スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAZ Studio Basics:タブ解説 Draw Settings その1

Category : Basics
Draw Settingsタブはビューポートに関していろいろなツールなどに散らばっていた設定をまとめたタブで、DAZ Studio 4.8から導入されたものです。具体的には、マウスオーバーによるハイライト表示やパラメータ操作中のプレビュー負荷軽減、ワイヤーフレームについての設定、そして重要なのがNVIDIA Iray描画スタイルについてのレンダリング設定があります。
今回はまず一般設定(Generalプロパティグループ)の各プロパティについてご紹介していきます。

Draw Settingsタブについてのドキュメントセンターの解説ページはコチラです。

DrawSettingsタブ SS1


■Draw Settingsタブのプロパティ

Draw Settingsタブの項目はすべて設定ですので、さっそく個々のプロパティについてご紹介していきます。
Advancedページは現状NVIDIA Iray描画スタイル時のものですので、今回はEditorページのプロパティのみについてです。

DrawSettingsタブ Generalグループ1
・DrawStyleビューポートの描画スタイルを設定します。ビューポートのアイコンから設定するものと同じです。


 ・Generalグループ
・Bounding Box Edge Lengthオブジェクトに外接するバウンディングボックスのワイヤーフレームの辺の長さを設定します。0%で辺なしとなり、100%で隣の頂点から伸びてきた辺とつながります。


 ・General > Node Highlightingグループ
マウスポインタの位置にあるノードおよびサーフェイスをハイライト表示する機能についてのプロパティです。非選択のオブジェクトの場合はそのオブジェクト全体がハイライト表示されます。選択中のオブジェクトの場合は、個々のノードそして個々のサーフェイスまで細かくハイライト表示されます。選択中の着衣フィギュアなどのサーフェイスが重なっている位置をポイントした場合は、それぞれ別の色でハイライト表示されます。

DrawSettingsタブ Generalグループ2
・Draw Style「Bounding Box Only」のときはノードのバウンディングボックスを、「Bounding Box and Surface」のときはバウンディングボックスとサーフェイスをハイライト表示します。ビューポート操作中にマウス位置のサーフェイスが光って目障りだという場合は、このプロパティを「Bounding Box Only」に変更して下さい。
・Active Opacityハイライト表示の不透明度です。0%で透明に、100%で不透明になります。
・Inactive Opacity選択中のノードに表示されるバウンディングボックスの不透明度です。0%で透明に、100%で不透明になります。General > Manipulation > Manipulation DrawStyleプロパティをUse Current以外にした場合のオブジェクト表示にも影響します。

DrawSettingsタブ プレビュー ハイライト

 ・General > Manipulationグループ
パラメータ調整中にプレビューされるオブジェクトの表示方法についてのプロパティです。これらの設定は操作対象だけでなくプレビューに表示されるすべてのオブジェクトに適用されます。これらを変更することで、パラメータ調整中のビューポート表示の負荷を軽減することができます。

DrawSettingsタブ Generalグループ3
・Manipulation DrawStyle描画スタイルをUse Current(そのまま)/Switch to Wire Bounding Box(ワイヤーフレームのバウンディングボックス)/Switch to Solid Bounding Box(スムースシェーディングされたバウンディングボックス)に一時的に変更します。この変更は描画スタイル:NVIDIA Irayの場合にも有効です。
・SubDivision Drawstyleサブディビジョン・サーフェイス(SubD)が適用されているオブジェクトについてそれをDelayed(オフ)/Persistent(オン)に一時的に変更します。
・Manipulation Bindingフィギュアのボーンの動きに対するサーフェイスの変化についてFull(フル演算)/Optimized(一部を演算)します。Optimizedのときはパラメータ調整中の負荷が軽減されますが、その途中のサーフェイス位置は正確ではありません。


 ・General > Wireframeグループ
ワイヤーフレームが表示される描画スタイルでのそのワイヤーフレームの表示についてのプロパティです。

DrawSettingsタブ Generalグループ4
・Wireframe Opacityワイヤーフレームの不透明度です。0%で透明に、100%で不透明になります。
・Subdivision Wireframe Opacityサブディビジョン・サーフェイス(SubD)が適用されているオブジェクトについてその細分割するワイヤーフレームの不透明度です。0%で透明に、100%で不透明になります。

DrawSettingsタブ プレビュー ワイヤーフレーム


■Draw Settingsタブのオプションメニュー

NVIDIA Iray描画スタイルのときに効果のあるメニューのようです。
・Draw StartDraw Stopで終了したレンダリングを開始します。
・Draw Stopビューポートでのレンダリングを終了します。



■ビューポート画像を保存する

OpenGLプレビューだけでなく、NVIDIA Iray描画スタイルでのIrayレンダリング中でも、その時点でのビューポート画像を保存するには、メインメニュー > File > Save Last Draw を実行します。

DrawSettingsタブ メニュー プレビュー保存


テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Comment

非公開コメント

著書
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 マテリアル DSシェーダ ライト DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender Genesis2 スクリプト ダイナミッククロス ShaderMixer セットアップ Download レタッチ トゥーン バージョンアップ カスタマイズ SSS Photoshop ウェイトマップ NGM D-Form ERC ファー Miki2 IDL M4 大気 物理シミュレーション ボリューム Terrain パーティクル カラーコレクション Genesis3 モーフセット インスタンス アナグリフ V5 カメラ ロボット RAMDisk ダイナミックヘア Hexagon GIMP 3Dプリント SLG モーションキャプチャ Python K4 Linux 日本語訳 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。