Genesisにダイナミッククロスを着せる

Category : Dynamic Clothing
先日のDAZ Studio 4 Advanced(DS4A)およびProのオフィシャルリリース(バージョン4.0.2.55)によって、DS4でもDynamic Clothing(DC)が使えるようになりました(Standardでも)。しかもこれまでDS3では32bitWindows版しか無かったのが、64bitWindowsとMac32bit64bit(Macは未確認ですが)版のDS4でも使用可能になっています。
今回は早速ダイナミッククロスをGenesisに着せて、DS4のDynamic Clothingタブの使用感を確かめてみようと思います。
Mac版などで初めてDSのダイナミッククロスに触れる方のために書いておきますが、DS用のダイナミッククロスはDAZ3DまたはOptitexのサイトで販売されているDS専用のものしか使用することができません。まだ自作ができない状態ですが、Optitexのサイトにある無料アイテム(Freebies)だけでもかなり遊べるはずです。

DS4.0.2.55について補足しておきますと、これは購入エディション関係なく同じインストーラです。シリアルナンバーによって使える機能が制限されるようになっています。しかしStandardまたはAdvancedのシリアルの場合はProの機能が30日の体験版として動作しますので、この機会を逃さず試してみて下さいね。

DConDS4 SS

■DS4でのダイナミッククロス

Dynamic Clothingタブの内容を見てみますと、DS3のものと変化は無いようです。タブの解説はこの記事をご参照下さい。
今回は実験として、DS3 32bitとDS4 32bit、DS4 64bitそれぞれのシミュレート(ドレープ)にかかった時間を同じシーンで試してみました。使用したシーンはV4にDCチャイナ服を着せたもので、0フレーム目のゼロポーズから、59フレーム目のポーズまでの時間を計っています。

 ・DS3 32bit
 <CPU使用率>
DConDS4 V4テスト DS3 32bit CPU
 <ドレープ時間>
  2分31秒
DConDS4 V4テスト DS3 32bit プレビュー

 ・DS4 32bit
 <CPU使用率>
DConDS4 V4テスト DS4 32bit CPU
 <ドレープ時間>
  3分0秒
DConDS4 V4テスト DS4 32bit プレビュー

 ・DS4 64bit
 <CPU使用率>
DConDS4 V4テスト DS4 64bit CPU
 <ドレープ時間>
  2分35秒
DConDS4 V4テスト DS4 64bit プレビュー

ちょっと面白い結果になりました。DS3版ではほぼ1コア分のパワーしか使っていないのが、DS4版では全てのCPUコアをフルパワーで使用しています。それはうれしいのですが、その割に計算時間が少し長くなっています。そこから考えると、コア数が少ないCPUだと計算時間がDS3版よりも延びてしまうのではないかと思います。
なぜこうなってしまったのかは開発元でないと分からないでしょうが、Genesisのシングルメッシュがネックで、それに対応するために内部処理を変更したのかもしれません。
ドレープ後のDCの状態はDS3とDS4で少し違うようですが、どちらが良いとは判別しづらいところです。


■Genesisにダイナミッククロスを着せる

DS用のDC服(日本語にすると力学的服服になってしまいますが分かりやすいので…)は対応フィギュアと同じリグが仕込まれており、ドレープ前の状態で既にベースフィギュアのポーズにある程度沿っているという特徴があります。しかし対応フィギュア以外に着せようとするとそこが逆に問題になります。そのため、この記事でMiki2に着せたように、Genesisに着せるためにはコツがあります。
私がオススメするのは次のようなものです。フレームの移動にはTimelineタブを使って下さい。これはアニメーション機能を使っていますが、静止画を作成するための手順です。

 (1)GenesisとDC服をシーンに読み込みます。この時、もしDC服が変な形になっていたら、ParametersタブのGeneral欄でFit toをNoneにして下さい。そしてDynamic ClothingタブでDC服の設定を済ませておきます。
DConDS4 Genesisドレープ手順1

 (2)0フレーム目でGenesisをゼロポーズ(T字)にします。また、V4用のDC服ならVictoria 4モーフまたはBasic Femaleモーフを1に、M4用のDC服ならMichael 4モーフまたはBasic Maleモーフを1にします。同時に、DC服を移動させてGenesisに位置合わせします。
DConDS4 Genesisドレープ手順2

 (3)10フレーム目でGenesisを目的のシェイプにします。また、ParametersタブまたはPosingタブのオプションメニューから Zero > Zero Figure Pose を実行して、Genesisにアニメーションキーを打っておきます。
DConDS4 Genesisドレープ手順3

 (4)20フレーム目でGenesisを目的のポーズにします。
DConDS4 Genesisドレープ手順4

 (5)0フレーム目に移動し、Dynamic ClothingタブからAnimatedモードでDrape!
DConDS4 Genesisドレープ手順5

 (6)20~30フレームのうちDC服の状態が良いものをレンダリングに使って下さい。

この方法には次のような狙いがあります。

 0~10フレーム DC服をGenesisのシェイプにフィットさせる。
 11~20フレーム DC服をGenesisのポーズにフィットさせる。
 21~30フレーム DC服の状態を落ち着かせる。

そのため、動画にしたい場合は20フレーム目からGenesisにアニメーションをつけると良いと思います。また、0フレーム目でモーフを適用しているのは、本来そのDC服が対応しているフィギュアのシェイプにGenesisを近づけるためです。

最初GenesisのDCを試していた時に、服から肌が突き出るということが頻発したのですが、いつの間にか全然それがなくなりました。あれは何だったのだろう…。もし、同じように服から肌が突き出すぎるという場合は、GenesisのResolution Level(Parametersタブ)をBaseにしてからDrapeし、その後High Resolutionに戻すということをやってみて下さい。


■今日の一枚

他の服を着せたりマテリアルを調整してから、先ほどの手順通りに製作したシーンが次の画像です。ただし、このチャイナ服はフリーズしたものを一度Obj形式でExportし、モデリングソフトで四角ポリゴン化&細分割したものです。お腹のしわがガクガクだったのでそうしましたが、あまり変わっていないかも…。
また、チャイナ服のマテリアルは付属の紫チャイナプリセットにUberSurface2シェーダーを適用して金属的な光沢が出るようにいろいろといじっています。
ストッキングを履いただけで靴が無いですが、Genesisに足りないのは靴なんです。こればっかりはAuto-fitツールでも(まだ現在は)うまく変換できません。ストッキングはこんなにピッタリフィットするんですけどね。

赤チャイナの格闘娘
Character:Genesis : Custom
Character:V4 Elite Texture: Ariana
Hair:Forest Princess Hair
Costume:Dynamic Qi Pao Dress , Hot Uniforms Secretary
Environment:A Curious Hallway , Hither and Yon
Shader:UberSurface2 Layered Shader for DAZ Studio
Light:UberEnvironment2



今回の画像の素材はこちら

Dynamic Qi Pao Dress

V4 Elite Texture: Ariana

Hot Uniforms Secretary

Forest Princess Hair

A Curious Hallway

Hither and Yon

UberSurface2 Layered Shader for DAZ Studio




Comment

Dynamic Clothingはどこに?

Kotozone様

 いろいろとDA4のプラグインを中心とした解説やチュートリアルを載せていただけるようで助かります。1つ1つ指示通りにやっていっています。
ところで、非常に恥ずかしい質問ですが、Dynamic Clothingのタブはどうやって出すのでしょうか。DS4Proなので入ってはいるようですが、どこをクリックしても見つかりません。

Re: Dynamic Clothingはどこに?

Kiyoshiさんこんばんは。この前の疑問は解消しましたか?
ご質問の件ですが、画面内にないタブをメニューから追加する方法はご存知だと思いますので、以下の2つを確認してみて下さい。
(1)DSのバージョン。HelpメニューのAbout DAZ Studioから確認できます。
(2)プラグイン一覧にDynamic Cloth Pluginがあるかどうか。HelpメニューのAbout Installed Pluginsから探して下さい。

Dynamic Cloth について

Kotozone様

 バージョンと言われたので、確認してみると購入した当時の4.0.2.35でした。そこでResetして、新たにダウンロードしてみると、今度はDynamic Clothが出るようになりました。購入したときは、まだ未発表だったんですね。ありがとうございました。これから試してみることにします。それにしてもバージョンアップを知らせてくれないのは、少し不親切ですね。

 いままでの質問で回答をいただいたものは、なんとか解決しています。これからのプラグインの解説を楽しみにしています。ありがとうございます。

CPU使用率について

はじめまして。
いつも素晴らしい記事を拝見しております。
MacのDS 64bitのCPU使用率をOptiTexのフリーのDCを使用して調べてみました。
フィギュアはGenesisです。
結果はWindows DS3 32bitと似た様な使用率になっています。
結構早くドレープは終わるのでCPUを全開にする必要がないからなのかもしれません。

> Kiyoshiさん
DSのバージョンアップは多いほうだと思いますので、使用しているバージョンには気を付けて下さいね。ここ数ヶ月はDAZに余裕が無いのかバージョンアップしてもメールでの通知とダウンロードリストへの追加が無いことが多いんですよね。なんとかしてほしいところです。

> 新宮院まさおみさん
はじめまして。私のブログを気に入っていただいてありがとうございます。
DCプラグインについてのご報告助かります。WinとMacでも違いがあるんですね。
DCベンチマークという記事も面白いかも…。

Kotozoneさん

こんばんは。
Daz Studioも4.0になって、MacがやっとWindowsとほぼ同じ様になったので、プラットフォームの違いというのは面白いと思います。
DS4 の有償DCをセール中にバウチャーでもらったのですけども、女性フィギュアのタイプにすると胸の先端が突き抜けるのが回避できません・・・
Collision Tolerance や、その他プロパティをいじったり、Fabric Presetsを使っても、どうにもうまくいかず。
なかなか調整が難しいですね(笑)

新宮院まさおみさんこんばんは。
これまで使えなかった分を取り戻すようにDCを試していらっしゃるんですね^^

胸のトップが突き抜けるのはおそらく、服の1ポリゴンの頂点間の距離よりもトップの直径が小さいためだと思います。そのせいで衝突判定をすり抜けてしまうのではないでしょうか。
Nippleモーフの代わりにAreolae Depthモーフを使うと良いかもしれません。また、アニメーションでドレープした場合は、ドレープ後にベースフィギュアのモーフを変更してもドレープ結果はクリアされませんので、そっちの方で調節する手もありますね。

Kotozoneさん、こんばんは

MacもCPUがintelになってから、アプリが対応してくれる様になって、最近はだいぶ助かっています。D|SもせっかくPro版を購入したので、色々とやってみたいと思っています。

さて、生地の突抜ですけれども、Kotozoneさんのご指摘通りだったようです。Nippleモーフを低くしたところ、上手くいきました。
なかなか良い感じのシワが出来てくれて、買って(貰って)よかったと思っております。

こんな感じです。
http://masaomi.deviantart.com/#/d4cb677

これからも、よろしくお願いします。

新宮院まさおみさん作品拝見しました。
服のシワがとってもいい感じに出てますね。裾の生地が縫い合わされているところが特にリアルです。
それにこれはGenesisの自作キャラクターですか?涼やかな美人さんですね。
こちらこそ、これからも私のブログをよろしくお願いします。

Genesisフィギュアです

Kotozoneさん、こんにちは

当初は裾の生地の縫い合わせ部分もイマイチで胸は出てしまう始末でした(^^;)
結局、Kotozoneさんのブログで紹介されていたFabric PresetsのWarp Knitを使って、あのようなシワを表現できる様になりました。
胸元が開いた服だとパタメータ調整が難しいですね。すぐに胸が出てしまうし・・・

キャラクターはGenesisにGenesis Evolution: Morph BundleとV4 and M4 Shapes for Genesisのパラメータだけで作ったので、自作ではないです。
日本人ぽくなってくれたので、結構気に入ってます。

新宮院まさおみさんご返答ありがとうございます。
なるほど、生地プリセットを変えてあるのですね。ブログの記事が役に立っているようでうれしいです。
確かに、胸元が想定以上に開いてしまうDC多いですよねえ。
非公開コメント

著書
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 マテリアル DSシェーダ ライト DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 ShaderMixer セットアップ Download レタッチ カスタマイズ トゥーン バージョンアップ SSS Photoshop ウェイトマップ NGM ファー ERC D-Form Miki2 IDL 大気 物理シミュレーション M4 カラーコレクション ボリューム Terrain Genesis3 パーティクル モーフセット V5 アナグリフ カメラ インスタンス RAMDisk ロボット Genesis8 3Dプリント GIMP SLG V8 ダイナミックヘア K4 Python Linux 日本語訳 モーションキャプチャ Hexagon 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター