FC2ブログ

DAZ Studio Basics:シーンのセーブとロード

Category : Basics
前回のエントリーと関連して、DAZ Studio(以下DS)のシーン保存の仕組みについて今回は検証したいと思います。私が陥った落とし穴なども紹介します。


■結論

今回はちょっとディープな内容なので、結論から言います。

再インストールなどで環境の移行をする時に、以前保存したシーンを使いたい場合はDSインストールフォルダ下の content\data フォルダも移行・バックアップしよう。
他にresourcesフォルダもレイアウトやプラグインの設定が保存されているのでバックアップした方がいいと思われます。

DSのシーンセーブデータは
 ・保存時のダイアログで指定した.dsbファイル
 ・content\dataフォルダ下のジオメトリデータ
 ・Runtime\Texturesフォルダ下のテクスチャマップデータ

で構成されます。


■セーブの仕組み

DSで作り上げたシーンを保存する時、メインメニューから File > Save または File > Save As > Scene ですべてを保存するのですが、実は保存されるのはダイアログで指定した場所だけではないのです。
DSのセーブファイルがPoserのそれと比べて小さいと感じたことはありませんか?フィギュア1体を保存した時、DSでは約5MBほどなのに対して、Poserでは15MB~50MBと結構な差があります。これはおそらく、DSではフィギュアパラメータを保存しているのみなのに対して、Poserではジオメトリデータなども保存しているためだと思われます。
しかしこれは見かけだけです。
DSでもジオメトリデータ等がちゃんと保存されます。
どこに保存されているかというと、DSインストールフォルダ下の content\data 下にオブジェクトフォルダが作られ、ジオメトリデータとUVマッピングデータ?が保存されるようになっています。
じゃあなぜ別に保存されるのかというと、同じフィギュアを使うセーブデータで共有するためです。また、シーンを保存しなくてもここにデータフォルダが作られるようで、ちょっと保存タイミングがわかりませんでした。レンダリング時にも必要なのかもしれません。
効率的な方法ではあるのですが、ユーザーは普通このフォルダの存在を知らないため、いつの間にかこのフォルダの容量にハードディスクが圧迫されるという可能性もあります。モーフデータを多量に持つV4などはこのフォルダの容量も半端ではありません。
私の場合、ほぼ1年前の日付で最初にフォルダが作られてからdataフォルダの容量は1GBにまで膨れ上がっていました。


■シーンのロード

保存したデータはメインメニューから File > Open で読み込みます。
この時使われるデータはcontentタブからフィギュアを読み込んだときと違い、content\dataフォルダ下のジオメトリデータとRuntime\Texturesフォルダ下のテクスチャマップデータになります。
この時、環境の移行などでcontent\dataフォルダ下の内容が失われていたりすると、エラーメッセージが出て、そのセーブファイルは読み込めません
ロードエラーダイアログ2

一方、テクスチャが無い時などはこのようなダイアログが出現します。
ロード警告ダイアログ1
「Locate」で保存場所を指定するか、「Skip」でテクスチャをロードしないまま進めるか選ぶことが出来ます。

私がやってしまった事例は、フィギュアのpz2ファイルを改変したところそのフィギュアのセーブファイルが読み込めなくなってしまったということです。新たにセーブしたものもダメになっていましたので、content\dataフォルダ下の該当データを消して初期化しないといけないのかもしれません。

他人にデータを渡す時などはお気をつけ下さい。

Comment

非公開コメント

著書
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 ライト マテリアル DSシェーダ DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 ShaderMixer セットアップ バージョンアップ Download レタッチ カスタマイズ トゥーン SSS Photoshop ウェイトマップ NGM ファー 物理シミュレーション ERC D-Form Miki2 IDL 大気 M4 カラーコレクション ボリューム Hexagon Terrain パーティクル Genesis3 モーフセット Genesis8 V5 カメラ アナグリフ インスタンス GIMP 3Dプリント ロボット RAMDisk SLG ダイナミックヘア K4 V8 Python モーションキャプチャ Linux 日本語訳 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター