V4以外にダイナミッククロスを着せる

Category : Dynamic Clothing
最近よくMiki2を使っているのですが、いろんなストアを巡ってみても、フリー素材を探してみても、V4に比べれば服などのアイテム数はすごく少ないです。そこで、今回はDAZ3Dで販売していて、DAZ Studio(以下DS)の『Dynamic Clothing』プラグインで使えるV4用のダイナミッククロス(以下DC)をMiki2に着せてみる実験です。

ダイナミッククロス Miki2 SS

※フィギュアとDCのスケール調整について追記しました。また、その方法で最後の画像もレンダリングしなおしてみました。


■Miki2に着せるために

V4用として販売しているけれども、これらのDCが他のフィギュアにも着せられるという話は最初から出ていました。ただ今までそれを試す機会が無かったのですが、今回丁度いいと思いMiki2に着せてみる事にしました。

まず、V4に着せる時と同じようにMiki2に着せてみます。すると、このようにちゃんと着せることができません。
ダイナミッククロス Miki2 リギングON

これは、V4とMiki2の構造が違うためで、コンフォーム服と同じようにフィギュアにFitさせるようになっているDS用のDCは、そのまま着せると着用位置がずれてしまうようです。
そこで、DCの階層構造をOffにします。そのためにはまず、Parametersタブのオプションから「Show Hidden Propaties」にチェックを入れ、通常隠されているプロパティを表示します。そしてSceneタブでDCを選択し、ParametersタブMisc欄のEnable RiggingをOffにします。するとDCはコンフォームしなくなり、初期状態の形に落ち着きます。
その上のFit toはそのままでも外してもどちらでもいいようです。
ダイナミッククロス Miki2 リギングパラメータ

Miki2はV4より背が低い(約158cm)ので、DCとMiki2の位置が大幅にずれていると思います。そこで、DCを移動してMiki2に重なるようにしてやります。また、DCは初期状態で少し腕を下ろした形になっているので、今度はMiki2のポーズが同じになるように腕を30度ほど下ろしてやります。
ダイナミッククロス Miki2 位置あわせ

うまくいきそうな予感がします。さっそくDrapeしてみましょう。Dynamic Clothingタブを開き、DCのStyleや「Collide With」を調整してからおもむろにDrapeボタンを押します。
ダイナミッククロス Miki2 Drape初期状態

うまく着せられました!!V4との体型の違いから袖が長めですが、丁度Miki2の肘を隠してくれるのでよしとしました。もしうまくフィットしない場合は、一時的にフィギュアの痩せモーフなどを使ってDCに体が納まるようにするとよいかと思います。

※腕や足の長さを合わせるために、逆にMiki2の方をScale120%ぐらいに大きくしてやるのもアリだと思います。DCの方を縮小しても、Drape時に元の大きさに戻ろうとするので良い結果にはなりにくいです(PanelタブのShrinkを上げてやることで多少改善されるDCもあります)。

Miki2にもDSのDCが着せられることがわかりましたので、ここからはフィギュアにポーズをとらせる工程になります。先ほどリギングをOffにしてしまったので、フィギュアの動きにDCはついてきてくれません。そこで、この記事に書いたようにAnimatedモードでDrapeする必要があります
Timelineタブ0fを初期状態に、15fを目的のポーズ(やモーフ)にしました。
まず0fでSingleモードDrapeし(なくても構いません)、Animatedモードに切り替えてDrapeしました。
ダイナミッククロス Miki2 Drapeポーズ付

めでたくMiki2に着せることができる服が増えましたヽ(´ー`)ノ
同じようにして、その他のフィギュアにもDCが着せられると思います。DSのDCプラグインはx64版がないとか、マルチコアCPUのパワーを有効に使ってくれないとかありますけど、安定していてやり直しなどもしやすいのがいいですね。DC添付のテクスチャが地味(ベンダーの特長?)なので、テクスチャセットなどが他のベンダーから出てくるともっといいんですけどね。


■今日の一枚

書いていませんでしたが、今回もまにほにさんのキャラクター『Suzu』に登場してもらっています。ゆったりとしたガウンなので、体の線が出るように有料版DCプラグインの風(Wind Direction)をVelocity10で設置しています。この服に限ったことではないのですが、襟が開いているDCはDrapeすると胸元が見えすぎるぐらいになってしまいますね。踊るアニメーションなんかさせるとポロリしちゃって大変です…
夜中の散歩slim
いくらゆったりしたガウンとはいえウエストのあたりがだぶだぶだったので、フィギュアのほうを拡大する方法でDCとのサイズを合わせてみました。背景の柱もちょっと拡大しています。光が当たっている部分がぼやっとしているのはポストワークです。以前のスケール調整していない画像はこちら。実はこちらはショートスカートだったんです。ひだの入り方が結構違うのが面白いですね。
Character:MH Suzu for Miki2(UBM+NGM)
Hair:Miki2Hair
Costume:Century Nightgown
Environment:DMs Mixed Fantasy
Shader:UberSurface



今回の画像の素材はこちら
AD MH Suzu for Miki2
MH Suzu for Miki2


Century Nightgown

DMs Mixed Fantasy




Comment

非公開コメント

著書
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 マテリアル DSシェーダ ライト DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 ShaderMixer セットアップ Download レタッチ カスタマイズ トゥーン バージョンアップ SSS Photoshop ウェイトマップ NGM ファー ERC D-Form Miki2 IDL 大気 物理シミュレーション M4 カラーコレクション ボリューム Terrain Genesis3 パーティクル モーフセット V5 アナグリフ カメラ インスタンス RAMDisk ロボット Genesis8 3Dプリント GIMP SLG V8 ダイナミックヘア K4 Python Linux 日本語訳 モーションキャプチャ Hexagon 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター