スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAZ Studio 3の細かな改良点

Category : DAZ Studio
今回はDAZ Studio 3(DS3)のDS2.3からの細かな変更点・改良点をまとめてみたいと思います。
ホントに細かい部分が多いですが、ユーザビリティの向上につながる、かゆいところに手が届く改良がうれしいです。

DS3 プレビュー スポットライト

Preview - ビューポートでの表示 -

 ・オブジェクトの選択をした時に表示されるBounding Box(外接する直方体)のラインの長さ(Length)・透明度(Opacity)を変更できるようになりました。メインメニューの Edit > Preferences で表示されるウィンドウの Interfaceタブで行います。また、この変更は描画スタイルをWire Bounding Boxにした時にも適用されます。
DS3 プレビュー バウンディングボックス

 ・カメラの視野・焦点がワイヤーフレームで表示され、わかりやすくなりました。
DS3 プレビュー カメラ

 ・スポットライト、ポイントライトの照射範囲がワイヤーフレームで表示され、わかりやすくなりました。
DS3 プレビュー スポットライト
DS3 プレビュー ポイントライト

 ・通常、シーン内のライトに従ったシェーディングがオブジェクトに施され、レンダリングのイメージがわかりやすくなっていますが、それを外すことができるようになりました。シーン内のオブジェクトは、ライトを設置しない状態 - ヘッドランプのみのシェーディングで表示されます。これは、メインメニューの View > Preview Lights のチェックを外すことで行います。暗いシーンでオブジェクトをはっきりと確認したい時などに便利です。
DS3 プレビューライトメニュー

 ・ビューポートレイアウトを分割してマルチビューにした時の表示が改善されました。カメラビューでレンダリング範囲を確認しながらもう1つのビュー(パースペクティブなど)でカメラやオブジェクトの移動などをしても以前よりもたつかなくなっています。

Material - DAZ Studio Defaultシェーダ -

 ・Normal Mapping(法線マッピング)が追加されました。
DS3 DSシェーダ 法線マッピング

 ・テクスチャのタイリング(繰り返し)が可能になりました。Tilesで繰り返し回数、Offsetで開始位置(のずれ)を水平方向(Horizontal)、垂直方向(Vertical)それぞれ設定できます。
DS3 DSシェーダ タイリング

Rendering - レンダリング -

 ・Parametersタブにそのオブジェクトをレンダリングするかどうかのスイッチパラメータが追加されました。スカートの操作ハンドルなどもPoserと同じ様にレンダリングされないように、これをOffにした状態で読み込まれます(設定されたものであれば)。
DS3 Parametesタブ レンダリングスイッチ

 ・Renderタブ内のAdvancedタブ、3Delightレンダリングオプションが増加しました。
DS3 Renderタブ Advancedオプション

・Gainレンダリング画像の明るさを増減します。
・Gammaレンダリング画像の中間調の明るさを増減します。
・Shading Rateテクスチャのクオリティなどに関わります。小さいほど詳細にレンダリングしますが、かかる時間も増加します。初期値は1.0ですが、DS2.3相当にするには0.2に変更してください。
・Pixel Filterポストワークとしてのシャープフィルタなのでしょうか。Pixel SamplesがオブジェクトのエッジとDOFに対するもので、こちらは全体にかかるもの?要検証で保留としておきます。


Content - コンテンツタブ -

 ・Poserランタイム内に同名のDS用ファイルがある場合は、アイコン左上部にマークが付加されるようになりました。これにより、FigureカテゴリのPowerLoaderファイルや、PoseカテゴリのDS用マテリアルの存在がわかりやすくなりました。
DS3 コンテンツ DSアイコン

 ・DS3専用のランタイム「DAZ Built-in Content」が追加されました(フォルダビュー)。実体は以下のフォルダ内にあります。ここにはAdvanced版のUberEnvironment2ライトやDS3用スクリプトなどが格納されています。
Windows XP “C:/Documents and Settings/<username>/Application Data/DAZ 3D/Studio3”
Windows Vista “C:/Users/<username>/AppData/Roaming/DAZ 3D/Studio3”
Mac OS X “Users/<username>/Library/Application Support/DAZ 3D/Studio3”

 ・ShaderMixerのプリセットを保存するランタイム「Shader Mixer Presets」が追加されました(フォルダビュー)。実体はインストール時に指定するフォルダです。DS3Adv専用ですが、DS3通常版でもAdvanced体験版として使えますのでインストールされます。

 ・ShaderMixerのサンプルシーンを保存するランタイム「Shader Mixer Scenes」が追加されました(フォルダビュー)。実体はインストール時に指定するフォルダです。DS3Adv専用ですが、DS3通常版でもAdvanced体験版として使えますのでインストールされます。このランタイム内ならCOLLADAファイルもアイコンが表示されます。

Misc - その他 -

レンダリング時に変換されるテクスチャなどが保管されるテンポラリフォルダを指定できるようになりました。メインメニューの Edit > Preferences で表示されるウィンドウの Directoriesタブで指定します。
※OSのユーザ名に日本語が入っていた場合は、3Delightソフトウェアレンダラがテクスチャを読み込むことが出来なくなりますので、これでテンポラリフォルダを日本語の使われていないパスへ変更する必要があります。

 ・メインメニューの Help > View Log File でログファイルを表示できるようになりました。エラーが出た時やレンダリング時間の確認に便利です。
DS3 メニュー ログ表示

Comment

非公開コメント

著書
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 マテリアル DSシェーダ ライト DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender Genesis2 スクリプト ダイナミッククロス ShaderMixer セットアップ Download レタッチ トゥーン バージョンアップ カスタマイズ SSS Photoshop ウェイトマップ NGM D-Form ERC ファー Miki2 IDL M4 大気 物理シミュレーション ボリューム Terrain パーティクル カラーコレクション Genesis3 モーフセット インスタンス アナグリフ V5 カメラ ロボット RAMDisk ダイナミックヘア Hexagon GIMP 3Dプリント SLG モーションキャプチャ Python K4 Linux 日本語訳 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。