DAZ Studio 4.6.2のホーム画面

Category : DAZ Studio 4
先日DAZ Studioが4.6.2.118にバージョンアップしました。
詳しいバージョンアップ内容はDAZフォーラムのこのトピックにあります。

細かい修正がたくさんあり、一つ一つご紹介するのは大変なので、追加された機能を書き出しました。
その数日前に公開された4.6.2.117、パブリックベータ版でのバージョンアップ内容も含みます。

 ・DFormの影響範囲指定にウェイトマップモードを追加(Influence Modeプロパティ)。
 ・プロパティグループ表示(Parametersタブなどのサイドメニュー)にFavoriteフィルターを追加。
 ・プロパティにFavoriteフラグ(ハートマークアイコン)を追加。
 ・シーンビルダー機能の追加
 ・インタラクティブ・チュートリアル機能の追加

FavoriteはDS3でも似たような機能がありました。よく使うプロパティを登録して、すぐに調整できるようまとめて表示する機能です。
DFormのウェイトマップモードは、Poserとの互換性のためでしょうか。
シーンビルダーとインタラクティブ・チュートリアルは今回のバージョンアップの目玉です。どちらも初心者向きの補助機能で、ホーム画面などからアクセスすることができます。

さて今回は、この機会にDS4.6.2以降に導入されたホーム画面(Home Window)についてまとめてみたいと思います。
また、インタラクティブ・チュートリアルについてもご紹介します。


■ホーム画面の内容

ホームウィンドウはDAZ Studioの起動時か、メインメニューから Help > Home を実行することで表示されます。

ホーム画面 ホームウィンドウ
・QUICKSTART GUIDEクイックスタートガイドPDF(英語)がインターネットブラウザで開きます。
・INTERACTIVE TUTORIALSインタラクティブな操作チュートリアルができます。
・USER GUIDEユーザーガイドPDF(英語)がインターネットブラウザで開きます。
・TRAINING VIDEOSDAZストアのチュートリアルビデオのページがインターネットブラウザで開きます。
・DAZ MARKETPLACEDAZストアの新製品のページがインターネットブラウザで開きます。
・DAZ WIKIDAZ3D Documentation Centerのサイトがインターネットブラウザで開きます。DAZのソフトウェアの詳細な情報や、製品のリードミーを読むことができます。
・SCENE BUILDERシーンビルダー機能を使います。

シーンビルダーについては、インストールしておかないと表示されません。詳しくは前回の記事をご参照下さい。

右下端のOkボタンをクリックすると、DAZ Studioのメイン画面に移行します。


■インタラクティブ・チュートリアルを使う

インタラクティブ・チュートリアルとは、DAZ Studioの画面で一つ一つ手順を確認しながら基本の操作を学ぶことができるチュートリアルです。
現在はクイックスタートガイドで解説されている「Barefoot Dancer」(関連記事はコチラ)と、コンテンツの基本操作を学ぶ「Finding, Loading and Manipulating Content」の2つのチュートリアルが用意されています。

インタラクティブ・チュートリアルはホーム画面から、または、メイン画面の右下にある「Lesson Strip」メニューから直接「Interactive Lessons」を選ぶことでも開始することができます。
ホーム画面 インタラクティブ・チュートリアル1

インタラクティブ・チュートリアルが始まると、次の画像のように、中央に操作の内容が表示され、一つ一つの操作が手順通りに矢印などで指示されます。その通りに操作をすることで、次々にチュートリアルが進むようになっています。
ホーム画面 インタラクティブ・チュートリアル2

インタラクティブ・チュートリアルを途中でやめたい場合は、中央の赤いボタンをクリックするか、ESCキーを押して下さい。ここにもチュートリアルを進めるボタンが表示されることがあります。

インタラクティブ・チュートリアルはチュートリアルの形としては一番わかりやすいものになっています。英語がわからなくても、指示通りに操作し、その結果がどのようなものか確認しながら進めていけます。
DAZ Studioを始めてすぐの方にはぜひ、やってみてもらいたいですね。

Comment

No title

DAZ Studio 4.6 Proってゼロからオリジナルのキャラクターを作れるものではないんですか?

DAZ Studioではリアルフィギュアの素体のように、基本となるフィギュアが付属しています。
Genesis(男性女性)、Genesis2Female(女性)、Genesis2Male(男性)と呼ばれるフィギュアがそれです。
それに対して、腕や脚を太くしたり、頭身を変えたり、体格を変えたり、顔の各パーツを調整したりして、目的のキャラクターにしていくのがDAZ Studioのキャラクターメイキングです。

基本となるフィギュアが同じ場合、ポーズやアニメーション、スキンテクスチャ、着衣、髪などを使いまわせるという利点があります。

難度は上がりますが、他のソフトを使って自分でモデリングしたキャラクターに関節を設定してポーズをとらせたり、アニメーションをさせたりすることもできますよ。
非公開コメント

著書
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 マテリアル DSシェーダ ライト DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender Genesis2 スクリプト ダイナミッククロス ShaderMixer セットアップ Download レタッチ トゥーン カスタマイズ SSS バージョンアップ Photoshop ウェイトマップ NGM D-Form ERC ファー Miki2 IDL M4 大気 物理シミュレーション ボリューム Terrain パーティクル カラーコレクション Genesis3 モーフセット インスタンス アナグリフ V5 カメラ ロボット RAMDisk ダイナミックヘア Hexagon GIMP 3Dプリント SLG モーションキャプチャ Python K4 Linux 日本語訳 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター