グループノードでオブジェクトを整理する

Category : DAZ Studio 4
グループノード(Group Node)もDAZ Studio 4.5の新機能です。
これはヌル(Null)と同じように、レンダリングしても描画されないオブジェクトです。使い方や特性もヌル(Null)と似ていますが、ペイントソフトのレイヤーのように、シーン内のオブジェクトを整理することを主な役割としています(Illustratorのレイヤーがイメージ近いと思います)。

今回はグループノードの使い方と特性を調べました。

以前『インスタンスを使ってオブジェクトを複製する』でご紹介したものを単記事にまとめました。

グループノード フィギュア Sceneタブ グループ1


■グループノードの使い方

グループノードを作成して、(こっちが主ですが)ペアレントを組む手順を解説します。

 (1)メインメニューCreate > New Group Node を実行します。
インスタンス メニュー グループノード作成

 (2)オプションダイアログが出現しますので、オプションを選択してAcceptします。「Apply Default Settings」を選択すると、原点位置に作成されます。
インスタンス オプション グループノード

 (3)Sceneタブを開き、まとめたいオブジェクトをCtrlキーやShiftキーで複数選択します。
インスタンス グループノード Sceneタブ 1

 (4)選択されているノードをマウスドラッグして、作成したグループノードにドロップします(ペアレント)。
インスタンス グループノード Sceneタブ 2

 (5)グループノードが親になり、ペアレントが組まれます。
インスタンス グループノード Sceneタブ 3

(2)でオプション「Parent Selected Item(s) to New Group」を選択すると、作成したグループノードに選択中のオブジェクトをペアレントします。ただし、グループノードの位置は選択中のオブジェクト全てのバウンディングボックスの底面の中心になります。

ペアレントを組むことで、子オブジェクトは親オブジェクトと同じ動きするようになります。また、子オブジェクトのパラメータは親オブジェクトからの相対的な数値になります。

こうやってシーンにあるたくさんのオブジェクトをキャラクター、背景オブジェクト、ライトセットという風にまとめて整理するというのがグループノードの主な役割です。


■グループノードの特長

私が調べたところ、グループノードがヌルと違うのは以下の2点です。

 ・非表示(Visible Off)にすると、子ノード全ても非表示になる。
 ・選択不可(Selectable Off)にすると、子ノード全ても選択不可になる。


これまでは、シーンにたくさんあるオブジェクトを整理したいと思った時はヌルを使っていました。
例えば服を着せたフィギュアのフィギュアと服を次の画像のようにヌルにペアレントすると、まとめて移動させたりするのに便利です(この例ではフィギュアと服だけなので元々一緒に動きますが)。
グループノード フィギュア プレビュー1グループノード フィギュア Sceneタブ ヌル1

しかし一時的に表示したくないと思った時に、ヌルを非表示に(Sceneタブで目アイコンをクリック)しても、ヌルが表示されなくなるだけで、ペアレントしたフィギュアや服は表示されたままです。
グループノード フィギュア プレビュー2グループノード フィギュア Sceneタブ ヌル2

ヌルの代わりにグループノードを使った場合、グループノードを非表示にすれば、ペアレントしてあるオブジェクト全てが非表示になってくれます。手に持った小道具も消えている点がポイントです。
グループノード フィギュア プレビュー3グループノード フィギュア Sceneタブ グループ2

さらにV4のように一部のノードを非表示にしてある場合でも、グループノードを非表示→表示した時に一緒に表示されるようになってしまうこともありません。

もう一つ便利だと思ったのは、グループノード作成時のオプション「Parent Selected Item(s) to New Group」です。
これは、選択しているオブジェクトを作成したグループノードにペアレントするというオプションになります。そしてその時、グループノードの位置が選択しているオブジェクト全てのバウンディングボックスの底面の中心になるという特性があります。

具体例を出しましょう。
DAZで販売されているDream Homeシリーズの部屋の一つをシーンに読み込むと、その部屋がどこにあるのか探すのに苦労します。このシリーズは全部揃えると一軒の豪邸になるという仕組みのため、それぞれの部屋がある位置に読み込まれるようになっているのです。しかも中心位置は原点付近なので、部屋がどこにあるのか見つけるのさえ困難です。
グループノード ホーム プレビュー1

こんな時はその部屋のオブジェクト(複数あれば全て)を選択し、「Parent Selected Item(s) to New Group」オプションをオンにしてグループノードを作成します。すると部屋がペアレントされたグループノードが部屋の真ん中に作成されます。
グループノード 作成オプション
グループノード ホーム プレビュー2

そしてグループノードを選択した状態でParametersタブのTranslationを(0,0,0)に書き換えます。
すると、部屋が原点位置に飛び込んで来てくれます。
グループノード ホーム プレビュー3



Comment

便利ですね!

初めまして、こんばんは。
ちょうどDream Home使いにくいなと思っていたところでした。
ありがとうございます。

Re: 便利ですね!

nishmaさんはじめまして。
なんとこんなニッチなTipsを活用してくれる方がいらっしゃるとは、お役に立てて嬉しいです。
非公開コメント

著書
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 ライト マテリアル DSシェーダ DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 セットアップ ShaderMixer バージョンアップ レタッチ Download カスタマイズ トゥーン SSS Photoshop ウェイトマップ ファー NGM ERC D-Form Miki2 物理シミュレーション IDL 大気 M4 カラーコレクション ボリューム Terrain Genesis3 パーティクル モーフセット V5 Genesis8 カメラ インスタンス アナグリフ ロボット 3Dプリント GIMP RAMDisk SLG V8 ダイナミックヘア K4 Python Linux 日本語訳 モーションキャプチャ Hexagon 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター