FC2ブログ

DAZ Studio 3 Advanced が発売されました 

Category : 製品ニュース
前回の記事でご紹介した『DAZ Studio 3 Advanced』がもう発売されました。これは有料版で、同時に無料の『DAZ Studio 3』も公開されています。

『DAZ Studio』はPoserフィギュアを扱うことが出来る3Dソフトです。さらにこのブログで紹介しているように、有料プラグインを追加することでPoserやその他の3Dソフトに負けない性能を発揮します。
そして今回有料ソフトとして『DAZ Studio 3 Advanced』(DS3Adv)が発売されました。無料版と有料版の機能の細かな違いは前回の記事を見ていただくとして、有料版では64bit対応(現在はWin版のみ)、シェーダによるレンダリングクオリティの向上、そしてその他の3Dソフトやゲーミング用途などへのエクスポートと、大幅な機能向上を果たしています。

標準価格が$149.95で、7月15日までは35%オフのセール中です。さらにプラチナクラブ会員なら65%オフという割引価格で買うことが出来ます。
また、有料プラグインを複数バンドルしたものも同時に発売されています。これには以下のようなプラグインがバンドルされています。

・Figure Setup Tools Bundle自作した3Dモデルをフィギュア化したり、既存フィギュアのセットアップなどをするプラグイン
・3D Bridge for PhotoshopPhotoshopとDAZ Studioを直接やりとりするためのプラグイン
・FBX Plug-in for DAZ StudioFBXフォーマットでエクスポートできるプラグイン
・Multi-Layered Image Editorレイヤー付き画像ファイル(.dsi)を直接扱えるようにするプラグイン


DAZ Studio 4.5 Pro

無料版のDS3のページが出来ていました。ダウンロードもここからできるようになっています。
また、動作環境に不安がある、あるいはAdvancedの機能を試してみたいというような場合は、30日試用版が用意されます。
※どうやら、無料版と有料版ではインストールファイルの差はなく、入力するシリアルコードで区別されるようです。私はすでにDS3Advのシリアルを入れてしまったので確認は出来ませんが、そのまま30日体験版としてその間はAdvancedの機能が使えるのではないかと思います。

※Global Illuminationのサンプル画像は個別記事の方へ移しました。
※プラグインリストを更新しました(09.09.05)
これまでに発売されたプラグインのDS3対応状況はこのようになっています。(09.09.05)

3D Bridge for Photoshop無料アップデート
Multi-Layered Image Editor無料アップデート
Figure Setup Tools Bundle
Advanced Figure Setup Tools
Figure Setup Tools
無料アップデート
FBX Exporter無料アップデート
Dynamic Clothing Control無料アップデート
Morph Loader無料アップデート
Parameters Organizer無料アップデート
Poser Format Exporter無料アップデート
Elite Human Surface Shader 無料アップデート
omAreaLight light shader無料アップデート
ReLight無料アップデート
Render Throttle無料アップデート
Skymap HDR Generator無料アップデート
UberEnvironment Light Shader IBL/HDRI無料アップデート
UberPoint light shader無料アップデート
UberSpot light shader無料アップデート
Render Album製品に付属
aniMate無料アップデート
aniMate Plus無料アップデート
pwCatch無料アップデート
pwEffect無料アップデート
pwGhost無料アップデート
pwSketch無料アップデート
pwSurface無料アップデート
pwSurface2無料アップデート
pwToon無料アップデート
Camera Pointer無料アップデート
Dynamic Lens Flare無料アップデート
LightDome Pro 2無料アップデート
Motion Master無料アップデート
Hand Grip無料アップデート
Particle FX for DAZ Studio無料アップデート
Finder II無料アップデート
Renderizer無料アップデート
Animator無料アップデート
ahEnvironmentLightバージョン2.0からは無料アップデート

アップデート作業中のもの


DAZ3D製のものはさすがに対応が早いですね。また、64bit版もすでに用意されています。
購入済みのものは、会員アカウントページでダウンロードできるようになっていると思います。ない場合は、「Itemized Order History」よりResetしてください。また、これまで必要の無かったものもシリアルコードが必要になりますので、「Available Serial Codes」のページもご確認下さい。
他のプラグインも対応状況が分かり次第ここに追加していきたいと思います。

DS3に関するメモ(一部DAZフォーラムのこのスレッドより抜粋)
 ・DS2.xとDS3は共存できます。
 ・DS3のバージョン違いは共存できませんが、32bit版と64bit版は別にインストールされます。
 ・MAC OS用の64bit版は開発中で、後日公開されます。
 ・リップシンクとDynamic Clothing(Control含む)は64bitに対応していません。

 ・OpenGL1.3以上に対応したグラフィックカードを搭載していないと動かなくなってしまいました。
 ・Poserランタイム内にDS用ファイルがある場合は、アイコンにマークが付くようになりました。個人的にすごくうれしい改善です。
 ・Preferencesでテンポラリフォルダを指定できるようになりました。
 ・メインメニューのHelpからログファイルを表示できるようになりました。エラーやレンダリング時間の確認に!
 ・Advanced版付属のシェーダ等は、OSのユーザーフォルダのApplication Dataフォルダに「DAZ Built-in Content」として保存されます(Win版の場合)。
 ・インストール時に指定するcontentフォルダはその1つ上のフォルダを指定しますが、ShaderMixerフォルダはそれ自体を指定します。
 ・DS2.3のレンダリングに比べてちょっとテクスチャがぼけてると感じる時は、Renderタブ内のAdvancedタブ、3DelightのShadingRateパラメータを下げてください(0.2でDS2.3相当?)。ただし、下げるほどレンダリング時間が増えます。このパラメータは『RenderThrottle』の記事のものと同じと考えられます。
 ・ShaderMixerを使ったサンプルシーンが content\ShaderMixer\Shader Mixer Scenes に収められています。COLLADA形式になっていますので、メインメニューの File > Import から読み込んでください。その際、レンダリングするビューポートのカメラを読み込んだものに切り替えてください。余談ですが、DAZのマークって手裏剣だったんですね~^^

Comment

DS3即買っちゃいました。ついでにFigureSetupToolsも。
来月のカードの請求が怖い・・・(;´∀`)

もう買ったんですね^^
ライトとシェーダ関係のAdvanced独自のプラグインが決め手だったのでしょうか?

レンダリングが

初めて書き込みします。DazStudioをメインに使っており、このブログは印刷してファイルにとじて勉強させていただいています。
そこで失礼を承知で教えていただきたいのですが、Dazstudio3.0のフリー版をインストールしてみて、かなり軽くてよいと思ったのですが、レンダリングするとフィギュアが真っ白になってしまいます。2.xでも3.0ベータでもこんな症状は
なかったのですが。レンダリングは3Dlightのソフトレンダで、デフォルトコンテンツはインストールしていません。インストールに失敗しているのでしょうか。もし、原因がおわかりになれば教えていただけないでしょうか。なんどインストールし直してもこうなります。DAZ3Dのフォーラムにもこんな症状の報告はなく、途方に暮れています。

neue1958さん初めまして。わざわざ印刷して見てくださっているとはありがとうございます。
その症状のスクリーンショット、DAZフォーラムで何件かありますね。このスレッドなど
http://forum.daz3d.com/viewtopic.php?t=115179&postdays=0&postorder=asc&start=0

レンダリング時にテクスチャが読み込まれていないのが原因のような気がします。私が思いついたチェックポイントは

・どんなフィギュア、どんな肌テクスチャでも同じ症状が出ますか?
・Eliteテクスチャを使っている場合は、アップデートされましたので再ダウンロードしてください。
・Help>View Log Fileで変なエラーが出てないか確認してみてください。「viewport: スタック アンダーフロー」というエラーは私もいっぱい出てますのでこの場合は関係ないでしょう。
・OSはWindows VISTAですか?Edit>Preferences>Directories下部のTemporary Filesの場所をC:tempや別ドライブなどのOS管理外へ変更してみてください。(その後DS3再起動が必要です)
・インストールに失敗しているかもしれません、再インストールでコンテンツもインストールしてみてください。

レンダリングの不具合

早速のお返事ありがとうございました。
OSはXPSP3なのでアドバイスのとおり、テンポラリーファイルの場所をデフォルトからC:TEMに置き換えたところ、きちんとレンダリングできるようになりました。ありがとうございました。しかし、なぜこういう症状が起きるのでしょう。

Re: レンダリングの不具合

直ってよかったです。
私もXPSP3なのですが、その症状は出ていないですね。
もしかしたら、OSのユーザーネームを日本語にしてますか?
でもベータ版はそのままで使えてたのなら、関係ないですか…

私はMAC版を買いました

neue1958さん、はじめまして。
とてもためになる情報、更新のたびにいつも参考にさせてもらっています。
(本当に助かります。日本語のDAZ STUDIO解説書ができるときには、ぜひ執筆者になってほしいくらいです)
私はMacユーザなのでMac版をメインに使ってますが、ダイナミッククロスなどはMacのブートキャンプ上でWindowsXPの上も使っています。
Mac版は、DS3adv(有料)になってシーンやライブラリの読み込みがずいぶん早くなりました。テンポラリーファイルからの開放も早くなったので、別シーンを再読み込む時も待ちがあまりなくなり、全体的に非常に快適になった感じがします。
ただ今回3.0でコンテンツのフォルダをあちこちから持ってくる感じで、かなり複雑になった感じがします。よかったら、今後のコンテンツでそのあたりのご指南もお願いします。(どれを外していいかなど)
あと「Build-in Contents」内の「UberAreaLight」の使い方がいまひとつよく分かりません。もともと2.X版のものは使っていたのですが、影サンプリングの値のパラメーターがでてきません。(WindowsXPでも同様)、あとパネルと光源がバラバラになっているのも2.X版と違うので、まだ未完成なんでしょうか?

ではでは、今後も楽しみにしています。時々は書き込みさせていただきますので、宜しくお願いします。

> neue1958さん
テンポラリを日本語名のフォルダにしてみたらテクスチャがレンダリング時に読み込まれないことが確認できました。3Delightレンダラの制限のようですね。

> nekonosuzumiさん
初めまして。いつも見ていただいてありがとうございます。
シーンの読み込み、開放が早くなったことは同感です。以前は開放時のファイルのクリアに新たに読み込んだシーンが巻き込まれたりしましたしね。
「UberAreaLight」の件ですが、ライトカテゴリにありながら実はシェーダです。CarraraのAnythingGrowsと同じ様なものだと言えば、持っている方はわかってもらえるでしょうか。なので、既存のオブジェクトのサーフェイスを発光させるものです。一応、「UberAreaLight Disc」などのように発行させるオブジェクトも作成するプリセットが用意されています。Base以外を使ってみてください。
また、シェーダなので設定はSurfacesタブで行います。
この機能の記事も近々書こうと思っていますのでお楽しみに。

Kotozoneさん(すみません、間違えてました)、さっそくありがとうございました。
Carraraは7 Proを持っているのでよく分かります。
ちゃんとマニュアル読まないとダメですね。ついついあせっていろんな機能を感覚でいじってしまいます。
さっそく試してみます。ありがとうございました。

レンダリングの不具合

ご指摘のとおり、ユーザーネームは日本語でした。
Dazフォーラムであまり問題になっていなかったのは、2バイト文字をユーザーネームにしている人が少なかったからかもしれません。
ブログの更新を楽しみにしています。

服のFito toについて

こんばんわ、DIS3の無償版を試しているんですが、
何故だか、服のFito toで服が着せられないのです。
DIS2.3では、問題なく着せられたのですが  3.0はFito to
は、出るのですがピッと音がするだけで 着せることができないのです。  有償版だと問題ないのでしょうか  グラフイック
ボードは、8400GSで、OPEN GLは3.0と表示されているのですが  何度かインストールやり直してもみたのですが
かわりません   あと、pwCatchやLight Dome PRO 2.0
Render Throttle for DAZ Studioは、3.0でも使える
アップデーターが出るのか知りたいのです
ご存知でしたら ご指南お願いいたします。

すみません、 解決しました。
右クリックで、Selectで、服を選択してから Fito to なんですね。 DIS2.3では、Fito toでそのまま、 服を着せる事が
できるのですが、 解決しました。

> eioさん
Light Dome PRO 2.0、Render Throttle共にアップデート作業中とのことです。
pwシリーズについてはpwSurface2のみ今月中に無料アップデートとの話が作者よりアナウンスされていますが、他のpwCatch等は何も情報がありません。

ご返答ありがとうございます。
DIS3を買うか 迷っています。 記事を参考に試して見ます
ありがとうございます。
非公開コメント

著書
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 ライト マテリアル DSシェーダ DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 ShaderMixer セットアップ バージョンアップ Download レタッチ カスタマイズ トゥーン SSS Photoshop ウェイトマップ NGM ファー 物理シミュレーション ERC D-Form Miki2 IDL 大気 M4 カラーコレクション ボリューム Hexagon Terrain パーティクル Genesis3 モーフセット Genesis8 V5 カメラ アナグリフ インスタンス GIMP 3Dプリント ロボット RAMDisk SLG ダイナミックヘア K4 V8 Python モーションキャプチャ Linux 日本語訳 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター