DAZ Studio 4.9.3 Proが公開

Category : 製品ニュース
 あけましておめでとうございます。
 今年もDAZ Studioその他ソフトの情報をお伝えできるよう、コツコツやっていきますので、どうぞよろしくお願いします。

 新年あけて早速DAZ Studio 4.9.3 Proが正式公開されました。
詳しい内容はドキュメントセンターのページやDAZフォーラムのトピックでも見ることができます。

 主なバージョンアップ内容は次の通りです。

<Iray関連>

 ・Iray 2016.3にアップデートされました。GPUレンダリングをするためにはCUDA8.0をサポートするグラフィックドライバに更新する必要があります。

 ・カメラにレンズ(Lens)プロパティグループが追加されました。レンズによる歪み(Distortion)を設定可能になり、360°カメラや円柱カメラ、魚眼レンズなども表現できます(Irayレンダリング時のみ)。

 ・色を波長で捉えるスペクトルレンダリング(Spectral Rendering)をサポートしました。 [Render Settingsタブ]

 ・ネットワークレンダリングで複数のシーンを順次レンダリングするバッチモード(Queue)をサポートしました(アニメーションは未サポート)。 [Render Settingsタブ]

 ・デカール(Decal)ノードでクリッピングをサポートしました。

<DAZコネクト関連>

 ・自動ログインオプションが追加されました。(Remember MeとAutomatically Login両方にチェック) [起動時]

 ・カテゴリが変更されていてもベンダーにより設定されたカテゴリに再表示するオプション「Show Hidden Vendor Categorizations」が追加されました。 [Preferences]

 ・Content Libraryタブからアイテムをプロダクトにまとめる右クリックメニュー「Create a Product from」が追加されました。

 ・カテゴライズウィンドウの「Remove From All Categories」チェックボックスの動作が修正されました。

 ・「Lost and Found」カテゴリについてのいくつかの改善が行われました。

<その他>

 ・オブジェクト操作ツールで複数選択時それら全てを移動/回転/拡縮できるようになるオプション「Secondary Nodes」が追加されました。 [Tool Settingsタブ]

 ・Transfer Utilityでアルゴリズムに八分木(Octree)データ構造を用いるオプション「Closest Vertex First」が追加されました。より精密な結果が得られます(チェックなしで新アルゴリズムのようです)。

 ・ジオメトリ編集ツールなどにアイランドポリゴンを選択できる右クリックメニュー「(De)Select Geometry Islands」が追加されました。

 ・BryceとHexagonのインストールパスを明示し編集することができる設定が追加されました。 [Preferences]

 ・その他多数の修正

                    ***

 なんといってもIray2016.3にアップデートされたことが大きく、内容を追いきれないくらいです。360°カメラが使えるようになったことも、大きな進化ですね。IBL用HDRイメージやVR用イメージなどの作成に役立ってくれるでしょう。オブジェクトの複数選択時にまとめて移動や回転させることができるようになったのも私的にうれしい改善でした。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Comment

No title

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

私もバージョンアップしたのですが、違いがよく分かっていませんでした。
こちらの記事は大変参考になります。
いつもどうもありがとうございます。

ところでバージョンアップ後、Irayのレンダリング開始時に画面が半分真っ暗になる現象に遭遇するようになりました。(頻度はそう高くはないです)
また明暗部分の境界がボケた感じにならず、タイリングのような境界線が出てくることがあります。
これはうちだけの問題でしょうかね?
PCのGPUはGeForce GTX 980、OSはWindows10 Pro 64bitです。

makuraeさんコメントありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

私の環境(GeForce GTX960、Windows10 64bit)では今のところそのような現象は起きていないです。
ビデオメモリ関係の処理で何かしら影響がでているのかもしれませんね。CPUレンダリング時にも起こりますか?
グラフィックドライバの再インストールを試されてはどうでしょうか。現状許容できる範囲のものでしたら、あまりオススメはしませんが。

No title

Kotozoneさん、こんばんは。

DAZのフォーラムを覗いたら、同じような現象に遭遇してる人の投稿を見つけました。
http://www.daz3d.com/forums/discussion/139091/studio-4-9-3-166-iray-render-issues-on-mac-10-12-2
うちでもこの画像と同じようにくっきりとした明暗が出ることがあるので困ってます。

ちなみにドライバは最新版で、CPUレンダリングでも同じです。
まだはっきり掴めてないんですが、光源の種類や数で変わるような感じです。
そちらで起きていないということは、何らかの環境依存っぽいですね。
情報どうもありがとうございました。

画面のちらつきみたいなものかと思っていたのですが、こんなにはっきりと出るものだったんですね。
同じ不具合が出ないかどうか私も注意しておきます。

No title

 症状が違うので全く別の問題かもしれませんが、私もこのバージョンになってから画面が時々真っ暗になり、それを繰り返した挙句、DSがクラッシュあるいはDRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUALやDRIVER_CORRUPTED_EXPOOLのエラーを出してPCが再起動してしまうという症状が出ていました。
ただし、DS以外では全く問題が出ず、3DMARKのベンチマークを何度走らせようが、ゲームを2,3時間ぶっ通しでやろうが何の異常も出ないという状況でいた。
現在はWin10-64bit-ProでGTX1070を使っているのですが、GTXがよりによって問題のあるMicron製のメモリを積んでますし、ログを見るとGPUのメモリでエラーが出ていましたので、この辺りが怪しいと思いGPU周りのドライバ等について色々やってみたのですが全く改善されませんでした。
 先週の日曜日にやっと治ったのですが、治った要因はしばらくサボっていたマザーボードBIOSのアップデートでした。 makuraeさんの場合は一つ前の世代のGPUなのでマザーのBIOSは関係ないような気もしますが、私と同じような問題で悩んでおられる方がいたら参考になるかのと思い書き込んでみました。
 遅れましたが、明けましておめでとうございます。本年も色々参考にさせていただきます!

No title

Cyawcatさん、情報ありがとうございます。

マザーボード(ASRock Z170 Extreme6)の新しいBIOSが出ていたので更新してみましたが、残念ながら改善されませんでした。
不具合は改善されていくと思うので、諸々のアップデートに期待ですね。
今後はBIOSも忘れずにチェックしようと思います。

Cyawcatさんご報告ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
非公開コメント

著書
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 マテリアル DSシェーダ ライト DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 ShaderMixer セットアップ Download レタッチ カスタマイズ トゥーン バージョンアップ SSS Photoshop ウェイトマップ NGM ファー ERC D-Form Miki2 IDL 大気 物理シミュレーション M4 カラーコレクション ボリューム Terrain Genesis3 パーティクル モーフセット V5 アナグリフ カメラ インスタンス RAMDisk ロボット Genesis8 3Dプリント GIMP SLG V8 ダイナミックヘア K4 Python Linux 日本語訳 モーションキャプチャ Hexagon 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター