DAZ Studio Basics:ビューポートでの操作

Category : Basics
ここ最近は主にアニメーション製作に関わるDAZ Studio(以下DS)の機能をまとめているわけですが、本日はビューポートでの操作についてです。フィギュア等を3Dでプレビューする部分ですね。その中でもカメラの操作が主になります。

Viewport SS


■ビューポートのツールバー

ビューポートの左上にツールバーがあります。
縦長、あるいはカメラのアイコンしかないという場合は、枠のトグルマーク(3つの点)をクリックすることで拡張することが出来ます。

Viewport ツールバー

ビューセレクタをクリックするとドロップダウンメニューが開き、ビューを切り替えることが出来ます。

Viewport ビューセレクタ

窓のアイコンがついているのが基本的なビューです。Perspective Viewはカメラと同じ様にパースがかかりますが、ビュー操作がアニメーションやアンドゥ履歴に記録されないので、よく使うビューですね。

カメラのアイコンがついているのがカメラオブジェクトからのビューになります。

また、設定したライトからも視野を確認することが出来ます。スポットライトを調整するのには便利だと思います。

一番下にあるのがUVビューです。このビューでUVマッピングを確認することが出来ますが、ポリゴンの形がワイヤーフレームで表示されるだけなので、テクスチャと共に確認ということは出来ません。UVビューでは、View by MaterialモードとView by Nodeモードを切り替えて使います。View by MaterialモードではSurfacesタブで選択したアイテムのUVマッピングが、View by NodeモードではSceneタブで選択したアイテムのものがそれぞれ表示されます。

描画スタイルのアイコンをクリックすると、今度はオブジェクトの表示方法を切り替えることが出来ます。

Viewport 描画スタイル

ここはほぼデフォルトのTexture Shaded固定に近いですね。
アニメーションの製作時に再生が重くなるのを避けるためにはSolid Bounding Boxがおすすめです。各パーツが外接する直方体として描画されますが、動きを見るには十分です。
Cartoon Shadedにすると、OpenGLによるトゥーンシェードで表示されます。

右端の右向き▲マークをクリックするとオプションメニューが開きます。

・Dock Toolbarツールバーをビューポート上端に横一列で格納します。
・Background Colorビューポートの背景色を設定します。レンダリングにも影響しますので結構重要なところです。
・Show FloorY=0にあたる平面にグリッドラインを描画します。
・Show Center Axes選択されているオブジェクトのセンターにXYZ軸を描画します。オブジェクトの操作ギズモとは別物です。
・Show Aspect FrameRenderタブのAspect Ratio設定に従ってレンダリングされる範囲を枠として描画します。



■カメラコントロール

ビューポートの操作には、ツールバーのカメラコントロールアイコンを使います。

Viewport カメラコントロール

アイコン上でマウスのボタンを押し、そのまま上下左右にドラッグすることでビューが変化します。マウスのクリックするボタンで違う操作になるのがミソです。また、カメラには焦点(Focal Distance)が設定されており、それが操作に影響するものもあります。

viewport_icon_orbit左ボタンでは焦点を中心にしてカメラを回転させます。右ボタンではカメラ自体を回転させます。

viewport_icon_panカメラを上下左右に移動します。左ボタンではパン、右ボタンではドリーとなっています。ドリーで上方向へマウスをドラッグすると焦点方向へカメラが移動します。

viewport_icon_orbit左ボタンではカメラを移動させるドリーズーム、右ボタンでは焦点距離(Focal Length)を変化させる焦点ズームとなります。

viewport_icon_bankカメラを傾けます。DS4以降ではこの操作は、Ctrlキーを押しながら回転(RMB)で可能です。

viewport_icon_frame右ボタンでは選択されているアイテムに焦点を合わせ、ビューポートの中心に持ってきます。左ボタンではさらにアイテムがビューポートいっぱいに表示されるようにします。焦点はオービット操作の中心になるので、とても便利なツールです。

viewport_icon_resetカメラの設定をリセットします。



■ビューポートのレイアウト

標準ではビューポートは1面しかありませんが、これを複数に分割してそれぞれに別のビューにすることが出来ます。
メインメニューから View > Viewport Layout で分割の仕方を選びます。アイコン画像通りですから、わかりやすいですね。

Viewport レイアウト

Comment

非公開コメント

著書
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 マテリアル DSシェーダ ライト DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 ShaderMixer セットアップ Download レタッチ カスタマイズ トゥーン バージョンアップ SSS Photoshop ウェイトマップ NGM ファー ERC D-Form Miki2 IDL 大気 物理シミュレーション M4 カラーコレクション ボリューム Terrain Genesis3 パーティクル モーフセット V5 アナグリフ カメラ インスタンス RAMDisk ロボット Genesis8 3Dプリント GIMP SLG V8 ダイナミックヘア K4 Python Linux 日本語訳 モーションキャプチャ Hexagon 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター