FC2ブログ

UberSurface2 その1:これまでの新機能

Category : Human Surface Shader
『UberSurface2 Layered Shader for DAZ Studio』(UberSurface2)はV4 Eliteシリーズに採用されている『Elite Human Surface Shaders』(HSS)、そしてDAZ Studio 3 Advanced(以下DS3A)に搭載され、後にノーマルなDS3にも付属するようになった『UberSurface』の流れを汲むDS用のマテリアルシェーダーです。

進化の系譜としては

 HSS -> UberSurface -> UberHair -> UberSurface2

となりますが、UberHairこと『UberHair Shader Upgrade for UberSurface』はその機能がUberSurfaceに吸収され、現在は髪用プリセットとしての役割しかなくなってしまいましたので説明は省きます。
UberSurface2での注目は、何と言ってもディフューズ、アンビエントなどの全てのシェーディング要素が2レイヤー化されたということです。そしてその2つのレイヤーを3種類の方法でブレンドすることができます。
今回は整理する意味で、まずこれまで進化してきたこのシェーダーの機能を順番に見ていきたいと思います。

製品の作者によるユーザーガイドをこのサイトから見ることができます。

UberSurface2は無料版のDS3やDS4でも動作するように作られていますが、現在公開中のDS4ABetaでは正常に動作しないようです。
※DS4.0.2対応のアップデータが出ました。

UberSurface2 SS

■HSSの機能

まずはHSSがDAZ Studio Defaultシェーダーと比べて優れている機能を挙げていきます。ただし、HSSが発売された時点ではDS本体でサポートされていなかったノーマルマッピングのプロパティはありません。
[このブログでの記事]

Subsurface Scattering
サブサーフェイス・スキャッタリング(SSS)で人の皮膚などの表面下散乱を表現できる。
eliteV4 SS

Individual Components
各シェーディング要素(ディフューズ、スペキュラなど)を個別にオンオフできる。

Diffuse Roughness
ディフューズの範囲を増減する。輝度にガンマ調整をした感じ。

Secondary Specular
スペキュラが2レイヤーある。

Improved Specular Model
改善されたスペキュラモデルを持ち、Defaultシェーダーの問題点を解消した。

Specular Sharpness
スペキュラのエッジをシャープにできる。

HDR Reflection Environment Map
HDRな環境マップを使用することができる。

Reflection Blur
反射にブラーをかけることができる。
UberSurface2 HSSの反射ブラー

Reflection Fresnel
フレネル効果つきの反射。

Velvet
ベルベット生地を表現するためのベルベットプロパティ。
HSシェーダ ベルベット

Translucency
光が透けて見えるような表現が可能な透過プロパティ。
HSシェーダ Translucency

Improved Transparency/Refraction
透明と屈折のプロパティを整理。

Accept Shadows
そのサーフェイスに影を落とすかどうかのスイッチ。

Trace Displacements
UberEnvironmentライトとディスプレイスメントを併用した時のレンダリング速度低下を防ぐスイッチ。


■UberSurfaceの新機能

UberSurfaceはHSSの全プロパティを受け継ぎ、さらに進化したものです。
[このブログでの記事1][このブログでの記事2]

Anisotropic Specular
髪や金属の表現に有効な異方性スペキュラ。
UberHair Selene UberHairシェーダ 調整後

Subsurface can render when Diffuse is not active
ディフューズがオフになっていてもSSSが描画される。

Improved handling of single-sided geometry (hair)
髪などの片面ポリゴンでの処理の改善。

Fantom
サーフェイスを表示せず影だけを落とすスイッチ。

Occlusion
UberEnvironmentライトによるAOを描画するスイッチ。

Occlusion Shading Rate
UberEnvironmentライトのShading Rate設定を上書きして、AO描画を高速化する。


■UberSurface2の新機能

UberSurface2はUberSurfaceからさらに進化しました。

Layered Shader Components
ディフューズ、アンビエント、バンプなど全てのシェーディング要素が2レイヤーに。

Multiple Blend Options
2つのレイヤーを3つのモードでブレンド可能。

Improves Subsurface Scattering
SSSの新プロパティが追加。

Increased control over indirect lighting and reflection bounces
IDLと反射それぞれにレイの最大反射回数を設定可能。

Fresnel controls now affect Specular
フレネル効果がスペキュラにも影響を及ぼすようになった。

Normal Mapping
法線の向きをマッピングするノーマルマッピングプロパティ。

Accept Shadows
サーフェイスレベルで影を受けるかどうかのスイッチ。

他にも11種類のSSSプリセットと10種類のレイヤー2用プリセットが同梱されていたり、DAZ Default(一部)、HSS、UberSurfaceからのパラメータを引き継ぐプリセットがあったりと、UberSurface2を導入しやすいように考えられています。

完全2レイヤー化による利点としては、テクスチャによるマスクブレンドが可能になったことです。これによってフィギュアにセカンドスキンやタトゥーを適用したり、汚しをかけたりと複雑なシェーダーを組むことができるようになりました。
UberSurface2 マスクブレンド
また、バックライトによるSSSの効果が増幅されたり、スペキュラにフレネル効果が影響するようになったりと、人物ポートレートのシーンで活躍しそうな機能強化もされました。



今回のツールはこちら

UberSurface2 Layered Shader for DAZ Studio




Comment

非公開コメント

著書
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 ライト マテリアル DSシェーダ DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 ShaderMixer セットアップ バージョンアップ Download レタッチ カスタマイズ トゥーン SSS Photoshop ウェイトマップ NGM ファー 物理シミュレーション ERC D-Form Miki2 IDL 大気 M4 カラーコレクション ボリューム Hexagon Terrain パーティクル Genesis3 モーフセット Genesis8 V5 カメラ アナグリフ インスタンス GIMP 3Dプリント ロボット RAMDisk SLG ダイナミックヘア K4 V8 Python モーションキャプチャ Linux 日本語訳 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター