手軽な室内照明用ライトキットIray Ghost Light Kit

Category : その他ライト
 オブジェクトで構成された室内シーンでは、ライトの設定になかなか難しい点があります。実際の照明の位置にライトを置けばいいのか、窓から差し込む光はサンスカイライトでいいのか、扉や窓以外のところは塞いでしまった方がいいのか・・・などIrayレンダラーを使うとなまじリアリティが出る分、考慮すべき要素が多く時間がかかります。
現在DAZストアで販売されている室内シーンセットのライティングで主流になっているのが、オブジェクトを発光させるマテリアル設定・エミッション(Emission)を用いる方法です。そのようなシーンではユーザーはライト設定を考える必要がなく、オブジェクトを読み込んでIrayレンダリングするだけでその室内シーンに合ったライティングが提供されるようになっています。
しかしながら、そういう設定がされていない室内シーンや、ライトセットの付属していないもの、そもそもIrayマテリアル設定からしなければいけないものなど、自分で作業しなければならない場合も多いです。

 そんなときに便利に使えるライトキットが、今回ご紹介する『Iray Ghost Light Kit』です。
このライト(以下ゴーストライト)はエミッション設定されたPlaneオブジェクトなのですが、光源がレンダリングされないという特長があり(だからゴーストなんですね)、照明オブジェクトの位置を気にすることなく設置することができます。

GhostLightKit SS
レンダラータグ iray


■Iray Ghost Light Kitの使い方

早速ですが『Iray Ghost Light Kit』の使い方を見てみましょう。
ライト設定のされていない室内シーンに環境ライティング(Environment MapにHDR画像を適用)を使った場合の活用法です。

 (1)室内シーンを読み込みます。この室内シーンはエミッション設定がされていない(液晶表示にだけされていました)ので、窓から差し込む夕暮れの光として環境ライティングを設定してみました。
GhostLightKit プレビュー キッチン1

レンダリングしたのが次の画像です。光がちゃんと差し込む位置に太陽があるのですが、室内はかなり暗く、それにこれ以上環境ライティングの強度や露出を変えて明るくしようとすると外が真っ白になってしまいます。
GhostLightKit レンダー キッチン1

 (2)Content LibraryペインのDAZ Studio Formats>>Light Presets>Iray Ghost Light KitフォルダまたはSmart ContentペインのProps>Lightsカテゴリを開き、ゴーストライト「IGLK Horizontal(Vertical) Ghost Light」をダブルクリックして読み込みます。今回は窓からの光を補強したいので、横からの光であるVゴーストライトを読み込みました。
GhostLightKit コンテンツ1

 (3)ゴーストライトオブジェクトの中央にある矢印の方向が光の方向になりますので、照明に合わせてゴーストライトを移動・回転・拡縮します。今回は窓の位置にその大きさで設置しました。必要な分だけゴーストライトを同じようにシーンに設置します。
GhostLightKit プレビュー キッチン3

 (4)ゴーストライトを選択した状態でContent LibraryペインのDAZ Studio Formats>>Light Presets>Iray Ghost Light KitフォルダまたはSmart ContentペインのUtilities>Visibilityカテゴリを開き、「IGLK Ghost Setup」をダブルクリックして読み込みます。これで、ゴーストライトが透明になり発光するようになります。
GhostLightKit プレビュー キッチン4

 (5)さらにContent LibraryペインのDAZ Studio Formats>>Light Presets>Iray Ghost Light Kit>Time of Day PresetsフォルダまたはSmart ContentペインのMaterials>Iray>Lightsカテゴリを開き、その中(IGLK ~(K)など)から適したものをダブルクリックで読み込んでライトの色を変更します。
GhostLightKit コンテンツ4

 (6)続けてContent LibraryペインのDAZ Studio Formats>>Light Presets>Iray Ghost Light Kit>Intensity PresetsフォルダまたはSmart ContentペインのMaterials>Iray>Lightsカテゴリを開き、その中(IGLK ~K)から適したものをダブルクリックで読み込んでライトの明るさを変更します。
GhostLightKit コンテンツ3

                    ***

ゴーストライト設置後レンダリングしたのが次の画像です。
GhostLightKit レンダー キッチン2

ゴーストライトを窓辺に設置することで、環境ライティングだけだと弱すぎる外からの光を補助することができました。
シーンにもよりますが、ゴーストライトを追加してもレンダリング時間はほとんど変わりません。
このシーンでは元が圧倒的に光量が足りなかったためか、レンダリング時間は増えるどころか逆に半分に短縮されました。

ゴーストライトは環境ライティングの補助としてだけではなく、シーンセットに設定されたエミッションを補強したり、もちろん照明そのものとしても使うことができます。


■Iray Ghost Light Kitの内容

●基本アイテム

場所:Content LibraryペインのDAZ Studio Formats>>Light Presets>Iray Ghost Light Kitフォルダ
   Smart ContentペインのProps>Lightsカテゴリ
GhostLightKit コンテンツフォルダ1

ゴーストライト本体とライトのセットアップアイテムです。
上からの光は「IGLK Horizontal Ghost Light」を、横からの光は「IGLK Vertical Ghost Light」を使いますが、初期の角度が違うだけで、回転させて使っても特に違いはないです。
ゴーストライト設置直後は位置が分かりやすいようにデバッグマテリアルが割り当てられた状態になっており、「IGLK Ghost Setup」を適用することでライトに変化します。
元のデバッグマテリアル状態に戻したいときは、「IGLK DebugMat」を適用してください。
また、ゴーストライトをオフにしたいときは、Sceneペインなどでそのゴーストライトを非表示にしてください。

●特定の色温度プリセット

場所:Content LibraryペインのDAZ Studio Formats>>Light Presets>Iray Ghost Light Kit>Artificial Light Presetsフォルダ
   Smart ContentペインのMaterials>Iray>Lightsカテゴリ
GhostLightKit コンテンツフォルダ2

キャンドルやLEDライトなど特定の照明の色温度プリセットです。といってもシーン内のオブジェクトに使うものではなく、ゴーストライトに適用するものです。

●ライトの明るさプリセット

場所:Content LibraryペインのDAZ Studio Formats>>Light Presets>Iray Ghost Light Kit>Intensity Presetsフォルダ
   Smart ContentペインのMaterials>Iray>Lightsカテゴリ
GhostLightKit コンテンツフォルダ3

ゴーストライトの強度プリセットです。初期値は100kcd/㎡の「IGLK 100K」です。
エミッションの強度は面積単位で設定するので、ゴーストライトが大きくなると全体的な明るさは増します。

●ライトの色温度プリセット

場所:Content LibraryペインのDAZ Studio Formats>>Light Presets>Iray Ghost Light Kit>Time of Day Presetsフォルダ
   Smart ContentペインのMaterials>Iray>Lightsカテゴリ
GhostLightKit コンテンツフォルダ4

ゴーストライトの色温度プリセットです。数値を直接指定する「IGLK ~(K)」に加え、夕日や曇りなどのプリセットがあります。



今回のツールと素材はこちら

Iray Ghost Light Kit

Northern Terrace Kitchen


テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

Comment

非公開コメント

著書
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 ライト マテリアル DSシェーダ DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 ShaderMixer セットアップ Download レタッチ カスタマイズ トゥーン バージョンアップ SSS Photoshop ウェイトマップ NGM ファー ERC D-Form Miki2 IDL 大気 物理シミュレーション M4 カラーコレクション ボリューム Terrain Genesis3 パーティクル モーフセット V5 アナグリフ カメラ インスタンス RAMDisk ロボット Genesis8 3Dプリント GIMP SLG V8 ダイナミックヘア K4 Python Linux 日本語訳 モーションキャプチャ Hexagon 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター