2種類のCPUでのDAZ Studioレンダリング時間比較

Category : PC
前回のエントリーでは結果を書きなぐったみたいになってしまったので、今回はさらにいくつかレンダリング時間を比較したものを載せます。
と言いつつ、まとめっぽいことは書きません。
PC環境で大きく変わったのは次の一点になります。
 CPU: AMD Athlon64 X2 Dual Core Processor 5600+ 2.8GHz
    ↓
 CPU: Intel Core2Quad Q9550 2.83GHz

2コアから4コアに増えたのが大きいですね。

前回のエントリーではキャラクタプリセットを旧環境で保存し新環境で再構築する方法(dataフォルダを使わないがオブジェクトごとに保存が必要)を採りました。しかし、今回は完全に同条件になるようにするため、旧環境のcontent/data/フォルダを新環境にコピーし、保存していたシーンを読み込みました。どちらもシーンを構成するフィギュア等はちゃんとインストールする必要がありますが、特に問題なく読み込めました。

比較したシーンはDAZ Studio 3Advancedでレンダリングしたものばかりですので、Renderタブのオプションは基本的にこのようになっています。
DS3よく使うレンダリング設定

レンダリング画像は変わらないので以下は旧環境のものを載せています。

シーン1) 画像はこちら
『DAZ Studio Basics:タブ解説 Render』Pixel Samples=8
人物と背景のセットで、IBLやAOに加え被写界深度やソフトなレイトレースシャドウも使っている、重いシーンです。

 Athlon64 X2 2.8GHz  29分29秒
 Core2Quad 2.83GHz14分12秒

シーン2) 画像はこちらの倍サイズ
『DAZ Studio 3 Advanced その7:進化したUberEnvironment2を試す』Occulusion w/Directional Shadowsモード
人物にIBLとAOを使ったものです。

 Athlon64 X2 2.8GHz  6分7秒
 Core2Quad 2.83GHz3分38秒

シーン3) 画像はこちらの倍サイズ
『DAZ Studio 3 Advanced その7:進化したUberEnvironment2を試す』Indirect Lighting w/Directional Shadowsモード
シーン2に加えてIndirect Lightを使っています。

 Athlon64 X2 2.8GHz  20分7秒
 Core2Quad 2.83GHz7分50秒

シーン4) 画像はこちら
『DAZ Studio 3 Advanced その8:進化したUberEnvironment2を試す 静物編』Indirect Lighting w/Soft Shadowsモード
静物(と背景)に対してIBL、AO、Indirect Lightを使ったシーンです。

 Athlon64 X2 2.8GHz  12分16秒
 Core2Quad 2.83GHz4分25秒

Comment

非公開コメント

著書
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 ライト マテリアル DSシェーダ DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 セットアップ ShaderMixer バージョンアップ レタッチ Download カスタマイズ トゥーン SSS Photoshop ウェイトマップ ファー NGM ERC D-Form Miki2 物理シミュレーション IDL 大気 M4 カラーコレクション ボリューム Terrain Genesis3 パーティクル モーフセット V5 Genesis8 カメラ インスタンス アナグリフ ロボット 3Dプリント GIMP RAMDisk SLG V8 ダイナミックヘア K4 Python Linux 日本語訳 モーションキャプチャ Hexagon 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター