DAZ Studio 4.9.2 Proが正式公開

Category : 製品ニュース
つい先日、DAZ Studio 4.9.2 Proが正式公開されました。
今回は同時セールが行われるほど多数の要素が追加されています。
詳しい内容はドキュメントセンターのページやDAZフォーラムのトピックでも見ることができます。

主なバージョンアップ内容は次の通りです。

<DAZコネクト関連>

 ・DAZコネクトからのインストール専用のInstallタブが追加されました

 ・検索ボックスで検索条件を保存(虫眼鏡アイコン)できるようになりました。

 ・コンテンツのカテゴリに「Lost and Found」(カテゴライズされていないものを表示するカテゴリ)が追加されました。

 ・Content LibraryタブからDAZコネクトでインストールしたアイテムが読み込めるようになりました(DAZ Connect:バーチャルフォルダ)。

 ・DAZコネクトからインストールしたアイテムへのリンク(.djl)を他の場所に作成出来るようになりました。

<Iray関連>

 ・Iray Uberシェーダーに以下のプロパティが追加されました。
Glossiness Squared、Diffuse Overlay Color、Diffuse Overlay Roughness

 ・Irayレンダラーが2015.3.11版にアップデートされました。

 ・Draw Settingsタブ(Iray描画スタイル時)に新しい描画モードBlendと、操作中にプレビューをモザイク化して負荷を軽くする「Manipulation Resolution」が追加されました。

 ・ライトのプロパティに「Light Portal」が追加されました。
サンスカイライトを屋内シーンで使う場合に窓に設置することで、レンダリング時間の短縮が期待できます。

<その他>

 ・Morph Loaderに新機能が実装されました。(Youtube

 ・Windows版で高DPIディスプレイ表示時でのインターフェイスのスケーリングが調整されました。

 ・この他、Measure Metrics、FBX Importer、FBX Exporter、PowerLoader、Geometry Editor Tool、Joint Editor Tool、Weight Brush toolにもバグフィックスや機能追加が行われています。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

粒子アニメーションをシミュレートする『SimTenero Particle Physics』

Category : 製品ニュース
『SimTenero Particle Physics』はDAZ Studio用のパーティクル・アニメーション・スクリプトとして、煙や火花、水といった粒子アニメーションを実現するものです。シーンのエフェクトとして粒子が重力にしたがってアニメーション、オブジェクトに衝突する様子をシミュレートすることができます。


SimTenero Particle Physics - Core Engine

SimTenero Particle Physics - The Complete Bundle

『SimTenero Particle Physics』では以下のようなことができます。

 ・煙や火花、水滴といったパーティクル(粒子)をシーンに加えることができます。
 ・スクリプトによってパーティクルをアニメーションさせることができます。
 ・パーティクルは重力に従って動き、シーンのオブジェクトと衝突し、設定した時間が経つと消滅します。

『SimTenero Particle Physics』は次のような仕様になっています。

 ・パーティクル一粒一粒はアニメーションやマテリアルを持つオブジェクトとして、シーンに配置されます。
 ・通常のマテリアルに加え、時間経過による色と透明度のアニメーションをつけることができます。
 ・パーティクルを放出するエミッターには、パーティクルの初速ベクトルや大きさ、重力、衝突によるパワーロスなどのプロパティがあります。
 ・マテリアル等は3Delightレンダラー用とIrayレンダラー用の2種類が用意されています。

パッケージにはエミッターのプリセットやパーティクルのマテリアル及びシェイプが含まれており、『Core Engine』(基本セット)だと次のような内容(Irayレンダラー用)になっています。

 エミッターのプリセット - 5種
 マテリアルプリセット - 5種
 パーティクルのシェイプ - 2種

さらにアドオンを購入することで、これらを増やすことができます(Core Engineに必要なものは揃っているので、他の3DCGソフトでパーティクルを使ったことのある人であればアドオンは必要ないかもしれません)。

久しぶりに面白そうなものが登場してきました。これまでは炎や魔法といったエフェクト、シャワーや雨の水滴といったものは、静止したオブジェクトとしてシーンに配置する商品はありましたが、使えるケースが限られたものでした。この『SimTenero Particle Physics』では一般的なパーティクル・システムのようにエミッターから多量のパーティクルを放出し、シーンのオブジェクトと衝突するアニメーションを作ることができます。

DAZ StudioやIrayの仕様を考えると、おそらくできることとできないことがはっきり分かれてしまう分野だと思いますが、次回からは『SimTenero Particle Physics』でどのようなエフェクトを作れるのかを見ていきたいと思います。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

March Madnessセールが開催中

Category : 製品ニュース
今年もDAZ3月恒例のセール「March Madness」の時期がやってきました。

MM2016

今年のセールの内容は次の通りです。

次のセールカテゴリの商品を1つ購入すると40%オフに、2つ以上の商品を同時に購入すると50%オフになります。
 Newly Mad (新商品)
 Still Mad (前日の新商品)
 Related Mad (関連商品)
 Mad Artist Catalogs (新商品のベンダーの商品)
 Mad-egories & Even More Mad (その他のセール商品)

新商品のうち「Daily Mind Blower」に選ばれたものがカートにあると追加で10%オフになります。

2月中に「The Girl 7 Pro bundle」を購入していた人はさらに10%オフになります。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

DAZ3DとRuntimeDNAとの合併

Category : 製品ニュース
すでにニュースレターやフォーラムにてアナウンスされているように、DAZ3DとRuntimeDNAとの合併が行われます。
これによってRuntimeDNAストアはDAZストアに移行することになりますが、フォーラムとギャラリーは継続するとのことです。
(このことについてのDAZフォーラムのトピックはコチラ

これに際して、RuntimeDNAストアのアカウントをDAZストアのアカウントに統合するためには、次のような手続きが必要です。

 ・ログインに使用するメールアドレスが同じ場合 -> 何もしなくてもOKです。
 ・ログインに使用するメールアドレスが違う場合 -> RuntimeDNAストアでログインに使用するメールアドレスをDAZストアのアカウントと同じものにしておく。

RuntimeDNAのニュースレターには、DAZストアのアカウントを持っていない場合はRuntimeDNAストアでログインに使用するメールアドレスを使ってDAZストアのアカウントを作成しておくように、と書かれていたことも一応付け加えておきます。

前述の通りRuntimeDNAのフォーラムとギャラリーは継続されますが、購入済み商品をRuntimeDNAからダウンロードできるのは今後数週間のうちとのことですので、ご注意下さい。

※RuntimeDNAで過去に購入した商品について
このことについての続報がありましたので追記しておきます。

DAZフォーラムのこのトピックによりますと、以下のようになっているようです。
 ・ほぼ全てのコンテンツの移行は終了している。
 ・RuntimeDNAでのコンテンツ販売は2,3ヶ月のうちに終了する。
 ・アカウントをDAZストアのものに統合するためには、RuntimeDNAに登録しているメールアドレスをDAZストアのものと同じにしておく。
 ・複数のアカウントを所持している場合は、DAZサポートに問い合わせること。
 ・DAZに移行しないいくつかのコンテンツについては対応検討中(2016年末まではRuntimeDNAからダウンロードできる)。

今回の合併を記念して、DAZストアにてどれかの新商品と一緒に次の商品を購入した場合、次の商品が無料になるサービスをしています(現地時間で2月28日まで)。

Ultra Genesis Studio Vol 1 - Iray Box Lights

Render Studio Modular 1-4 + Scenes for Poser

チェックアウト時にちゃんと$0になっているか確認するのをお忘れなく。

DAZ Studio 4.9 Proが正式公開

Category : 製品ニュース
DAZ Studio 4.9 Proが正式に公開され、DAZ Install Managerでインストールすることができるようになっています。

今回はバージョンアップ内容に行く前にインストールに際しての注意点からご紹介します。

 ・バージョン4.8で必ずユーザーデータのバックアップを取っておく。
Smart ContentタブまたはContent Liberaryタブのオプションメニューから「Content DB Maintenence」を実行し、Export User Dataにチェックを入れてAcceptして下さい(DAZフォーラムの該当トピックはコチラ)。

 ・クラウドからのインストール先がベータ版から変更された。
DAZ Connect Dataとして新規のコンテンツディレクトリが作成されますので、ベータ版でインストールしたものはアンインストールしておくか、DAZ Studio 4.9のContent Directory Manager(Content Libraryタブのオプションメニュー)でデフォルトパスを(おそらくDAZ Studio Formatsの1番目と同じに)変更する必要があります。

 ・このバージョンからIrayレンダリングでのSSSの色味が変わってしまう(キャラクターの肌など)。
TranslucencyとSSSの改善により、SSS Reflectance Tintを使っているシェーダーでは以前より肌が青っぽくなります。これについてはSSS Reflectance Tintを(1,0.88,0.67)などの黄系の色にすると良いとあります。
DAZ製のフィギュアやキャラクターは公開から1,2週間でこの修正が入るので(おそらくサードパーティ製のものもアップデートされるでしょう)、バージョン4.8のままにしておく場合は内容をチェックしてからアップデートするようにして下さい。
※Genesis3系のアップデートでは、初期マテリアルをDS4.9対応済みのものに、マテリアルプリセット「~ Iray Legacy」としてDS4.8以前対応のものを追加するという形になっています。

 ・バージョン4.9でインストールしたコンテンツはバージョン4.8以前に反映されない。
DAZコネクトからはコンテンツディレクトリのdata\cloud以下のフォルダにインストールされます。

 ・以前のバージョンで保存してユーザーデータ化した&DS4.9で保存したシーンデータなどがデータベースに登録されない。
環境依存のものなのか仕様なのかわかりませんが、私の場合ではこうなってしまいました。追加検証してみます。
※一時的にユーザーデータがデータベースに登録されない状態になってしまっていたようで、Install Managerで「PostgreSQL CMS」を再インストールすることで解消されることは確認しましたが、また同じ状態に陥ってしまいました。
※ユーザーデータ内の実体がない項目をテキストエディタで削除してから登録することで、今のところデータベースに登録されたままになっています。

ではバージョンアップ内容に入りましょう。
このバージョンアップについてのDAZフォーラムのトピックはコチラです。
主なバージョンアップ内容は以下の通りです。

 ・DAZコネクトの実装
DAZコネクトとはDAZ 3D(DAZストア)にDAZ Studioから直接接続することで、これまでよりレスポンスの良いサービスを可能にするものです。
DAZコネクトを利用するためには、起動時のダイアログまたはSmart ContentタブからDAZストアのアカウントにログインする必要があります。

 ・Smart Contentタブの拡張
DAZコネクトを使用することで、Productsページでクラウドからのインストール&アップデートをしたり、StoreページでDAZストアからシーンにあるアイテムの関連商品を探して購入したりすることが可能になります。

 ・NVIDIA Iray及び3Delightレンダリングエンジンのアップデート
それぞれIray 2015.3.6, build 246000.9999、3Delight 12.0.27にアップデートされました。

                    ***

DAZ Studio 4.8のわかりやすい劇的なバージョンアップとは違い、今回はどちらかというとDAZストアがリニューアルしたのに近いようなバージョンアップ内容となっています。
これでInstall ManagerからDAZコネクトへ移行していくのかというとそうでもなく、並行して利用することができると明記されています。DAZコネクトで扱うファイルは暗号化されており(DAZストアのマイページからダウンロードできるファイルも暗号化されたものに変わっています)、著作権保護のために移行するのかと思いきや、Install Managerでこれまで通り普通のzipファイルをダウンロードできます。
※DAZストアからこれまで通り普通のzipファイルもダウンロードできます。

DAZコネクトの登場によって、購入したコンテンツをまず自分のPCにダウンロードして~、という流れはもう捨て去っていいのではと思いました。使うものだけその都度インストール(使いたいものがあったら購入)、使わなくなったらアンインストールでも全然問題なさそうです。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

著書
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
プロフィール

Kotozone

Author:Kotozone
製品の取扱説明書を読むのが大好きです

FC2ブックマーク
最新記事
カテゴリ
タグリスト

DSプラグイン V4 マテリアル DSシェーダ ライト DS基本 セール Genesis IBL アニメーション タブ解説 iray LuxRender ダイナミッククロス スクリプト Genesis2 ShaderMixer セットアップ Download レタッチ カスタマイズ トゥーン バージョンアップ SSS Photoshop ウェイトマップ NGM ファー ERC D-Form Miki2 IDL 大気 物理シミュレーション M4 カラーコレクション ボリューム Terrain Genesis3 パーティクル モーフセット V5 アナグリフ カメラ インスタンス RAMDisk ロボット Genesis8 3Dプリント GIMP SLG V8 ダイナミックヘア K4 Python Linux 日本語訳 モーションキャプチャ Hexagon 

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ご意見ご感想はこちらに

名前:
メール: 
件名:
本文: 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター