FC2ブログ

DAZ Studio Basics:QuickStartチュートリアル翻訳

Category : Basics
DAZ Studioを最初にインストールし起動すると、このような画面になります。
はじめてのDAZ Studio起動画面

読み込まれたシーンで基本のチュートリアルが出来るようになっているのですが、英語で書かれているため、しないで飛ばしてしまった人も多いと思います。しかし、けっこう見落としていることが書いてあったりするものです。私も見るまでは、フィギュアをダブルクリックするとルートが選択される、なんて知りませんでしたから。
今回はQuickStartチュートリアルを出来る限り翻訳しようという企画です。私は英語が得意というわけでもないので、細かい部分は間違っていると思います。そこはご容赦下さい(ご指摘お待ちしています)。

QuickStartチュートリアルは画面右にあるQuickStartタブの下部のそれぞれのステップをクリックすることで本文が表示されるようになっていますので、ステップごとに見て行ってください。

QuickStartチュートリアルで使われているシーンはContentタブStudio > QuickStart > Scenesにあります(フォルダビューの場合です。カテゴリビューの場合だと「Scenes and Props」直下にあります)。また、文中のContentタブはカテゴリビューを基準にしてあります。
カテゴリビューの評判が悪いのか、デフォルトをフォルダビューに変えるようです(最新ユーザガイドより)が、そうなるとチュートリアルも書き換えないといけなくなりますね。

■序文

DAZ Studioクイックスタートにようこそ!
DAZ Studioをどうやって始めるかを段階的に説明した、下のそれぞれのステップ(ボタン)をクリックしてください。


■ステップ1:フィギュアのロードとカスタマイズ

ビューポートにはフィギュア(Victoria)と衣服、小道具がすでにロードされています。ではフィギュアの簡単カスタマイズを始めましょう。

衣服を変えるには:Victoriaをダブルクリックして選択し、contentタブの「Clothing」ボタンをクリックします。

QS_contenttab

そこで、Victoriaに着せることができる別の服を見つけるために、サブフォルダへ移動してください。

小道具を追加するには:小道具を見つけるために、contentタブの「Scenes and Props」ボタンをクリックして、衣服を探したときと同じようにしてください。

ロードしたい小道具が見つかったら、それをダブルクリックしてクイックロードするか、contentタブの小道具アイコンをシーン(中央ウィンドウ)にドラッグします。そしてマウスボタンを離してください。

アイテムを削除するには、シーンでそれをダブルクリックするか、SceneタブQS_scenetabをクリックして開いてそのアイテムを選択したのち、<Delete>キーを押してください。

DAZ3D.comオンラインストアでは、もっと多くの衣服などの3Dアイテムを購入することが出来ます。このタブの隣のNew at DAZタブをクリックして製品をご覧下さい。


■ステップ2:フィギュアにポーズをとらせる

ビューポートではVictoriaが衣服をつけた状態ですので、彼女にポーズをとらせる準備が出来ています。それを簡単に行うために、あなたが試すことが出来るいくつかのポーズが含まれています。

ポーズを適用するには:まず、contentタブの「Motions/Poses」ボタンをクリックします。そして、好みのポーズが見つかるまで、サブフォルダをたどってください。選んだポーズを適用するために、シーンでフィギュアをダブルクリックして選択されていることを確認してください。よければ、ポーズアイコンをダブルクリックするか、contentタブからフィギュアまでそれをドラッグし、マウスボタンを離してください。

手動でフィギュアにポーズをとらせる方法を学ぶために、これらのツールを触ってみてください。

QS_activeposeActive Pose(アクティブポーズ)」ツール。フィギュアのパーツをドラッグすることで、手動でポーズをとらせることが出来ます。

QS_rotateRotate(回転)」ツールによって、それがフィギュアの全部またはパーツであるかどうかに関係なく、選択したどんなアイテムでも回転させることが出来ます。ギズモラインをクリックして、どの軸を使うか選んでください。
ヒント:一度に一つのカラーの“ギズモ”ラインQS_gizmoをとても慎重にクリック&ドラッグすることから始めます。ラインの間のスペースをドラッグすることで一度に複数の軸を回転させることができますが、このツールを最初に使う時点では操作しづらいと思います。

QS_translateTranslate(移動)」ツールによって、一度にフィギュア全体を移動させることが出来ます。上と下、右と左、前と後へ動かすことが出来ます。


■ステップ3:舞台やバックドロップの追加

背景オブジェクトはすでにロードされています。舞台を削除するために、それをダブルクリックして選択するか、Sceneタブのリストから選択し、<Delete>キーを押してください。Contentリストから新しいDAZ Studio舞台を追加するために、Contentタブからロードしたい舞台を探し、そのアイコンをダブルクリックしてください。

カスタム背景を追加するには:シーン全体の背景として画像をロードすることが出来ます。“Edit > Backdrop”メニューを実行し、ロードしたい画像をブラウズして指示してください。バックドロップを削除するには、“Edit > Backdrop”メニューを実行し、“None”を選択してください。


■ステップ4:ライトを適用する

シーンをもっとリアルに見せるために、いろいろなライトやライトプリセットを追加することが出来ます。

ライトセットをロードする:いくつかの異なるライトプリセットがすでに含まれています。ライトセットをロードするには、Contentタブの「Scenes and Props > Lighting」サブフォルダをご覧下さい。ライトセットを選択した後、シーンにロードするためにそのアイコンをダブルクリックしてください。複数のライトセットをお互い追加することが出来ます。ライトはまた、他の3Dオブジェクトのようにシーンから削除することが出来ます。単に選択して<Delete>キーを押すだけです。


■ステップ5:レンダリング、セーブ、そしてできあがった画像を見せて

シーンのセーブ:デフォルトのQuickStartビーチシーンに加えた変更を次にDAZ Studioを起動した時にロードするためには、セーブしなければいけません。そのシーンでの作業を続けたい時や、リファレンスとして置いておきたい時は、以下のステップを踏んでセーブする必要があります。また後でシーンを呼び出すために、File > Saveをクリックし、ファイルネームと保存場所を決めてください。

DAZ Studioを起動した時は毎回デフォルトシーンがロードされます。デフォルトシーン以外をロードしたい場合は、Edit > Preferences > Sceneに行き、「Default Scene」を“None”にしてください。

シーンをレンダリングする方法:シーンの画像をセーブするには、RenderボタンQS_renderをクリックしてください。これは、より正確にライティングとサーフェイスのマテリアルを計算し、より高品質な画像を最終的に生み出します。

レンダリング結果をセーブするために、File > Save Last Renderを実行し、ファイルネームとファイルタイプを決定してください。

あなたが最初に作った画像を友人や家族にArtZone.com上で見せてください。プロフィールを登録しあなたのギャラリーにレンダリング画像を投稿するだけで、他人があなたの努力に対してコメントや提案、評価を述べることが出来ます。

そこでは、他のDAZ Studioに熱中している人のギャラリーを訪れて、好きなものに評価やコメントを書き込んでください。


■ステップ6:次のステップ:探索、購入、創造

最初の画像をレンダリングし投稿することがどんなに簡単か一旦わかったら、あなたはもう引っ掛けられています。DAZ Studioの可能性やあなた自身の想像力をさらに探りたく思うでしょう。ポーズの変更、衣服、舞台や背景;動物や小道具、テーマに沿ったアクセサリの追加;ライティングやテクスチャ、舞台を含む環境の製作など。

あなた独自のものを作るために必要なものはArtZoneマーケットプレースで見つけることが出来ます。そして、ArtZoneプロフィールを登録することによって、あなたのアートや経験を他の初心者やより進んだアーティストと共有することが出来ます。さあ、3Dコミュニティに参加して楽しもう!

我々は低い解像度のフィギュアとダウンロード時間の節約できる小さいファイルサイズから成るクイックスタートコンテンツを提供しました。我々は、あなたが我々のストアを訪問して、V4クイックスタートフィギュアを下のURLで見つかるフル機能のVictoriaやその他のとても高品質なコンテンツと置き換えることを推奨します。
http://www.daz3d.com/victoria-4-2-base

その次のレベル

DAZ Studioの中でさらに役立って強力なツールを使えるようにするには、View > Interface Layout > Select Layoutをクリックし、“2nd Level”を選んでください。

もっと多くの情報を得るためには、メニューバーの「Help」をクリックしてください。

http://www.daz3d.com/ では、毎週のフリービーやギャラリー、フォーラム、さらに多くのチュートリアルを見つけることが出来るでしょう。

Comment

非公開コメント

著書
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 ライト マテリアル DSシェーダ DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 ShaderMixer セットアップ バージョンアップ Download レタッチ カスタマイズ トゥーン SSS Photoshop ウェイトマップ NGM ファー 物理シミュレーション ERC D-Form Miki2 IDL 大気 M4 カラーコレクション ボリューム Hexagon Terrain パーティクル Genesis3 モーフセット Genesis8 V5 カメラ アナグリフ インスタンス GIMP 3Dプリント ロボット RAMDisk SLG ダイナミックヘア K4 V8 Python モーションキャプチャ Linux 日本語訳 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター