DAZ Studio 4.8 IRADIUMが正式リリース開始

Category : 製品ニュース
ベータ版として順調にバージョンを重ねてきたDAZ Studio 4.8が、このたび正式公開になりました。このバージョンに「DAZ Studio 4.8 IRADIUM」と特別な名称が付けられているのは、レンダリングエンジンに「NVIDIA iray」を搭載したことにあります。
「NVIDIA iray」は3DS MAXにも搭載されているフォトリアリスティックな物理ベースのグローバル・イルミネーション・レンダラーです。
※Irayレンダラーは、64bit版のDAZ Studio 4.8のみで使用できます。
※NVIDIA製チップ搭載のグラフィックカードが無くてもIrayレンダリングはできます。


IRADIUMの公開に合わせて、Irayレンダラーに対応したマテリアルプリセットやライトセット、IBL用のHDR画像などの新製品セールが始まっています。



※「Iray Uberシェーダー」のパッケージと「PostgreSQL CMS」について訂正・追記しました。(2015.5.28)

Irayでのレンダリング方法などについてはこれまでにもご紹介してきましたのでそちらをご覧いただくとして、今回はDAZ Studio 4.7からどう変わったのかについて少しまとめてみたいと思います。

新機能について紹介されている公式ページはコチラ

 (1)レンダリングエンジンに「NVIDIA Iray」が追加されました。

IrayでのレンダリングはCPUのみでも行うことができますが、NVIDIAのグラフィックカードを導入することで、レンダリング時間を大幅に減らすことができます。
Irayレンダリングをするには、Render SettingsタブのEngine欄を「NVIDIA Iray」に切り替えます。
もちろんDAZ Studio 4.7以前のソフトウェアレンダラー(3Delightレンダラー)でもレンダリングをすることができます。
そうしたい場合はEngine欄を「3Delight」に切り替えます。
窓辺の女性Predator_blue_ibl.jpg

 (2)ライトのプロパティに測光モード(Photometric Mode)か追加されました。

物理ベースのレンダラー搭載に合わせ、ライトの強度や色を現実に即した単位で調節するためのプロパティが用意されました。
Iray01 ライトのプロパティ IES

 (3)シェーダーに「Iray Uberシェーダー」が追加されました。

Irayレンダラーに対応したシェーダーとして、「Iray Uberシェーダー」が追加されました。残念ながらこれまでに3Delightレンダラーで有効だった「Subsurfaceシェーダー」などのシェーダーおよびそのプリセット製品は、Irayレンダラーでは十分な働きをすることができません。
Irayレンダラーに対応したシェーダープリセットまたはマテリアルプリセット製品はDAZストアの商品説明ページに「DAZ Studio Iray Shader Presets (.DUF)」または「DAZ Studio Iray Material Presets (.DUF)」と明記されています。
※「Iray Uberシェーダー」とそのプリセットは「Default Lights and Shaders for DAZ Studio 4.8+」に含まれます(5/28アップデート)。また、Genesis、Genesis2用のIrayマテリアルプリセットは「Genesis ~ Starter Essential」にそれぞれ含まれます(5/28アップデート)。
Iray03 Irayレンダリング 球体郡 汎用素材 Photorealモード

 (4)Shader MixerタブでMDLシェーダーを組めるようになりました。

Irayレンダラーに対応したシェーダーをShader Mixerタブで組むために、大量のブリックが追加されました。
MDL_render_spheres03photoreal.jpg

 (5)ビューポートの描画スタイルに「NVIDIA Iray」が追加されました。

ビューポートでIrayレンダラーを使って直接レンダリングできます。インタラクティブモードであれば、ビューポートでのIrayレンダリングの状態を確認しながら、ライトやマテリアル等を調節することができます。
Iray06 球体レンダリング2

 (6)ビューポートの表示に関する設定がDraw Settingsタブにまとめられました。

Draw Settingsタブでは、ノードのハイライト表示タイプ変更、パラメータ変更中のオブジェクトの表示簡略化、描画スタイル:NVIDIA Iray時のレンダリング設定などができます。

 (7)作成メニューに「New Iray Section Plane Node」「New Iray Decal Node」が追加されました。

どちらもIrayレンダリング時に特殊な働きをするノードです。Section Planeについてはこちらの記事を、Decalについてはこちらの記事をご参照下さい。
自動車 分割後 ClipOn 内部ライト追加Iray06 球体レンダリング3

 (8)データベース管理システムがPostgreSQL CMSに移行しました。

ベータ版のアナウンスに必ず「PostgreSQL CMS」(Smart Contentタブなどで使われるデータベース管理システムです)を使ったほうが早いよ!と書かれているのですが、一応これまでのValentina CMSも使えます。私の場合ちょうど1年前にPostgreSQL CMSに移行したのですが、それ以来データベースが壊れたことは一度も無く、安定して使えています。
DAZ Studioを4.8で初めてインストールする場合は、一番最初に「PostgreSQL CMS」(64bitOSの場合は64bit版)をインストールしてからアプリケーション、コンテンツなどをインストールして下さい。
※これまでValentina CMSを使っていた方がPostgreSQL CMSに移行する場合は、「PostgreSQL CMS」「PostgreSQL CMS From Valentina CMS Conversion」の順にインストールします。
※Install Managerのバージョン1.1.0.41からはValentina CMSが含まれなくなりましたので、新規インストール時にはPostgreSQL CMSを使うことになります。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Comment

Genesis 3 Female が早々と変更されてしまった

Genesis3FemaleStarterEssentials が、
出てからわずか10日後にUpdateされてしまったので、
Update以前に作ったPresetが不良になってしまいました。

こんなに速く修正を要する物を出してしまうなんて、
しっかりしてほしいです、DAZさん。

Re: Genesis 3 Female が早々と変更されてしまった

2015-07-02 - Included previously omitted expressions, update surface selection sets to match templates correctly. Updated two poses missing hip translation values.

この更新のことですね。
私の場合特に問題がなかったのでコメントは控えさせていただきますが、プリセットが使えなくなるほどの変更は初期にしか出ないのではと思います。

Genesis3はコンテンツの互換性の点も含めどう扱うべきか迷っているところです。
サーフェイスグループとかボーン数とか大胆に変えてきたなあという印象です。

Aiko6について

こんにちは、はじめまして。
最近になりDAZを始め、書籍の方も購入させて頂きました。
もっと大きい本かと思いましたが、初歩的なアイコンの説明など重宝しており、大きさも逆に手元に置き易くてよかったです。

インストールしたのはDS4.8(OSはXP)で、GENESIS2ベースでレンダリングなどを行い楽しんでいたのですが、先日DLしたAiko6が何故かうまく使用できません。
まずAiko6をWクリックして本体は出てきたのですが、顔は目もなく能面のような状態で、Aikoを選択後、付属の顔(Aiko6Face1)やマテリアル(Aiko6All MAT)、目などをWクリックしても何故か適用がされません。Aiko付属の各ポーズやGenesis2用の髪などは無事適用されます。
Aiko用の髪は何処にも無いようなのですが、これは別に購入しなければいけないのでしょうか?

うまく適用されないのはDLしたフォルダへのパスが通ってないような感じもするのですが。。よくわかりません。
恐らくかなり初歩的な事だと思うのですが、原因がわかりましたら教えて頂けたら幸いです。
よろしくお願いします。

No title

takesiさん、
Victoria 6 はインストールしてありますか?

Re: Aiko6について

takesiさんはじめまして。
本のご購入ありがとうございました。お役に立っているようで良かったです。

Aiko6についてのご質問ですね。
Aiko6やVictoria6は、Genesis 2 Femaleをベースにしたキャラクターですので、『Genesis 2 Female Starter Essentials』がインストールしてあり、Genesis2が使えているようであれば、他に必須のものはありません。髪や衣服はGenesis2F用のものが使えます。

次のことを確認してみて下さい。
Genesis 2 Base Femaleを読み込み、Shapingタブを開きます。そしてActorグループに「Aiko 6」があるでしょうか。
あれば、ちゃんとインストールされている可能性が高いです。

もしかしたら、『Aiko 6 PoserCF』の方の「Aiko 6」を読み込もうとしているのではないでしょうか。
PoserCFと付いているインストールファイルはPoser用ですので、DAZ Studioのみで使う場合はインストールする必要はありません。
『Aiko 6』の方の「Aiko 6」を読み込めばテクスチャ付きで表示されるかもしれません。
Smart ContentタブのFigures>People>Femaleカテゴリか、Content LibraryタブのDAZ Studio Formats>(インストール先)>People>Genesis 2 Female>Charactersから読み込んでみて下さい。

パスが通っているかどうかの確認は、Content LibraryタブのオプションメニューからContent Directory Managerを開けば、一覧表示できます。
非公開コメント

著書
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 マテリアル ライト DSシェーダ DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス Genesis2 スクリプト セットアップ ShaderMixer レタッチ Download カスタマイズ SSS トゥーン バージョンアップ Photoshop ウェイトマップ NGM ファー D-Form ERC Miki2 IDL 大気 M4 物理シミュレーション ボリューム Terrain カラーコレクション Genesis3 モーフセット パーティクル インスタンス カメラ V5 アナグリフ RAMDisk ロボット ダイナミックヘア Hexagon GIMP 3Dプリント SLG モーションキャプチャ Python K4 Linux 日本語訳 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター