願い申し上げますm^^m。

Re: aniMate2とtimelineのポーズ情報の全削除はできますか?

DAZ初心者さんこんばんは。
aniMate2についてはブログの記事がDS3時代のものなので、一から整理して新しい記事にしたいと思っているところです。

aniMate2でアニメーションをクリアする場合、aniMate2タブのタイムライン上でアニブロックを選択してゴミ箱アイコンをクリックするのが一番安全確実だと思われます。ShiftキーまたはCtrlキーを使った複数選択もできます。

もしもDSのTimelineタブの方へベイクしてしまった後に、EditメニューのClear Animationをしてしまうと、フィギュアを削除するしかない状態に陥ってしまいますのでご注意下さい。

No title

Kotozoneさんこんばんわ^^。
非常に返信が遅くなって申し訳ありませんm^^m。
 なるほど!、アニブロックをゴミ箱に入れることで、タイムラインの情報も消えますね^^。
本当にありがとうございますm^^m。
 このHPは素晴らしく、私は非常に感謝しております。今後のHPの更新,そして2冊目の本の発売等、期待しております。

 

Smart Contenの中に何もありません

はじめまして。よくこちらのサイトと、本を拝見させていただいております。

約一年前、daz3dをインストールしましたが、最初に出てくるはずの灰色のフィギュアも、Smart Contenのタブにも何もありませんでした。

何ヶ月にわたり、時間があるときにちょこちょこと自分なりに頑張ってみましたが、わかりませんでした。そこでお力をお貸しいただきたいのです。

C:¥ProgramData¥DAZ 3D¥Content Management Serviceの中を試しに見ましたところ

Smart ContendatabasesフォルダもProgramDataフォルダもないことがわかりました。

隠しフォルダーの表示はしっかり行っているので、本当に無い状態なんだと思います。
マイドキュメント内のDAZ3Dフォルダ内もみたのですが、ヒットいたしませんでした。
一度、DAZ3Dをアンインストール後にインストールをしましたが、同じ状態なのです。

何か解決方法はございませんでしょうか…。お返事お待ちしております。

Re: Smart Contenの中に何もありません

サワンさんはじめまして。
本のご購入ありがとうございます。

Smart Contentタブに何も表示されないというご質問ですね。
最近のバージョンではDAZ Studio起動時にGenesisフィギュアが読み込まれるということはなくなったみたいで、何もシーンに無い状態で正しいです。

まず、状況把握のためにお答えいただきたいのですが、

(1)Content Libraryタブからはインストールしたフィギュアなどのアイテムの読み込みはできますか?

(2)コンテンツなどのインストールにはDAZ Install Managerをお使いですか?

No title

お返事ありがとうございます。

genesisが現在は標準表示されないとは驚きました。ほっといたしました。

折角お返事頂いた所申し訳ございません。
DAZ3D関連のデータををレジストリまで完全に削除し、DAZ Install Managerでまたインストール致しましたところ、Content Libraryタブにアイテムが並ぶようになりました。
ただ、Dynamic BackPackとControllable Dynamic Cloak for DAZ Studioが表示されないことに気付きました。Dynamic Clothing Controlを持っていないせいでしょうか…なんだか安い時に説明も読まずに適当に買ってしまったのです。

そしてまたひとつお聞きしたいのですが、daz3d配置時に地面部分にグリットがでますが、それをもレンダリングで描きだす方法はございますでしょうか。

琴吹様の本を購入したものの、本を読みつつdaz3dをいじりだしたのはここ一週間で調べ不足もありご迷惑おかけいたします。

ダイナミッククロス関係はフォーマットが古いまま更新されていない製品が多く、そのためSmart Contentタブでは表示されません。具体的にはInstall ManagerのInsetalledタブでパンケーキが重なったみたいなアイコンの欄にチェックがついていないものはSmart Contentタブに表示されません。
Controlプラグインのインストールは関係ないです。

プレビューで表示されている床のグリッドはレンダリングできません。
格子模様のテクスチャをPlaneに貼り付けて似たものを作るか、
ビューポートの描画スタイルのままレンダリングできるエンジンBasic OpenGLを利用するなどの方法をとる必要があります。

DAZ install managerを使わず手動でインストール

はじめまして。こちらのサイトを参考に奮闘しているDAZ初心者です
DAZ install managerの調子が悪く、手動でデータの追加をしたいのですがうまくできません。
手持ちのデータにはmanifest.dsxとcontentのフォルダがあります。
調べたところcontentのフォルダをそのままDAZSTUDIOのMYLibrary内に貼り付ければ良いと書いてあり、実践したところ、フィギュア本体や~for genesis2のような体型変化のデータが読み込めません.導入後にcontent DB maintenanceでre-import metadeteをチェックしてacceptの作業はやっています。バージョンはDAZ4.8です
初心者の質問で申し訳ないのですが、回答よろしくお願いします。

Re: DAZ install managerを使わず手動でインストール

はじめまして。
zipファイルを手動でインストールする場合ですね。

シェイプのデータは、正確なパスにインストールする必要がありますので、まずはそこをチェックして下さい。
My Libraryフォルダの中を見るとdataフォルダがあります。
一方zipファイルを解凍したContentフォルダの中にもdataフォルダがあると思います。
あとは、解凍したフォルダのdataファイルの中身をMy Library(他のコンテンツディレクトリでも構いません)のdataフォルダの中へコピーしてやるだけです。

DAZ Studioを起動してベースフィギュアを読み込めば、Shapingタブにインストールしたシェイプが追加されているはずです。
シェイプデータ自体にはメタデータは必要ないのですが、キャラクタープリセットにはメタデータが付いていますので、適宜メタデータのインポートをしておいて下さい。

No title

返答ありがとうございます。
My Library内にあるのがpresentsというフォルダとruntimeというフォルダだけでともに中身は空です
また手動で入れようとしているデータの中身はpresents runtime date people となっていました

presentsとruntimeのデータをMy Library内の同名フォルダに入れるのはわかったのですが残っているdate peopleというフォルダをどこに入れればよいのかわかりません。
どうすればよいのでしょうか?

My Libraryの中身ほとんど何も入っていないのですね。
一応、Content LibraryタブでDAZ Studio Formats>My Libraryというフォルダがあるのを確認して下さい。

もしも無い場合はDAZ Studio Formatsの上で右クリックしてメニューからAdd a Base Directoryを実行、そしてハードディスクの「My Library」フォルダを選択してフォルダーの選択をクリックします。
ある場合でもMy Libraryの上で右クリックすると出るメニューからBrowse to folder locationを実行して、その場所がデータをインストールしようとしているフォルダかどうかを確認したほうが良いかもしれません。

データのコピー自体は、My Libraryの直下にdata、people、presets、runtimeのフォルダが並ぶようにすればOKです。
MacOSXでコピーする場合は置き換えにならないよう注意してくださいね。

No title

ご返答ありがとうございます。
おかげでほとんどのデータを導入することができました。ただpz2というファイルのポーズデータのみ読み込み対象に表示されないのですがどうしたらいいでしょうか?たびたびの質問申し訳ありません。

No title

たびたび申し訳ありません。もうひとつ
poserのモデルがdazでは使えるとのことでしたのでフリーのものをダウンロードしたのですが
中身がxpsとasciiとtgaという形式のものでインポートでもオープンでもdazで開けそうもありません
これはdazでは開けない形式のものなのでしょうか?

pz2ファイルはPoser用のファイルですので、Content LibraryタブのPoser Formats>>Pose以下から読み込めます。
tgaはテクスチャ画像ファイルだと思いますが、その他のファイル形式には心当たり無いですね。

No title

おかげで疑問点が解消できました
今回は丁寧な回答ありがとうございました。

営利目的での使用

  daz使用に関しての質問です、daz(プログラム)で自作キャラで作った画像を営利目的での使用は許されているのでしょうか? 
  もちろんDAZのフィギアは一切使用しておりません、1から作った自分のオリジナルキャラです。
  それがだめならどのようなことをしたら、営利目的で使用可能でしょうか?教えてくださいお願いいたしますm^^m。

Re: 営利目的での使用

そうですね、DAZストアで販売しているコンテンツを使ったレンダリング画像または動画については営利目的で使用可能とEULAに書いてありますが、DAZ Studio自体の無料の範囲について分けて書いてはなかったと思います。

そのシーンにDAZストアで購入したライトやシェーダ商品が使われているかどうかレンダリング画像を見ただけではわかりませんし、オリジナルキャラでもDAZストア販売のコンテンツに適用されるEULAの範囲は最低限適用されると見ていいのではないでしょうか。

詳しくはEULAをご参照の上、具体的な問い合わせはHELP>Contact Us>Submit a Help Requestまでどうぞ。
http://www.daz3d.com/eula

営利目的での使用について

 返信遅くなってすみません、わかりました^^使用できるとみてやっていきます。
 また時間があれば問い合わせしてみたいと思います。 
ありがとうございました^^。
  
  

レンダリングの予約は出来ますか?

DAZを使っていて、一番不便だなと思うのがレンダリングのま待ち時間です、そしてなにかいい方法はないものかと思い質問いたします。ある場面をレンダリングした後、次の場面をあらかじめ予約していて、レンダリングを自動で複数撮れるようなソフト、あるいは作成することは、可能ですか? ご指導お願い致しますm(。≧Д≦。)m。

Re: レンダリングの予約は出来ますか?

いわゆるバッチレンダリングですね。
たしかにDAZStudioにもあればいいなと思う機能ではあります。

3Delightレンダラー用のものでしたら、DAZストアに売っている「Batch Render for DAZ Studio 4 and RIB」がそうですね。
http://www.daz3d.com/batch-render-for-daz-studio-4-and-rib

Irayレンダラーではおそらくその商品は使えないと思われます。
DAZスクリプトを組むことができれば、どのファイルを読み込んでレンダリングをどこに出力して~というのをずらずらと書いておき、そのスクリプトを実行するという形でできるかもしれません。あるいはレンダリング設定のPost Process Scriptを使うとか。
私はスクリプトに明るくないので実現可能かどうか判断できませんが、悪しからず。

ありがとうございます

ありがとうございます😊、3Delightのもので私は十分なので良かったです\(^o^)。
迅速な返信ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コンテンツの表示が重複してしまう

DAZを使っていて、SmartContentに表示されるフィギアやポーズやマテリアルなどに同じものが重複して表示されてしまうことがよくあるのです。
最初は個別にポーズを買った後で、Bundleを購入したら一緒についてきた同じポーズ商品だけだったのですが、DAZやinstallmanagerのアップデートとかWindowsのアップデートか何かで間違えたのか、
多くのSmartContentに表示されるフィギアやポーズやマテリアルなどに同じものが重複して表示されるようになってしまったのです。

これら同じものが2こも3こも重複して表示されてしまっているcontentを1つずつに戻す方法はないでしょうか?
ご指導お願い致します(大泣)

Re: コンテンツの表示が重複してしまう

まずご確認いただきたいのですが、それが同じものなのかどうかです。
マテリアルは最近のものは3Delightレンダラー用とIrayレンダラー用の2種類が同じ名前で登録されているのが普通です。
ポーズについては作者によってはキャラクター別部位別に同じポーズ(あるいはその一部)が複数登録されていることもあります。
同じに見えるアイコンの右クリックメニューから「Browse to file location」でその実ファイルの場所が開きますので、確認に便利かと思います。

どうしても片方の登録を削除したいという場合は、Content LibraryタブのCategories以下がSmart Contentタブと同じカテゴリ分けになっていますので、そこにあるアイコンの右クリックメニューから「Remove Reference」でできます。

DAZSTUDIO4.9 のAuto-Fitについて

はじめまして

DazStudio4.9を使用している初心者です。

Auto-Fit機能を利用しようとして、インターネットなどをあたっているのですがこれらを見ますと、適用モデル(Victoria4.0など)と適用タイプ(Bodysuit等)がリスト表示され選択できるようになっているようなのですが、これが出てきません。適用モデルに関しては、「unsupport」のみで適用タイプについてはマスクがかかった状態です。
何か設定等に問題があるのでしょうか。
ご指導いただければ幸いです。

Re: DAZSTUDIO4.9 のAuto-Fitについて

giykoさんはじめまして。
Auto-Fit機能はDAZ Studio 4.9では標準機能ですので、フィギュアのインストール状態の方に問題があると思われます。

まず、Auto-fitが動作する条件ですが、
 ・服を着せたいフィギュアがGenesis以降のDAZフィギュアであること。
 ・服に対応するクローンモーフがインストールされていること。

クローンモーフについては、DAZストアを「clone」で検索するといろいろ出てきます。
例えば、Genesis 3 FemaleにVictoria 4の服を着せたい場合には次の商品を購入しなければいけません。
Wear Them All - Autofitting Clones and Clothing Smoothers for Genesis 3 Female(s)
http://www.daz3d.com/wear-them-all-autofitting-clones-and-clothing-smoothers-for-genesis-3-female-s

もしも最初から用意されているクローンモーフ(Genesis 2 Femaleの適用タイプGenesisなど)がリストにない場合は、そのフィギュアが正常にインストールされていない可能性があります。

DAZSTUDIO4.9 のAuto-Fitについて(解決しました)

Kotozoneさま

早速のご返答ありがとうございます。
gikyoです。

Poserと使い勝手がかなりちがうので現在悪戦苦闘中です。
が、DazStudio関連を一旦全て削除し、再インストールをしたところ、この機能が使用可能になりました。
ありがとうございました。
また、ご指導をお願いすることがあるかも知れませんがよろしくお願いいたします。
取り急ぎ御礼まで。

V4をウェイトマップ化

Kotozoneさま

はじめまして、名前から何を目指しているかは見当がつくと思いますが、
なんとか 自力で切り抜けようとやってまいりました。残念ながら。
八方塞となってしまいました。そうした状況の中から、

まず最初に質問をしたいのが、V4のウェイトマップ化です。

このコーナーでのやり取りから得た情報で、Victoria 4.2をウェイトマップ化にできるということで、早速2体のFigureで試しました。いまのところ成功しています。

ただし問題はこれからです。このようにコンバートができたものにMavelous Design6やZbrushで作った服をObjectでImportして、Comfortとして使えるようにしていきたいのですが。

これについて解答をしていただけませんでしょうか? 以前に月川さんとのやり取りの中で動画を最終的に作りたいという文面がありましたが。何を隠そう私もこれを目指しております。

ただし月川さんと違い、私にはiCloneを使う考えは今のところありません。よって、DAZ Studioで作るという形をとりたいです。 なにとぞよろしくお願いします。

Re: V4をウェイトマップ化

ZARD CGさんはじめまして。
V4のウェイトマップ化についてはDAZ Studioではあまり話題にならなかったと記憶しています。
私も確実な方法は知りません。

ウェイトマップ・フィギュアに自作の服をコンフォームするためには、やはりTransfer Utilityを試すのが最初ではないかと思います。もうご覧になったかもしれませんが、次の記事を参考にしてみて下さい。

Content Creator Toolkit その5:Transfer Utility
http://kotozone.blog55.fc2.com/blog-entry-232.html

それがだめなら、同じくContent Creator Toolkit(DAZ Studio 4では基本機能に含まれます)である、Figure Setupタブ、Node Weight Map Brushツールなどを使ってコツコツと作っていく方法も考えられます。

Content Creator Toolkitカテゴリ
http://kotozone.blog55.fc2.com/blog-category-35.html

動画制作目指して、ぜひ頑張ってください!

Content Creator Toolkit

Kotozone様

質問への返信がとても早いのに気がつきませんでした。
ますはおかげさまで、Figureの服の件は解決しました。
ありがとうございます。

ですが、ここで、新たに2つの問題が発生しています。

1.ご回答の方法で作られた服などはDAZ studioの特定のバージュン内だけしか使えないのか?  
  はたまた、Poser等にも移植ができるのかということが疑問です。

2.服以外のもののFigure化はどのように作っていけばいいのかが、何度関係ブログの文章を
  読み返しても作成に成功していません。(頭が悪いのが原因でしょうが。)

上記の2つについて、特に2についてとても知りたいのですが、今一度ご解説をお願いしたいのです。
叶いますでしょう? よろしくお願いします。

Re: Content Creator Toolkit

ZARD CGさん、こんばんは。
すんなり解決して良かったです。
新たな疑問ですね。

1について
DAZ Studioでフィギュア化した服はそれ以降のバージョンでも継続して使えると思います。DAZストアで売られている服などもDAZ Studioでフィギュア化したものでしょうから、そうでないと問題です。
Poserへの移植ですが、基本的にウェイトマップフィギュアは互換性がないと思っていた方が良いです。Genesis、Genesis2フィギュアをPoserで使えるようにするプラグイン『DSON Importer』も更新が停止して久しく、Poser11にインストールできるかどうかも怪しい状態です。

2について
服以外のものというと、円柱とか、家具とか、いわゆるプロップのことでしょうか?
CCTについては最低限の機能説明しかしておらず、あとはスキルを磨いて頑張って下さいという投げっぱなしなので、習熟にはなかなか困難だと思います。ただプロップのフィギュア化は簡単です。メインメニュー>Edit>Object>Rigging>Convert Prop To Figure、これでそのオブジェクトはフィギュア扱いされ1本のボーンが付与されます。あとはCCTのツールを使って可動フィギュアにしていくという流れですね。

Re: Content Creator Toolkit

Kotozone様

返事が遅くなりすいませんでした。

ご回答ありがとうございました。

1.については方法がわかりました。成功したことをご報告させていただきます。

2.二ついてはPoropでもいいのですが、戦車もしくは戦闘機をFigure化したいです。
  こちらは引き続き方法を探しております。具体的な方法をもしご存知で下なら、
  お願いしたいです。

では、失礼します。

Re: Content Creator Toolkit

Sceneタブの表示が1つのオブジェクトになっているもの(プロップ)をフィギュア化する方法は前述の通りですが、戦車や戦闘機など、固い物体を可動させるのでしたら、パーツごとにDAZ Studioに読み込み、階層構造を組み立てる(Sceneタブで子供を親にドラッグ&ドロップ)だけでもいいかもしれませんね。

成功しました。

Kotozone様

いろいろとありがとうございました。

おかげさまで、DAZでは戦車をFigureにすることができました。
ただし。教えていただいた方法とは少し違うのですが、成功しました。

Poserではこれからこれからどう進めればいいのかを考えていきたいです。

では、まだよろしくお願いします。
非公開コメント

著書
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 マテリアル ライト DSシェーダ DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス Genesis2 スクリプト セットアップ ShaderMixer レタッチ Download カスタマイズ SSS トゥーン バージョンアップ Photoshop ウェイトマップ NGM ファー D-Form ERC Miki2 IDL 大気 M4 物理シミュレーション ボリューム Terrain カラーコレクション Genesis3 モーフセット パーティクル インスタンス カメラ V5 アナグリフ RAMDisk ロボット ダイナミックヘア Hexagon GIMP 3Dプリント SLG モーションキャプチャ Python K4 Linux 日本語訳 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター