DAZ Studio 4.9.2 Proが正式公開

Category : 製品ニュース
つい先日、DAZ Studio 4.9.2 Proが正式公開されました。
今回は同時セールが行われるほど多数の要素が追加されています。
詳しい内容はドキュメントセンターのページやDAZフォーラムのトピックでも見ることができます。

主なバージョンアップ内容は次の通りです。

<DAZコネクト関連>

 ・DAZコネクトからのインストール専用のInstallタブが追加されました

 ・検索ボックスで検索条件を保存(虫眼鏡アイコン)できるようになりました。

 ・コンテンツのカテゴリに「Lost and Found」(カテゴライズされていないものを表示するカテゴリ)が追加されました。

 ・Content LibraryタブからDAZコネクトでインストールしたアイテムが読み込めるようになりました(DAZ Connect:バーチャルフォルダ)。

 ・DAZコネクトからインストールしたアイテムへのリンク(.djl)を他の場所に作成出来るようになりました。

<Iray関連>

 ・Iray Uberシェーダーに以下のプロパティが追加されました。
Glossiness Squared、Diffuse Overlay Color、Diffuse Overlay Roughness

 ・Irayレンダラーが2015.3.11版にアップデートされました。

 ・Draw Settingsタブ(Iray描画スタイル時)に新しい描画モードBlendと、操作中にプレビューをモザイク化して負荷を軽くする「Manipulation Resolution」が追加されました。

 ・ライトのプロパティに「Light Portal」が追加されました。
サンスカイライトを屋内シーンで使う場合に窓に設置することで、レンダリング時間の短縮が期待できます。

<その他>

 ・Morph Loaderに新機能が実装されました。(Youtube

 ・Windows版で高DPIディスプレイ表示時でのインターフェイスのスケーリングが調整されました。

 ・この他、Measure Metrics、FBX Importer、FBX Exporter、PowerLoader、Geometry Editor Tool、Joint Editor Tool、Weight Brush toolにもバグフィックスや機能追加が行われています。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Comment

バグ確認のお願いです

お久しぶりです。 私の環境では何度やっても起こるある問題について、以前からフォーラムやチケットを出して確認してきたのですが、フォーラムはともかく(私の英語力の問題もありますので)テクニカルチームが再現できないと言い続けます。 私も自分の環境が特別なのかと思っていたのですがベータ版がどんどんアップデートされて、新しいPCでセットアップしても、やはり起こるのです。

以前ほかのユーザーの書き込みから、私もこの問題に気付いたのですが、そのユーザーさんは、私が確認できたことでバグとして報告されるだろうと安心してしまったのか、そのままになってしまいました。もはや、ほかのユーザーがテストするとも思えないので、日本語が伝わるユーザーさんに、しっかり手順を説明し確認していただけないかと思った次第です。

1. 新しい空のシーンに、genesis3femaleをロードします。 (デフォルトのgnesis3female.duf キャラクターファイル)

2. ヘキサゴンブリッジで送って適当にプロポーションを変え(胸周りの巨大化がわかりやすい)DAZ STUDIOに新しいモーフとして送り返します。 モーフは適当に名前を付けてください。

説明のために、新しくできたモーフを”newshape" としておきます。

3.genesis3femaleのパラメータータブで、newshapeを100%にします。当然体形が変わります。genesis3を選択したまま、適当なシャツなどをロードしてください。 ちゃんと"fit to" になっているか確認してください。 "newshape" が、オートフォローで、服に新規モーフとして移植され、(hidden parameter)服の体系も変わりますよね。

4. 服をgenesis3femaleが着ていて、newmorphの形状が残っている状態で、save as sceneとして、シーンファイルでセーブしてください。 G3autofollwotest.duf  などわかりやすい名前でお願いします。

"服を着たままシーンファイルとしてセーブする"というのが重要なので、よろしくお願いします。

5.念のためいったんdaz studio 4を閉じてください。 daz studio 4を開きなおして、セーブした、シーンファイル、G3autofollwotest.duf  をロードしnてみてください。

6. 服を着たgenesis3femaleが、ロードされ、セーブしたシーンが再現されるはずが、服にオートフォローされたはずの ”newmorph"が、取り除かれており、
genesis3femaleだけが、"newmorph"の体系になってるはずです。 

このまま、新しく服をロードして着せても、どの服も"newmorph"は、オートフォローしてくれません。間違いなくモーフデータは、genesis3femaleに残っていて
体形を変えれ、オプションでも、autofollowにチェックを入れているのに、
そのモーフは、fit to している服に移植できないのです。

これが、私が確認できて、技術チームが再現できないといっていることです。

これは、"newmorph" を、dsfで、モーフファイルとしてセーブすれば当然起こらないのですが、全く同じことをgenesis や、genesis2 でやれば、ちゃんとシーンファイルに、服のモーフも記録され普通にセーブした状態を再現できます。

また、不思議なことに、オートフォローが働いていない服を取り除いて、genesis3femaleを単独でシーンファイル (save as scene)としてセーブしなおしたなら、そのシーンファイルで、新規に服をロードすれば、newmorphはちゃんと働きます。

これは、サブセット形式で保存しても同じです。 服と一緒だと、次に開いたときに オートフォローが働かない。 服なしでモーフを取り込んだ本体フィギュア(genesis3)だけを、scene もしくは、subsetとしt保存して、開きなおせば、そのgenesis3は、"newmorph"を再び、服にオートフォローできる。

もし同じことがkotozoneさんが確認できれば、サポートチームにもう一度、、送ってみます。 他の日本語ユーザーにも確認をお願いしたいです。

私のように、レンダリングするためにシーンをモーフで何度も直すので、モーフをいちいちdsfで保存せず、一時的にシーンファイルとして保存するユーザーにとっては、このバグはかなり厄介なので、ぜひ確認してほしいのです。 

Re: バグ確認のお願いです

gonzouさんお久しぶりです。
早速ですが、手順の通りにやってみました。
確かに手順6で肌が服を突き抜けますね。

その後の保存条件等も試してみましたが、お書きになった通りでした。
念のためシーン保存したdsfファイルとその後にモーフアセット保存したdsfファイルをエディターで比較してみましたが、問題と思われる差はありませんでした。

「Genesis3フィギュアにHexagonブリッジでシェイプを作成してアセット保存しないまま着衣のままシーン保存するとオートフォローの働かないシェイプができる」というところでしょうか。条件が多いですが、普通にある状況ですね。

その通りです

いやぁ、これはありがたい。 私以外誰も再現できてない(一人を除く)
ってことにDAZ的にはなってますからね(涙)
俺がおかしいのか、知らない間に何か変えてしまってそのままになってるのかとか、悩みました。

私もdsfは以前t徹底的に比較して、実はdsfを数か所直すと、そのシーンファイルやサブセットもちゃんんとオートフォローが利くようになるのですが、結構骨が折れた気がします。 ここを直したらうまくいくって、それも添付して送ったんですが、、、

どっちみち、シーンセーブするたびに、そんなこと毎回やってられません(笑)

これ、全く同じテストをgenesis2でやったら、ちゃんとオートフォローが働きますし、作りかけのシーンで保存して 読み込みなおしても、服も突き抜けません。、やはり意図していないバグだと私は認識しています。

ただ、、本当悲しいんですが(笑) 私は3回ぐらい手順詳細に説明したのに、私の担当したサポートも
あと、技術チームも再現できないからと言い続けて、この前はクローズにしてくれないかと言われました(笑) 変な英語の苦情が多い日本人で定着してるので、それもあるのでしょうが、、

再現できるけど、仕方ないんですよ、、、ならわかるんですが。
 いや、俺たちの環境じゃ誰も再現できないよ、、ちゃんと動いてるよって何度も言うんで。

厚かましいお願いですが、もしも機会があれば、、新たなバグレポートとして出していただけると助かります。 たぶん、あ、、同じこと言ってるやつがいたよ、、ってなると思うんです。
ほとほとこのレポートには疲れて、今日はじめて、猛威ぢと説明するかという気になれました(笑)

No title

あと追加情報ですが、hexagonbridgeは、誰でも簡単にモーフを作ってもらえるように例に出しているだけで、ほかのモデラーで作ってもいいし、適当に既存のモーフで変形してobj形式でエクスポートしてから、モーフローダーで新たなモーフターゲット(obj)としてインポートしても当然同じ結果になります。
だから、ヘキサゴンブリッジのプラグインの問題じゃないです。

あと上でdsfを直したといってますが、dufの間違いです。 モーフをdsfで保存していないの
モーフの情報も、シーンファイル、もしくはサブセットに記録されますよね。

確か、genesis2で保存したシーンファイルと、genesis3で保存したシーンファイルを開いて確認したか、服なしでセーブしたシーンファイルと比べたのかは忘れましたが、一部のセクションを書き換えて、再保存して開いたシーンファイルではgenesis3の服もオートフォローできてました。 今回再現できるという確認が取れたので、ほかのユーザーさんにも直接頼んで、バグレポートを出してもらえるようにお願いしてみます。

重ね重ねご協力ありがとうございました。もしや二人だけ特別な環境、、
とかないですよね(笑)

gonzouさん、ご返事が遅くなってすいません。
Genesis3でだけ発生するというのが不思議ですよねえ。
私も自分なりに検証してからサポートに問い合わせてみます。
非公開コメント

著書
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 ライト マテリアル DSシェーダ DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 ShaderMixer セットアップ Download レタッチ カスタマイズ トゥーン バージョンアップ SSS Photoshop ウェイトマップ NGM ファー ERC D-Form Miki2 IDL 大気 物理シミュレーション M4 カラーコレクション ボリューム Terrain Genesis3 パーティクル モーフセット V5 アナグリフ カメラ インスタンス RAMDisk ロボット Genesis8 3Dプリント GIMP SLG V8 ダイナミックヘア K4 Python Linux 日本語訳 モーションキャプチャ Hexagon 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター