FC2ブログ

DAZ Studio Basics:最初にやっておきたい5つのコト

Category : Basics
前回はDAZ Studio(以下DS)の操作チュートリアルをご紹介しました。
インストールやDAZ 3Dへの登録などは詳しく解説されているサイトがあるので特には述べません。
今回は、QuickStartチュートリアルを済ませた後、設定しておくと便利にDSを使えるポイントをご紹介します。もちろん、DSはカスタマイズの自由度が高いソフトなので、参考程度に止めて、自分の使いやすいようにするのが一番だと思います。

この記事を書いている時点のD|Sのバージョンは2.3.3.146です。

■レイアウトを変える

QuickStartチュートリアルの最後で、「『2nd Level』というレイアウトに変えるといいよ!」と書かれていました。レイアウトとは、ツールやタブなどの画面構成の組み合わせがあらかじめ用意されたプリセットです。最初の「QuickStart」レイアウトだとツール類が足りなくて使いにくいので、レイアウトの変更は必須です。

ところで、私のオススメレイアウトは「Paired Progressive」です。4つのアクティビティ(ツールセットやタブの切り替え。Poserで言うところのルームです)を持ち、十分な数のツールやタブが目的別に配置されています。
コンテンツのロードや配置には“Load|Create”を、マテリアルの変更には“Shape|Skin”、ポーズの変更やアニメーションには“Pose|Animate”、レンダリングには“Light|Render”と、それぞれのアクティビティを切り替えて使います。
タブは移動したり削除したりできるので、ここから使いやすいように変更していってください。

レイアウトを変えるには、メインメニューの View > Interface Layout > Select Layout をクリックします。
DSFirst_layout1

出現したダイアログで「Paired Progressive」を選択し、「Accept」ボタンで決定してください。
DSFirst_layout2

メニュー等のカスタマイズには以前のエントリーをご参照下さい。


■Preferencesを変更する

いわゆる基本設定の変更です。
メインメニューから Edit > Preferences を選択します。
DSFirst_pref1

・ランタイムを追加する
Poserを使っていて、他にフィギュアデータなどのランタイムフォルダがある場合、ここでそのフォルダを登録すれば、Contentタブから閲覧することが出来ます。
まずDirectoriesタブをクリックし、ドロップダウンメニューから“Poser Content Directories”を選択します。
DSFirst_pref2

そしてウィンドウ下部の「Add」ボタンを押して、Poserインストールフォルダ(Win版Poser7J標準だとC:\Program Files\e-frontier\Poser7J)を追加します。

・起動時に読み込むシーンを“なし”にする
毎回QuickStartシーンが読み込まれるのは時間がかかるので、何も読み込まないように設定します。QuickStartチュートリアルにもありましたね。
Sceneタブをクリックし、「Default Scene:」のドロップダウンメニューから“None”を選択します。
DSFirst_pref3


■コンテンツ表示をフォルダビューに

Contentタブの表示には大きく分けてフォルダビューカテゴリビューの2種類があります。
フォルダビューはランタイムフォルダの構造そのままに表示するモードで、エクスプローラみたいな感じですね。
それに対してカテゴリビューは自分でアイテムのカテゴリ分けをすることが出来るモードで、使いやすいようにアイテムを同じカテゴリにまとめたりと、カスタマイズするには最適です。また、保存したデータもアイテムとして分類することが出来ます。しかし、インストールしたフィギュアなどのアイテムはまず「Un-categorized」というカテゴリに放り込まれるので、手動でカテゴリ分けしなければいけないという面倒さがあります。使いこなせれば便利なのでしょうけどね。

とりあえずここではフォルダビューに変更します。
Contentタブの右端の右向き▲をクリックし、メニューから“View Folders As List”または“View Folders As Tree”を選択してください。
DSFirst_content1


■ツールアイコンを追加する

便利なツールはいろいろありますが、まずは必須と思われる「Save Last Render」アイコンを“Light|Render”アクティビティに追加しましょう。これは、レンダリングした画像を保存するツールです。
この記事を参考にツールアイコンを追加してみてください。
DSFirst_tool1

Comment

助かります

毎度お世話になります( ゚∀゚)
こういう基本的な事って、かなりおざなりにしてるんでとても助かります!

> oronineさん
プラグインのほうはある程度わかっている人向けの説明になってしまっているので、こういう基本的なことも少しずつやっていこうかと思っています。

それはそうと、うちのサイトを紹介してくださってありがとうございます。oronineさんはあちらで作品の発表をされてるんですね。
非公開コメント

著書
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 ライト マテリアル DSシェーダ DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 ShaderMixer セットアップ バージョンアップ Download レタッチ カスタマイズ トゥーン SSS Photoshop ウェイトマップ NGM ファー 物理シミュレーション ERC D-Form Miki2 IDL 大気 M4 カラーコレクション ボリューム Hexagon Terrain パーティクル Genesis3 モーフセット Genesis8 V5 カメラ アナグリフ インスタンス GIMP 3Dプリント ロボット RAMDisk SLG ダイナミックヘア K4 V8 Python モーションキャプチャ Linux 日本語訳 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター