aniMate その2:設定

Category : aniMate
DAZ Studio(以下DS)のアニメーションプラグイン『aniMate』の第2回は、オプションメニューなどの細かい部分を解説したいと思います。
中でも「Offset Rotations」は重要な機能ですのでお見逃し無く。


■アニブロックのプロパティ

まずは前回も使いましたaniTimelineタブの解説図を。
aniMate タブ解説

シーケンスに配置したアニブロックをダブルクリック、または右クリックからPropertiesを選択することで、「aniBlock Parameters」ウィンドウが開きます。ここには、そのアニブロックの詳細なパラメータが詰まっています。
aniMate アニブロック プロパティ

・Nameアニブロックの名前です。
・Speed再生スピードです。大きいほどスピードが速く、10%~1000%まで設定できます。数値の変更と共に、アニブロックの再生時間が変化します。
・Reorient Horizontal Position一つ前のアニブロックの終了位置(hipのxTrans、zTrans)をこれの開始位置にします。チェックしない場合、フィギュアは原点から再生されます。
・Reorient Internal Horizontal Positionアニブロックの再生時間を伸ばしてループさせた時、終了位置を次のループの開始位置にします。
・Reorient Facing Direction一つ前のアニブロックのhipの向きをこれの開始時の向きにします。チェックしない場合、フィギュアは正面(z軸+方向)向きから再生されます。ただし45度刻みで決定するようです。
・Facing Direction Offsetフィギュアの正面方向をずらします(hipのyRot)。
・Position Offsetアニメーションの開始位置をずらします(それぞれhipのxTrans、yTrans、zTrans)。
・Internal Blend Timeアニブロックの再生時間を伸ばしてループさせた時、ループ間のつながりが滑らかになるように補間するための時間です。0ms~500msまで設定できます。詳しくは後述します。
・Mirrorアニメーションを左右反転させます。



■オプションメニュー

『aniMate』全体のオプションは、aniTimelineタブの右上端の右向き▲マークをクリックすることでメニューを表示できます。ここでは、『aniMate』の設定の他、DSキーフレームとのやりとりや、アニブロックパラメータのデフォルトを決めることも出来ます。
aniMate オプション

・Enable Previewing with Mouseアニブロック上にマウスカーソルを置いた時にアニメーションを再生します。
・Auto Trim Total Time最後のアニブロックの終了時間にアニメーション全体の再生範囲を自動的に合わせます。
・Mask Fingers指はaniMateによって動かさないようにします。指の回転軸がV4と異なっている場合などは、チェックをつけるとよいでしょう。
・High Heel Offsetフィギュアの足首のxRotのオフセットを決めます。後述します「Offset Rotations」の足首限定版ですね。
・Clear Offset Rotationsフィギュアに設定されたすべての回転オフセットをクリアします。
・Create aniBlock from DS KeyframesDSのキーフレームからアニブロックを作ります。自作アニブロックを作る時に!
・Bake aniTimelines to DS Keyframesシーケンスに配置されたアニメーションをDSのキーフレームに変換します。ただし、アニブロックをシーケンスから削除してしまうと、キーフレームも消えてしまいますのでご注意下さい。アニメーションをエクスポートする時にいいようです。
・Delete DS Keyframes選択しているオブジェクトのすべてのキーフレームを削除します。アニブロックは削除されません。
・Default: Reorient ~アニブロックの該当パラメータのデフォルト値を決定します。



■Offset Rotations

この機能は、フィギュアのパーツの回転にオフセット(初期値からのずれ、と言えばいいのでしょうか)を設けるものです。フィギュアの差異によって間接が過度に曲がってしまっているのを修正したり、歩行アニメーションの背中を曲げることでかがんで歩くように変える、などすることができます。

このサイトのユーザーマニュアルの中ほどのaniTimelineの解説のところに、チュートリアルムービーへのリンクがありますので、参考になると思います。

例として、Aiko3に基本セットの「Walks > forward(1 Cycle)」を適用してみます。そのままでは、かかと歩きみたいな状態になってしまっています。これをちゃんと地面に足が付くように調整します。
aniMate 回転オフセット調整前

最初に、再生位置の▼マークをドラッグして調整しやすいフレームに移動します。
次にシーケンスの上にある「Offset Rotations」ボタンを押し、Onにします。
aniMate 回転オフセットオン

調整したいパーツ(この場合はrFootです)を選択し、回転ツールを使う場合は回転ギズモを、またはParametersタブのBendパラメータを動かして足が地面にペタリと着く様にします。
aniMate 回転オフセット調整後

調整が済みましたら「Offset Rotations」ボタンを押し、Offにしてください。

もう片方の足首も同じ様に調整します。
アニメーションを再生してみてください。ちゃんと足が地面に着いてますね。

このように、「Offset Rotations」はパーツのそれぞれの回転軸に対して設定することができ、『aniMate』による全アニメーションに対して有効になります。


■アニブロックの補間

『aniMate』は、アニブロックを並べるだけでアニメーションを作れるプラグインです。それを補助しているのがアニブロック間を滑らかに補間する仕組みであり、それは『aniMate』の重要な機能です。
ところで、その補間には2種類のパラメータが用意されています。

・internal blending
アニブロックの再生時間を伸ばし(アニブロック右の▲マークをドラッグ)てループさせた時に、ループ間の補間に関係します。
アニブロックのプロパティ「Internal Blend Time」の値で調整します。
0~500ミリ秒の値を設定できますが、これによって再生時間が伸びるということはありません。
こちらは自分でアニブロックを作る以外では気にする必要は無いと思います。

・external blending
2つのアニブロック間の補間に関係します。
アニブロックを選択したときに下に出る黒い菱形を移動させることで設定します。
aniMate 外部ブレンドマーク

一つ前のアニブロックの最終ポーズを菱形のポイントまでフェードアウトしつつ合成することで、滑らかにモーションをつなげます(おそらく)。
菱形を最も左に移動させると、補間されず一瞬でポーズが変わるのが分かると思います。
アニメーションを再生しながら調整できるので、とてもやりやすいですね。

このパラメータは、プロパティのOffsetを設定した場合にも重要になります。
例えば、基本セットの「Walks > forward(1 Cycle)」を2つ配置し、後のプロパティの「Facing Direction Offset」を45度に設定したとします。初期状態ではクイックターンでつながるようなアニメーションになりますが、菱形を右に移動して「external blending」を大きくすると、弧を描くようにゆっくりと向きを変えるようになります(やりすぎると足をひきずるようなものになってしまいますが)。



今回のツールはこちら

aniMate2

aniMate2 Content Bundle




Comment

前回のエントリーでもそうですが、英語の分からない人間には絶対使いこなせない代物ですね。
購入の際には有り難く勉強させていただきます~( ゚∀゚)b

そんなことないですよ^^
aniMateはすごくわかりやすいプラグインだと思います。
今回紹介したプロパティとかはデフォルトで問題ないようにしてありますし、もっと細かいことしたい場合には、いじれる部分がある…という感じでしょうか。
非公開コメント

著書
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 マテリアル DSシェーダ ライト DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender Genesis2 スクリプト ダイナミッククロス ShaderMixer セットアップ Download レタッチ トゥーン バージョンアップ カスタマイズ SSS Photoshop ウェイトマップ NGM D-Form ERC ファー Miki2 IDL M4 大気 物理シミュレーション ボリューム Terrain パーティクル カラーコレクション Genesis3 モーフセット インスタンス アナグリフ V5 カメラ ロボット RAMDisk ダイナミックヘア Hexagon GIMP 3Dプリント SLG モーションキャプチャ Python K4 Linux 日本語訳 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター