スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7を導入:DAZ Studio 64bitレンダリング時間比較

Category : PC
Windows7の64bit版を導入したということで、今回は、DAZ Studio 3(以下DS3)の32bit版と64bit版でレンダリング時間を比較してみたいと思います。

rend64bit_SS
まずは比較する環境を書き出します。

OSテンポラリ&ランタイムメモリソフト
32bitWindowsXP 32bitSATA2-HDD8GBDS3(32bit)
64bitWindows7 64bitSATA2-SSD3.5GBDS3(64bit)

ビット数、OS、ストレージ、メモリの4要素が変わってしまうので、残念ながら結果を純粋なアプリケーションの差として比較することはできません。ただ、SSDにはレンダリング時間に及ぼす影響はほとんど無く、フィギュアのロードなど通常操作に関わる部分が大きいです。また、Windows7(64bit)上でのDS3(32bit)のレンダリング時間は、WindowsXP(32bit)上のDS3(32bit)のそれよりも十数秒~一分程度伸びる傾向にあるようです(64bitOS上で32bitアプリを実行する際の仕組み上の問題?)。メモリに関しても、フィギュア1体と簡単な背景のシーンの場合は600MBぐらいしか使っていないようで、その差による影響は少ないと思われます。
この記事では、DS3の32bit版と64bit版のレンダリング時間比較としてそれぞれ参考程度にご覧ください。

まずは以前の比較記事で使ったシーンで比較してみましょう。レンダリング画像は変わらないので旧環境のものを載せています。

シーン1) 画像はこちら
『DAZ Studio Basics:タブ解説 Render』Pixel Samples=8
人物と背景のセットで、IBLやAOに加え被写界深度やソフトなレイトレースシャドウも使っている、重いシーンです。

 32bit  14分12秒
 64bit  10分28秒


シーン2) 画像はこちら(シーン3のものです)
『DAZ Studio 3 Advanced その7:進化したUberEnvironment2を試す』の最後の画像でOcculusion w/Directional Shadowsモード設定
人物にIBLとAOを使ったものです。

 32bit  6分54秒
 64bit  5分10秒


シーン3) 画像はこちら
『DAZ Studio 3 Advanced その7:進化したUberEnvironment2を試す』の最後の画像でIndirect Lighting w/Directional Shadowsモード設定
シーン2に加えてIndirect Lightを使っています。

 32bit  12分43秒
 64bit  11分26秒


シーン4) 画像はこちら
『DAZ Studio 3 Advanced その8:進化したUberEnvironment2を試す 静物編』Indirect Lighting w/Soft Shadowsモード
静物(と背景)に対してIBL、AO、Indirect Lightを使ったシーンです。

 32bit  4分25秒
 64bit  3分38秒


確実にレンダリング時間は短縮されていますね。

今回はさらに、レンダリング時間に差が出るであろう2シーンを追加比較してみました。

シーン5) 画像はこちら
『omAreaLight light shader:やわらかい影を!』で作ったシーン(再構成したものですが)を複数ライト(Distant Light×10)でレンダリングします(なんか違う表情になっちゃいました…)。かなりの範囲を半透明テクスチャを使った髪が占めているのと、キャラクターにはHuman Surface Shaderを使っているため、結構なレンダリング時間が必要になると思われます。背景はバックドロップに配置した2D画像です。

 32bit  25分48秒
 64bit  20分16秒


シーン6) 画像は↓
厚着をしたフィギュア2体と巨大な背景セットにたくさんのライト(LDP2:SkyLight×32)を配置したぜいたくなシーンです。64bitの方の8GBというメモリが有効に働くのではという狙いです。

 32bit  53分41秒
 64bit  35分3秒


見事に差が出ましたね。レンダリング中のDAZ Studio.exeのメモリ使用量をリソースモニターで計ってみたところ、32bitでは1.0GB程度、64bitでは1.5GB程度使っていました。

MHandWR_street
Character1:Kay
Hair1:NoSlick Bob Hair
Costume1:Wonderland White Rabbit V4 , Fancy Rabbit
Character2:M4 Elite Texture: Jeremy
Hair2:Glyn Hair
Costume2:Wonderland Mad Hatter M4 and H4 , The Hatter
Environment:Streets Of The Mediterranean
Shader:Light Dome PRO 2.0

本当は、PC構成はまったく同じにして、Windows7(32bit)上のDS3(32bit)とWindows7(64bit)上のDS3(64bit)を比較できればいいのですが、ちょっと手間がかかるので今回はこういう形になりました。それをご理解の上、ご参考にしてみてください。



今回の画像の素材はこちら

M4 Elite Texture: Jeremy

Glyn Hair

Wonderland Mad Hatter M4 and H4

The Hatter

Kay

Wonderland White Rabbit V4

Fancy Rabbit

Streets Of The Mediterranean

AD NoSlick Bob Hair
NoSlick Bob Hair



Comment

非公開コメント

著書
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 マテリアル DSシェーダ ライト DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender Genesis2 スクリプト ダイナミッククロス ShaderMixer セットアップ Download レタッチ トゥーン バージョンアップ カスタマイズ SSS Photoshop ウェイトマップ NGM D-Form ERC ファー Miki2 IDL M4 大気 物理シミュレーション ボリューム Terrain パーティクル カラーコレクション Genesis3 モーフセット インスタンス アナグリフ V5 カメラ ロボット RAMDisk ダイナミックヘア Hexagon GIMP 3Dプリント SLG モーションキャプチャ Python K4 Linux 日本語訳 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。