FC2ブログ

aniMateを機能拡張したaniMate Plusが登場

Category : 製品ニュース
『aniMate』はaniBlock(アニブロック)と呼ばれる1つの動作のアニメーションデータの塊を複数つなぎ合わせて1連のアニメーションを作るDAZ Studio(以下DS)のプラグインです。
今回発売された『aniMate Plus(+)』は、その考え方をさらに推し進め拡張したものです。
下は製作元のGoFigure3Dサイトにある『aniMate+』のタブ画像ですが、これを見ただけでその進化ぶりにわくわくしてきます。

aniMatePlus SS

『aniMate』から進化した点をざっとご紹介しますと…
 ・タイムラインがオブジェクトごとに用意され、それぞれにアニブロックを配置することが出来ます。
 ・DS上のすべてのオブジェクトに対してアニブロックを作成・適用することが出来ます。
 ・移動・回転だけでなく、拡大・モーフのアニメーションもアニブロックにできるようになりました。また、音声データもアニブロックにすることが出来ます。
 ・オブジェクトは1つのベーストラックと複数のサブトラックを持つことが出来ます。これはいわゆるアニメーションレイヤーと呼ばれるものです。
 ・アニブロック内にもアニメーションレイヤーの概念としてキーフレーム・レベルが実装されています。
 ・キーフレーム・エディットモード(ドープシート)で配置したアニブロック内のキーフレームを視覚的に確認・調整することが出来ます。
 ・さらにグラフエディタでパラメータの変化を折れ線グラフとして確認・調整が出来ます。
 ・空のアニブロックを作成し、そこにオブジェクトのキーフレームを記録していくことが出来ます。
 ・アニブロックを逆再生、左右反転再生、パラメータ+-反転再生することが出来ます。
 ・フレームレート(FPS)を12,15,24,25,30,60,100から設定できます。

サブトラックについて
ベーストラックのアニメーションを加算または上書きするものです。例えば、ベーストラックに歩くアニブロック、サブトラックに手を振るアニブロックを配置することで、手を振りながら歩くアニメーションが簡単に出来ます。サブトラックのプロパティとして、パラメータを加算するか上書きするかのミックスモード、フィギュアの場合に動かすパーツを限定することが出来るパーツリストが用意されています。

キーフレーム・レベルについて
動作のキーフレームが記録されたベースレベルと、それを調整するために14のサブレベルが用意されています。例えば、キックするアニブロックの足の高さを変えたいとき、サブレベルで足の位置を高くするキーフレームを作る(厳密には最低でも3つキーフレームを作る必要がありますね)だけでいいのです。実作業ではサブレベルを表示して足首をぐいっと上げてやるだけです。使い方としてはサブトラックと同じことができますが、こちらはアニブロックの動作の調整が主な役割です。

『aniMate+』は、『aniMate』の上位互換性を持っていますので、『aniMate』を持っていなくても大丈夫です(aniPadがあるかどうかはわかりませんが)。さらに『aniMate』のデータとして過去に発売されたアニブロック集も使用することが出来ます。また、『aniMate』ユーザーのためにアップグレード版もラインナップされています。バンドル版はM4用アニブロックデータ集3製品を含んだものです。


aniMate2

aniMate2 Content Bundle


Comment

非公開コメント

著書
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 ライト マテリアル DSシェーダ DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 ShaderMixer セットアップ バージョンアップ Download レタッチ カスタマイズ トゥーン SSS Photoshop ウェイトマップ NGM ファー 物理シミュレーション ERC D-Form Miki2 IDL 大気 M4 カラーコレクション ボリューム Hexagon Terrain パーティクル Genesis3 モーフセット Genesis8 V5 カメラ アナグリフ インスタンス GIMP 3Dプリント ロボット RAMDisk SLG ダイナミックヘア K4 V8 Python モーションキャプチャ Linux 日本語訳 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター